わたしは最悪。

ヨアキム・トリアーによる2021年の映画

わたしは最悪。』(原題・ノルウェー語: Verdens verste menneske)は、ヨアキム・トリアー監督による2021年のダークロマンティックコメディドラマ映画である[6][7]。『リプライズ英語版』(2006年)と『オスロ、8月31日英語版』(2011年)から続くトリアー監督の「オスロ三部作」の第3作である。プレミア上映は第74回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で行われ、レナーテ・レインスヴェ英語版女優賞を受賞した[8][9]第94回アカデミー賞には国際長編映画賞脚本賞にノミネートされた[10]

わたしは最悪。
Verdens verste menneske
監督 ヨアキム・トリアー
脚本
製作
製作総指揮
  • ダイベック・ビョルクリー・グレーバー
  • トム・キーセス
出演者
音楽 オーラ・フロッタム
撮影 カスパー・アンデルセン
編集 オリビエ・ブッジ・クーテ
製作会社
配給
  • ノルウェーの旗 SFスタジオズ
  • フランスの旗 メメント・ディストリビューション
  • スウェーデンの旗 トライアート・フィルム
  • 日本の旗 ギャガ
公開
  • フランスの旗 2021年7月8日 (CIFF)
  • フランスの旗 2021年10月13日
  • ノルウェーの旗 2021年10月15日
  • スウェーデンの旗 2021年11月19日
  • 日本の旗 2022年7月1日
上映時間 128分[1]
製作国
言語 ノルウェー語
製作費 €5 million
($5.6 million)[4]
興行収入 $9.1 million[5]
テンプレートを表示

プロット編集

キャスト編集

公開編集

MK2フィルムズは2021年2月にこの映画の配給契約を獲得した[11]。ワールド・プレミアは2021年7月7日に第74回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で行われ、パルム・ドールを争った[12][13][14]。その1週間後、アメリカ合衆国での配給権をネオン英語版、インド、イギリス、アイルランドでの配給権をムビ英語版が獲得した[15][16]

北米プレミアは2021年9月11日に第46回トロント国際映画祭のガラ・プレゼンテーションで行われた[17][18][19]。フランスでは2021年10月13日にメメント・ディストリビューション、ノルウェーでは2021年10月15日にSFスタジオズ、スウェーデンでは2021年11月19日にトライアート・フィルムによって劇場公開された[20][21][22]

批評家の反応編集

レビュー集積サイトのRotten Tomatoesでは196件のレビューで支持率は96%、平均点は8.6/10となり「『わたしは最悪。』はヨアキム・トリアーのオスロ三部作をこのジャンルのよくある常識を楽しく覆すロマンティック・コメディで締めくくった」とまとめられた[23]Metacriticでは41件のレビューに基づいて加重は90/100と示された[24]

ガーディアン』のピーター・ブラッドショウ英語版は「カンヌのベストの1本」、「インスタント・クラシック」と評した[25]。『ヴァニティ・フェア』のリチャード・ローソンは「絶妙で、切ない(そしてまさに悲しい)」と評した[26]。また『ヴァニティ・フェア』と『アトランティック』は2021年のベスト映画として本作を挙げた[27][28]

