メインメニューを開く

くろだ荘の宴』(くろだそうのうたげ)は、関西テレビほかで放送されていたメッセンジャー黒田司会のトークバラエティ番組。全12回。製作局の関西テレビでは2007年1月から同年3月26日まで、毎週月曜 24:35 - 25:05に放送。

くろだ荘の宴
ジャンル トークバラエティ番組
演出 近藤兵衛
出演者 メッセンジャー黒田
シャンプーハット
山本悠美子(関西テレビアナウンサー)
高橋茂雄サバンナ
ケンドーコバヤシ
ほか
プロデューサー 谷口俊哉
制作 関西テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2007年1月8日 - 2007年3月26日
放送時間 月曜 24:35 - 25:05
放送分 30分
回数 12

目次

概要編集

メッセンジャー黒田が、ゲストの芸能人と旬の料理をテーマにトークを繰り広げていた深夜番組。スタジオセットはアパートの一室を模してあり、黒田らがをつつきながら番組を進行していた。

番組後半では「昆布トーク」と題し、昆布形のカードに書かれたネタをもとにさらにトークを展開する。

出演者編集

スタッフ編集

  • 構成:やまだともカズ、藤田雄一
  • フードコーディネーター:山口まさみ
  • TD:西村武純(KTV)
  • カメラ:鈴木智雄(KTV)
  • VE:ウエストワン
  • 音声:宮島雅俊(KTV)
  • 照明:金子宗央(KTV)
  • 編集:岡元裕次
  • MA・効果:坂井信行
  • 美術制作:岡崎忠司(KTV)
  • デザイン:山本直人
  • 美術進行:建部英毅(通称:ヒデキング☆)
  • 大道具:小林次郎
  • 装飾:森仁美
  • 特殊効果:和田剛
  • メイク:パウダー
  • 題字:河合立史
  • 編成:和田由美(KTV)
  • 広報:梅垣陽介(KTV)
  • AD:高原礼子(KTV)、初島誠治(遊写)
  • ディレクター:津田真吾(エキスプレスCR)、杉浦圭太(遊写)
  • 演出:近藤兵衛(KTV)
  • プロデューサー:谷口俊哉(KTV)
  • スタッフ協力:エキスプレスCR、遊写、イングス戯音工房
  • 制作著作:関西テレビ

コーナー編集

ミッドナイトTODAY
ニュース番組のセットで山本悠美子が1つニュースを読み上げ、最後に個人的な一言を付け加える。この番組の中で唯一毎週行われていたコーナーでもある。また、山本がスタジオゲストを務める際には、岡本栄(当時関西テレビアナウンサー)が代役を務めた。
黒田の手料理
セットの中のキッチンで、黒田が簡単な料理をする。最近は[いつ?]ゲストと作ることが多い。
真夜中のグルメ手帳
シャンプーハット小出水とお腹を空かせた美女(ペッコリーナ)と共に、真夜中でも開いている料理店で食事する。小出水の妄想的なエロネタが受け、番組内での放送時間が徐々に伸びていった。

放送局編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
近畿広域圏 関西テレビ フジテレビ系列 月曜 24:35 - 25:05 (2007年1月8日 - 2007年3月26日) 製作局
第1回目は24:50 - 25:20に放送
福岡県 テレビ西日本 水曜 27:45 - 28:15
日本全域 BSフジ BSデジタル放送 土曜 13:30 - 14:00 (2007年1月13日 - 2007年3月31日) 6日遅れ

備考編集

BSフジでの放送時間中、関西地区では同じくメッセンジャー黒田司会の『プライスバラエティ ナンボDEなんぼ』が放送されており、うち25分間はバッティングしていた。また、関西テレビで1月22日深夜に放送された分には山本浩之(当時関西テレビアナウンサー)も出演していたため、BSフジでも1月27日に放送の際には『ナンボDEなんぼ』の司会者2人が25分間バッティングしていた。

外部リンク編集

関西テレビ 月曜24:35枠
前番組 番組名 次番組
恋愛バラエティ ピンどん
(2006年10月9日 - 2006年12月25日)
くろだ荘の宴
(2007年1月8日 - 2007年3月26日)
クロノス
(2007年4月 - 2007年10月1日)
BSフジ 土曜13:30枠
恋愛バラエティ ピンどん
くろだ荘の宴
(2007年1月13日 - 2007年3月31日)