メインメニューを開く

なかやまて由希(なかやまて ゆき、東京都出身 1960年8月12日 - )は、

1980年~1983年まで歌手シンガーソングライター、バックコーラスとして活動していた。

1983年に発症した疾病により、その年の3月に音楽業界を引退。

長期間の療養、充電期間を経て、2000年以降、なかやまて(yuki-mam)由希というwebネームを使用して、自身のブログ、Instagram、facebook、Twitter、mixiに投稿している。

2013年よりオルガニストでプロデューサーの池田皓一と2人でATERIER FORESTというユニットを組んで、YouTubeに作品をゆったりペースで載せている。https://www.youtube.com/channel/UCF5AmGnAQgi_320u0BNSSxA


目次

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  • テレフォン・ボックス(デビュー曲)/Flash (1980年)(6P-16、ポリスター)
    • (作詞・作曲:なかやまて由希、編曲:丸山恵一)
  • やさしく傷つけて/Party(1981年)(7P-23、ポリスター)
  • 抱擁/あまくみないで(1982年10月)(7P-64、ポリスター、CASABLANCA)

アルバム編集

  • Hold Me Tender(ホールド・ミー・テンダー)(1981年):LPレコード(未CD化)
    • 26P-10 / JAP-2003(ポリスター、CASABLANCA)
    • SIDE A
      1. 見つめられると...
      2. Flash
      3. あぁ悲しや Lady Driver
      4. 帰る秋
      5. Long Hair Blue
    • SIDE B
      1. テレフォン・ボックス
      2. 懐かしい風景
      3. いぢわる潮風
      4. 聞かせて...
    • (「「帰る秋」の作詞以外の全作詞・作曲:なかやまて由希、編曲:大村雅朗・西本明
    • 「帰る秋」の作詞:小泉長一郎・作曲:なかやまて由希、編曲:丸山恵市)
  • Octopussy(オクトパシー)(1983年1月25日):LPレコード
    • 28P-44(ポリスター、CASABLANCA)
    • S SIDE (編曲:佐久間正英
      1. アンジェ・ブラン(作詞:ちあき哲也、作曲:筒美京平)
      2. トロワ(作詞:ちあき哲也、作曲:筒美京平)
      3. おんな教師(作詞:ちあき哲也、作曲:筒美京平)
      4. 重役室 P.M 4(作詞:竹花いち子、作曲:筒美京平)
    • M SIDE (編曲:茂木由多加)
      1. 噂のフィンガー(作詞:竹花いち子、作曲:筒美京平)
      2. シルエット・コール(作詞:ちあき哲也、作曲:筒美京平)
      3. トップ・モデル(作詞:よこすか未美、作曲:筒美京平)
      4. チキータ(作詞:よこすか未美、作曲:筒美京平)
    • プロデュース:今野雄二
  • Octopussy+2としてCD化(2015年6月3日)
    • CDSOL1657 (JAN: 4526180197744)(ウルトラ・ヴァイヴ)
      1. アンジェ・ブラン
      2. トロワ
      3. おんな教師
      4. 重役室 P.M 4
      5. 噂のフィンガー
      6. シルエット・コール
      7. トップ・モデル
      8. チキータ
      (ボーナス・トラック)
      09. 抱擁
      10. あまくみないで

その他シングル編集

「STEVANY(ステファニー)」名義で 24時間テレビで放映された『アンドロメダ・ストーリーズ』のアニメ版(1982年)のエンディングテーマ「永遠の一秒」を歌っている。10052-07(vapレコード)


「永遠の一秒」は、ラジオ関西の「青春ラジメニア」の記念アルバムにて初CD化が決定した。2019年6月発売予定

 http://jocr.jp/radimenia/20190510162423/

プリティ・フラミンゴス編集

ザ・ハートランド(佐野元春のバックバンド)の女性コーラスメンバーである「プリティ・フラミンゴス」(Pretty Flamingos)に在籍していた(1980年〜83年頃)。 プリティ・フラミンゴスのメンバー変遷は以下のとおり。

  • 第1期:白井貴子、なかやまて由希など
  • 第2期:なかやまて由希、杉本和世、ハッチ
  • 第3期:なかやまて由希(ステファニー)、杉本和代、桑田りん

なお、プリティ・フラミンゴスは、上記にはないメンバーで『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』の「SANO’S SIDE」にコーラスとして参加している。

なかやまて由希として佐野元春のセカンドアルバム「HEART BEAT」の中の「グッド・バイブレーション」のコーラスを担当している。

外部リンク編集