受賞とノミネート編集

映画祭・賞 授賞式 部門 候補 結果 参照
カンヌ国際映画祭 2021年7月17日 パルム・ドール ヨアキム・トリアー ノミネート [29]
女優賞 レナーテ・レインスヴェ英語版 受賞
ゴッサム・インディペンデント映画賞 2021年11月29日英語版 国際作品賞 『わたしは最悪。』 ノミネート [30]
ナショナル・ボード・オブ・レビュー 2021年12月3日 外国語映画トップ5 受賞 [31]
ニューヨーク映画批評家協会賞 2021年12月3日 外国語映画賞 受賞 [32]
ワシントンD.C.映画批評家協会賞 2021年12月6日英語版 外国語映画賞 ノミネート [33]
ヨーロッパ映画賞 2021年12月11日英語版 脚本賞 ヨアキム・トリアー ノミネート [34]
女優賞 レナーテ・レインスヴェ ノミネート
シカゴ映画批評家協会賞 2021年12月15日英語版 外国語映画賞 『わたしは最悪。』 ノミネート [35]
ロサンゼルス映画批評家協会賞 2021年12月18日 主演女優賞 レナーテ・レインスヴェ 次点 [36]
ダラス・フォートワース映画批評家協会賞 2021年12月20日英語版 外国語映画賞 『わたしは最悪。』 次点 [37]
女性映画ジャーナリスト同盟賞英語版 2022年1月 ブレイクスルー演技賞 レナーテ・レインスヴェ ノミネート [38]
デアリング演技賞 ノミネート
全米映画批評家協会賞 2022年1月8日 主演女優賞 レナーテ・レインスヴェ 次点 [39]
助演男優賞 アンデルシュ・ダニエルセン・リー英語版 受賞
ベルギー映画批評家協会賞英語版 2022年1月8日 グランプリ英語版 『わたしは最悪。』 受賞 [40]
サンディエゴ映画批評家協会賞 2021年1月10日英語版 国際映画賞 ノミネート [41]
サンフランシスコ・ベイエリア映画批評家協会賞 2022年1月10日英語版 外国語映画賞 ノミネート [42]
オースティン映画批評家協会賞 2022年1月11日英語版 国際映画賞 ノミネート [43]
トロント映画批評家協会賞 2022年1月16日英語版 外国語映画賞 次点 [44]
シアトル映画批評家協会賞英語版 2022年1月17日英語版 非英語映画賞 ノミネート [45]
主演女優賞 レナーテ・レインスヴェ ノミネート
ヒューストン映画批評家協会賞 2022年1月19日英語版 外国語映画賞 『わたしは最悪。』 ノミネート [46]
オンライン映画批評家協会賞 2022年1月24日英語版 作品賞 ノミネート [47]
主演女優賞 レナーテ・レインスヴェ ノミネート
外国語映画賞 『わたしは最悪。』 ノミネート
ロンドン映画批評家協会賞 2022年2月6日英語版 主演女優賞 レナーテ・レインスヴェ ノミネート [48]
外国語映画賞 『わたしは最悪。』 ノミネート
セザール賞 2022年2月25日英語版 外国映画賞 ノミネート [49]
放送映画批評家協会賞 2022年3月13日英語版 外国語映画賞 ノミネート [50]
英国アカデミー賞 2022年3月13日 主演女優賞 レナーテ・レインスヴェ ノミネート [51]
非英語作品賞 『わたしは最悪。』 ノミネート
アカデミー賞 2022年3月27日 脚本賞 エスキル・フォクト、ヨアキム・トリアー ノミネート [52][53]
国際長編映画賞 ノルウェー ノミネート
サテライト賞 2022年4月2日英語版 外国語映画賞 『わたしは最悪。』 ノミネート [54][55]
コメディ・ミュージカル映画主演女優賞 レナーテ・レインスヴェ ノミネート

