アメリカン・キックボクシング・アカデミー

アメリカン・キックボクシング・アカデミーAmerican Kickboxing Academy、略称AKA)は、アメリカ合衆国格闘技ジム。1985年設立。カリフォルニア州サンノゼに所在。

強力なコーチ陣がそろう北米の名門ジムのひとつであり[1]UFCヘビー級ライトヘビー級の2階級制覇王者であるダニエル・コーミエを始め、元UFC世界ヘビー級王者のケイン・ヴェラスケス、元UFC世界ミドル級王者のルーク・ロックホールド、現UFC世界ライト級王者のハビブ・ヌルマゴメドフ、元UFC世界女子フェザー級王者のジャーメイン・デ・ランダミーといった5人のUFC王者を輩出した。

概要編集

元々はハビアー・メンデスによって設立されたキックボクシングのジム。1997年フランク・シャムロックとチームを組むようになったのが総合格闘技に進出するきっかけである。2003年よりグラップリングコーチとしてヒクソン・グレイシーの弟子の黒帯柔術家デイブ・カマリロが加入している。打撃コーチはジェローム・トゥルカン、MMAコーチはシャムロックの弟子であったボブ・クック、レスリングコーチは現役選手のダニエル・コーミエが務めている[2]総合格闘家だけでなくボクサーキックボクサーも在籍している。2012年10月からは日本の総合格闘技団体パンクラスとの提携を開始した。

主な所属選手編集

AKAタイランド編集

かつての所属選手編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

参考文献編集

高島学「北米MMAトップジムを探る03 アメリカン・キックボクシング・アカデミー」『ゴング格闘技』No.201、2009年3月号、イーストプレス、pp.121-123