メインメニューを開く

とべない沈黙』(とべないちんもく)は、1966年の日本のドラマ映画である。監督の黒木和雄にとって初の長編劇映画となった[1]

とべない沈黙
監督 黒木和雄
脚本 松川八洲雄
岩佐寿彌
黒木和雄
製作 馬場和夫
三輪孝一
出演者 加賀まりこ
音楽 松村禎三
主題歌 「ひとりぼっちの蝶々」
撮影 鈴木達夫
編集 黒木和雄
製作会社 日本映画新社
配給 東宝
ATG
公開 1966年2月11日
上映時間 100分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

キャスト編集

評価編集

フランスでの上映の際にはアンリ・ラングロワに絶賛されたという[2]。ローランド・ドメーニグは「本作は、ドキュメンタリー的な写実主義と詩的な抽象との催眠的な融合により、アラン・レネジャン=リュック・ゴダールアルフレッド・ヒッチコックの『』と比較された」と述べている[3]

脚注編集

  1. ^ 黒木和雄、松川八洲雄、松村禎三 - 追悼上映”. YIDFF 2007 カタログ. 山形国際ドキュメンタリー映画祭. 2015年3月22日閲覧。
  2. ^ 追悼特集 映画監督 今村昌平と黒木和雄”. 東京国立近代美術館フィルムセンター. 2015年3月22日閲覧。
  3. ^ Chronicles of Inferno: Japan’s Art Theater Guild - Silence Has No Wings”. UC Berkeley Art Museum and Pacific Film Archive. 2015年4月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年3月22日閲覧。

外部リンク編集