メインメニューを開く

アクセル・ウルリッヒ(Axel Ullrich、1943年10月19日 - )は、ドイツマックス・プランク生化学研究所に所属する腫瘍学者。前職はジェネンテックの上席研究員。シレジアのラウバン(Lubań、現ポーランド領)生まれ。

Axel Ullrich
アクセル・ウルリッヒ
生誕 (1943-10-19) 1943年10月19日(75歳)
ナチス・ドイツの旗 ドイツ国 シレジア
(現 ポーランドの旗 ポーランド
国籍 ドイツの旗 ドイツ
研究機関 マックス・プランク研究所
ジェネンテック
出身校 エバーハルト・カール大学テュービンゲン
ルプレヒト・カール大学ハイデルベルク
主な受賞歴 ウルフ賞医学部門 (2010)
ラスカー・ドゥベーキー臨床医学研究賞(2019)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

乳癌に対するモノクローナル抗体治療薬であるトラスツズマブ(商品名ハーセプチン)の共同開発者である。また、SUGEN(のちにファイザーが買収)やU3 Pharma(のちに第一三共が買収)を含むいくつかのベンチャーを設立している。

受賞歴編集