ぜったい多数』(ぜったいたすう)は、1965年に松竹大船が配給した、中村登監督による青春映画である[1][2][3]。原作は曽野綾子の「ぜったい多数」、主演は桑野みゆき田村正和[4]山田洋次の監督作『霧の旗』との併作上映されたが、興行収入的には失敗した[5]

ぜったい多数
監督 中村登
脚本 権藤利英
原作 曽野綾子
製作 深沢猛
出演者 桑野みゆき
田村正和
中村晃子
石立鉄男
音楽 日暮雅信
撮影 篠村荘三郎
製作会社 松竹大船
配給 松竹
公開 日本の旗1965年5月28日
上映時間 95分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本の旗日本語
テンプレートを表示

出演者編集

スタッフ編集

同時上映編集

脚注編集

  1. ^ ぜったい多数”. 日本映画製作者連盟. 2021年9月12日閲覧。
  2. ^ ぜったい多数”. 日本映画情報システム. 2021年9月12日閲覧。
  3. ^ キネマ旬報 1965年6月上旬春の特別号 日本映画紹 ぜったい多数 p.79-80
  4. ^ ぜったい多数”. 松竹. 2021年9月12日閲覧。
  5. ^ キネマ旬報 1965年9月上旬号 p.31

外部リンク編集