妻そして女シリーズ

妻そして女シリーズは、毎日放送(MBS)制作、TBS系列(JNN)向けに、1975年3月31日から1992年4月3日まで、月 - 金曜の毎日(年末年始は除くが、祝日は放送)、13:30 - 13:45(日本標準時)に放送されていたドラマシリーズのタイトルである。

目次

概要編集

基本的にはTBS系列のネットではあったが、TBS系列局を持たない地域のTBS系列外局への番組販売によるネットが行われていたこともあった。

特に、TBS系列の在京キー局であるTBSなどTBS系列の関東・甲信・静岡4局(TBS・テレビ山梨信越放送静岡放送)では、腸捻転解消に伴いNETテレビを含むNETテレビ系列へ移行した朝日放送制作の『シャボン玉プレゼント』の次番組として放送されていた。

福島地区でのネット局については、1983年9月30日までは福島テレビ(FTV)で、同年12月5日からはテレビユー福島(TUF)が開局時から、それぞれ同時ネットで放送されていた。

作品の大半は大阪府吹田市にあった千里丘スタジオで撮影された。

また、1987年度から1991年度までの5年間の夏季には、「心霊ドラマスペシャル」という、ホラー作品(終盤は子供向けファンタジー作品)の短編作品3~6作品を特集したシリーズを放送し、夏休み企画、または子供向け作品として取り組んだ。これらのノウハウは、のちに中部日本放送(CBC)制作の『連続ドラマ』と統合される『ドラマ30』枠の「ふしぎな話」に転用されてゆく。

なお、制作局の毎日放送に関しては春季開催の選抜高等学校野球大会期間中も、視聴者保護の観点から12・13時台の中継は中断していたのでこの枠も通常通り行われていたが、準々決勝から決勝戦に該当する日は完全中継前提で中断を設けなかったため、毎日放送に限って後刻に臨時枠移動としたが、毎日放送を除くTBS系列各局では本来の放送日時に裏送り先行ネットとなっていた。

このほか、この時間帯に、全国ネットで、JNN排他協定に基づく『JNN報道特別番組』や、プロ野球における日本シリーズ近代オリンピックなどのスポーツ中継放送のために放送ができなかった場合にはTBS系列局全局で同時刻に臨時枠移動とした。

しかし、1990年代になると毎日放送は、中部日本放送制作の月 - 金曜13:45 - 14:00枠の『連続ドラマ』の2つの15分帯ドラマ枠を統合のうえ、1992年4月6日から毎日放送・中部日本放送の交互制作による30分帯ドラマ枠『ドラマ30』を開始するため、17年の歴史に幕を下ろした。

放送作品一覧編集

関連項目編集

  • CBC制作昼の連続ドラマ - 当然ながら、近畿地区では腸捻転解消までの4年間は朝日放送(ABC)が同時ネットで放送していたが、腸捻転解消後からこの枠が終了するまで本枠の制作局・毎日放送が同時ネットで放送していた。
  • ドラマ30
  • ひるドラ (テレビドラマ)
  • 愛の劇場 - 腸捻転時代は近畿地区では朝日放送(ABC)がネットしており初期においてはこの枠を制作した時期があり、腸捻転解消後からこの枠が終了するまで本枠の制作局・毎日放送が同時ネットで放送していた。
  • TBS平日昼1時30分枠の連続ドラマ - かつてこの枠で放送された昼ドラ。
  • 女シリーズ - かつて毎日放送がNETテレビ系列時代に放送した昼ドラ。

番組とその枠の移り変わり編集

毎日放送 月 - 金曜13:30 - 13:45枠
前番組 番組名 次番組
13時ショー
※13:00 - 13:55
【この番組までNETテレビの固定制作枠、
朝日放送へ移行のうえ、
月 - 金曜13:15枠に15分繰り下げて変更・15分縮小して継続】
妻そして女シリーズ
【この枠のみ自社の固定制作枠】
ドラマ30
※13:30 - 14:00
【この枠から自社と中部日本放送の交互制作枠】
TBS 月 - 金曜13:30 - 13:45枠
シャボン玉プレゼント
【この番組まで朝日放送の固定制作枠、
関東地区ではNETテレビ(現:テレビ朝日)へ移行のうえ、
月 - 金曜13:00 -13:15枠に移動して朝日放送と同時ネット】
妻そして女シリーズ
【この枠のみ毎日放送の固定制作枠】
【但し、福島テレビでの放送は1983年9月30日までで、
1983年12月5日からはテレビユー福島が開局時から放送】
ドラマ30
※13:30 - 14:00
【この枠から毎日放送と中部日本放送の交互制作枠】

脚注編集