参考文献編集

  1. ^ The Worst Person in the World (2022)”. Irish Film Classification Office. 2022年3月19日閲覧。
  2. ^ The Worst Person in the World”. MK2 Films. 2021年12月26日閲覧。
  3. ^ The Worst Person in the World (Verdens Verste Menneske)”. Cineuropa. 2021年12月26日閲覧。
  4. ^ MK2 Boards Joachim Trier's 'The Worst Person in the World'”. Variety. 2022年2月24日閲覧。
  5. ^ The Worst Person in the World (2021)”. Box Office Mojo. 2022年3月20日閲覧。
  6. ^ MK2 Films Seals Pre-Sales on Joachim Trier's New Film; Unveils First Still”. Variety (2021年2月26日). 2021年6月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月3日閲覧。
  7. ^ Mintzer, Jordan (2021年7月8日). “'The Worst Person in the World': Film Review | Cannes 2021”. The Hollywood Reporter. 2021年7月15日閲覧。
  8. ^ Cannes' Palme D'Or goes to Titane”. Cineuropa. 2021年7月18日閲覧。
  9. ^ Cannes Film Festival 2021: Full Winners List”. Asia Tatler (2021年7月18日). 2021年7月18日閲覧。
  10. ^ Oscars: Full List of Nominations”. The Hollywood Reporter. 2022年2月8日閲覧。
  11. ^ Keslassy, Elsa (2021年2月26日). “MK2 Films Seals Pre-Sales on Joachim Trier's New Film; Unveils First Still (EXCLUSIVE)”. Variety. 2021年7月15日閲覧。
  12. ^ Cannes Film Festival 2021 Lineup: Sean Baker, Wes Anderson, and More Compete for Palme d'Or”. IndieWire. 2021年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月3日閲覧。
  13. ^ Roxborough, Scott (2021年6月3日). “Sean Penn, Wes Anderson, Sean Baker, Ildikó Enyedi Join 2021 Cannes Lineup”. The Hollywood Reporter. ISSN 0018-3660. オリジナルの2021年6月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210617211524/https://www.hollywoodreporter.com/movies/movie-news/2021-cannes-lineup-1234961248/ 2021年7月9日閲覧。 
  14. ^ Meet the team from the film Verdens Verste Menneske (The Worst Person in the World) by Joachim Trier”. Festival de Cannes 2021 (2021年7月9日). 2021年7月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月15日閲覧。
  15. ^ Neon Buys Joachim Trier's 'Worst Person in the World' Out of Cannes”. Variety (2021年7月16日). 2021年7月16日閲覧。
  16. ^ Wiseman, Andreas (2021年7月16日). “Cannes Buzz Pic 'The Worst Person In The World' Sells To MUBI In UK After Auction”. Deadline Hollywood. 2021年7月16日閲覧。
  17. ^ Rubin, Rebecca (2021年7月20日). “Toronto Film Festival Lineup Adds 'Dear Evan Hansen,' 'The Eyes of Tammy Faye' and 'Clifford the Big Red Dog'”. Variety. 2021年7月20日閲覧。
  18. ^ The Worst Person In The World”. TIFF. 2021年9月17日閲覧。
  19. ^ TIFF 2021: The Worst Person in the World, Arthur Rambo”. The Sunbreak (2021年9月14日). 2021年9月17日閲覧。
  20. ^ Julie (en 12 chapitres) | en salles le 13.10.21” (フランス語). Memento Distribution. 2021年12月26日閲覧。
  21. ^ “FilmfestivalFilmfestivalen i Cannes: Joachim Trier i hovedkonkurransen med Verdens verste menneske” (ノルウェー語) (プレスリリース), SF Studios, (2021年6月3日), https://press.sfstudios.no/post/joachim-trier-i-hovedkonkurransen-med-verdens-verste-menneske 2021年12月26日閲覧。 
  22. ^ Sarman, Eva (2021年11月14日). “Världens värsta människa” (スウェーデン語). Filmeye.se. 2021年12月26日閲覧。
  23. ^ The Worst Person in the World”. Rotten Tomatoes. 2022年3月24日閲覧。
  24. ^ The Worst Person in the World”. Metacritic. 2022年3月24日閲覧。
  25. ^ Bradshaw, Peter (2021年7月8日). “The Worst Person in the World review – Nordic romcom is an instant classic”. The Guardian. オリジナルの2021年7月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210708223832/https://www.theguardian.com/film/2021/jul/08/the-worst-person-in-the-world-review-cannes-2021 2021年7月9日閲覧。 
  26. ^ "'The Worst Person in the World' Is the Best Film at Cannes So Far". Vanity Fair. 10 July 2021. 2021年7月15日閲覧
  27. ^ Lawson, Richard (1 December 2021). "The 10 Best Movies of 2021". Vanity Fair. 2021年12月9日閲覧
  28. ^ Sims, David (2021年12月7日). “The 10 Best Films of 2021”. The Atlantic. 2021年12月9日閲覧。
  29. ^ Cannes Film Festival 2021: Full Winners List”. Asia Tatler. 2021年7月18日閲覧。
