メインメニューを開く

医療法人清仁会 のぞみの丘ホスピタル(いりょうほうじんせいじんかい のぞみのおかホスピタル)は、岐阜県美濃加茂市にある特定医療法人清仁会が運営する病院精神疾患を専門に診療する精神科病院である。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg のぞみの丘ホスピタル
Nozominooka Hospital2008-1.jpg
情報
正式名称 医療法人清仁会 のぞみの丘ホスピタル
前身 美濃加茂病院
標榜診療科 心療内科、精神科、神経科、内科
許可病床数

310床


精神病床:310床
機能評価 精神200床以上400床未満:Ver6.0
開設者 特定医療法人清仁会
管理者 児玉佳也(院長)
開設年月日 1964年
所在地
505-0004
岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋3555
位置 北緯35度27分16秒 東経137度0分50秒 / 北緯35.45444度 東経137.01389度 / 35.45444; 137.01389
PJ 医療機関
テンプレートを表示

目次

概要編集

  • 精神科病院として外来・入院治療において精神疾患全般を扱っているほか、患者の社会復帰、自立にも積極的に取り組んでいる。患者の心地良さを追求した新しい形の精神科病棟を目指しており、2002年(平成14年)に新築された施設は、生活環境を考慮したプライバシーへの配慮、選べる環境とコミュニケーション、五感に優しい空間を考慮している。
  • 施設としては、デイケア「みのり」(通院によるリハビリで社会復帰を行うための施設)、援護寮「さくら」(集団生活をしながら自立のための訓練を受ける施設)、支援センター「ひびき」(日常生活の相談、就労支援など自立を支援する施設)、老人保健施設「サントピアみのかも」(主に認知症用施設)、授産施設、通所授産施設「Green Bird」がある。

診療科編集

沿革編集

  • 1964年(昭和39年):美濃加茂病院として開設される。
  • 1995年(平成7年):特定医療法人の承認を受ける。
  • 1997年(平成9年):老人保健施設サントピアみのかも開設。
  • 2002年(平成14年):現在の名称に改称する。デイケア「みのり」、援護寮「さくら」、支援センター「ひびき」開設。

参考編集

交通機関編集

外部リンク編集