メインメニューを開く

アルバーツコ=ポクローフスカヤ線

アルバーツコ=ポクローフスカヤ線ロシア語: Арба́тско-Покро́вская ли́ния)はモスクワ地下鉄の路線の一つである。1938年モスクワ地下鉄3号線として開通し、現在はピャトニツコエ・ショッセ駅Пя́тницкое шоссе́)とシチョールコフスカヤ駅Щёлковская)を結ぶ。名称こそ「3号線」であるが、2号線(ザモスクヴォレーツカヤ線)より6ヶ月早く開業した。総延長距離は45.1km、22の駅がありモスクワ地下鉄の路線の中ではモスクワ中央環状線(14号線)に次いで2番目に長い。1日当たりの乗車人員は954,549人/日である[1]

アルバーツコ=ポクローフスカヤ線
アルバーツコ=ポクローフスカヤ線(赤線)
アルバーツコ=ポクローフスカヤ線(赤線)
基本情報
ロシアの旗 ロシア
路線網 モスクワ地下鉄
起点 ピャトニツコエ・ショッセ駅
終点 シチョールコフスカヤ駅
駅数 22駅
開業 1938年3月13日
運営者 モスクワ市地下鉄公社
路線諸元
路線距離 45.1 km
軌間 1,520 mm (広軌)
電化方式 直流825V 第三軌条方式
テンプレートを表示

目次

駅一覧編集

開業年次編集

乗換編集

脚注編集

  1. ^ ru:Пассажиропотоки 2009 год” (Russian). Moskovsky Metropoliten. ОЛИМП (2010年). 2016年10月25日閲覧。
  2. ^ 新線切り替えおよび旧線廃止
  3. ^ 仮駅閉鎖、新駅移設に伴い仮駅への旧線も廃止