  30. ^ Sharf, Zack (2021年10月21日). “Gotham Awards 2021 Nominations: 'Pig,' 'Green Knight,' 'Passing' Compete for Best Feature”. IndieWire. 2021年10月21日閲覧。
  31. ^ Sharf, Zack (2021年12月2日). “National Board of Review Winners 2021: 'Licorice Pizza' Takes Best Picture and Best Director”. IndieWire. 2021年12月3日閲覧。
  32. ^ Hipes, Patrick (2021年12月3日). “'Drive My Car' Named Best Film By New York Film Critics Circle; Benedict Cumberbatch, Lady Gaga, 'West Side Story', 'Licorice Pizza' Take Other Prizes – Complete Winners List”. Deadline. 2021年12月4日閲覧。
  33. ^ Eric, Anderson (2021年12月4日). “Washington DC Critics: 'Belfast,' 'The Power of the Dog' lead nominations”. AwardsWatch. 2021年12月4日閲覧。
  34. ^ Roxborough, Scott. “'Titane', 'Hand of God' Among European Film Awards Nominees”. The Hollywood Reporter. 2021年11月9日閲覧。
  35. ^ Tallerico, Brian (2021年12月13日). “West Side Story Leads the 2021 Chicago Critics Nominees”. RogerEbert. 2021年12月13日閲覧。
  36. ^ 'Drive My Car' and 'The Power of the Dog' Win Top Prizes at L.A. Film Critics Association Awards 2021 (Full List)”. Variety (2021年12月18日). 2021年12月19日閲覧。
  37. ^ Neglia, Matt (2021年12月20日). “The 2021 Dallas Fort-Worth Film Critics Association (DFWFCA) Winners”. 2021年12月20日閲覧。
  38. ^ Tangcay, Jazz (2021年12月10日). “'The Power of the Dog, 'Passing' Lead Alliance of Women Film Journalists Award Nominations (EXCLUSIVE)”. Variety. 2021年12月10日閲覧。
  39. ^ Pond, Steve (2022年1月8日). “'Drive My Car' Wins Best Picture Award From National Society of Film Critics”. The Wrap. 2022年1月8日閲覧。
  40. ^ Calbert, Yves (2022年1月11日). “Grand-Prix de l'Union de la critique de cinéma: Julie (en 12 chapitres) de Joachim Trier” (French). Bruxelles City News. 2022年1月11日閲覧。
  41. ^ Murray, Rebecca. “San Diego Film Critics Society 2021 Nominees: Belfast Tops the List with 12 Nominations”. ShowbizJunkies. 2022年1月7日閲覧。
  42. ^ Neglia, Matt (2022年1月7日). “The 2021 San Francisco Bay Area Film Critics Circle (SFBAFCC) Nominations”. NextBigPicture. 2022年1月7日閲覧。
  43. ^ Neglia, Matt (2022年1月4日). “The 2021 Austin Film Critics Association (AFCA) Nominations”. Next Big Picture. 2022年1月4日閲覧。
  44. ^ Neglia, Matt (2022年1月16日). “The 2021 Toronto Film Critics Association (TFCA) Winners”. Next Big Picture. 2022年1月16日閲覧。
  45. ^ "The Power of the Dog" Leads the 2021 Seattle Film Critics Society Nominations”. Seattle Film Critics (2022年1月10日). 2022年1月10日閲覧。
  46. ^ Darling, Cary (2022年1月3日). “'The Power of the Dog' takes a bite out of Houston Film Critics Society's nominations”. Preview. 2022年1月3日閲覧。
  47. ^ Neglia, Matt (2022年1月18日). “The 2021 Online Film Critics Society (OFCS) Nominations”. Next Big Picture. 2022年1月19日閲覧。
  48. ^ Yossman, K.J. (2021年12月16日). “Female Filmmakers Shine at London Critics' Circle Film Awards With Nominations for Jane Campion, Maggie Gyllenhaal and Joanna Hogg”. Variety. 2021年12月16日閲覧。
  49. ^ Tartaglione, Nancy (2022年1月26日). “César Awards Nominations: 'Lost Illusions', 'Annette', 'Aline' Dominate; 'Titane' Shut Out Of Best Film Race – Full List”. Deadline. 2022年1月27日閲覧。
  50. ^ Hammond, Pete (2021年12月13日). “Critics Choice Awards Film Nominations Led By 'Belfast' And 'West Side Story'”. Deadline Hollywood. 2021年12月13日閲覧。
  51. ^ Grater, Tom (2022年2月3日). “BAFTA Film Awards: 'Dune' & 'The Power Of The Dog' Lead Nominations”. Deadline. 2022年2月3日閲覧。
  52. ^ Oscars: Full List of Nominations”. The Hollywood Reporter (2022年2月8日). 2022年2月8日閲覧。
  53. ^ 2022 Oscar Winners: Complete List”. The Hollywood Reporter (2022年3月27日). 2022年4月24日閲覧。
  54. ^ Anderson, Erik (2021年12月1日). “'Belfast,' 'The Power of the Dog' lead 26th Satellite Awards nominations”. AwardsWatch. 2021年12月1日閲覧。
  55. ^ 2021 Winners”. International Press Academy. 2022年4月24日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集