メインメニューを開く

カリーニンスコ=ソンツェフスカヤ線

カリーニンスコ=ソンツェフスカヤ線ロシア語: Кали́нинско-Солнцевская ли́ния)はモスクワ地下鉄の路線の一つである。東区間はモスクワ地下鉄8号線、西区間はモスクワ地下鉄8A号線とも呼ばれる。東区間は1980年モスクワオリンピックに備えて前年の1979年末にカリーニンスカヤ線として開通した。その後も延伸が続けられ、現在はトレチャコフスカヤ駅Третьяко́вская)とノヴォコシノ駅Новокосино)を結ぶ。西区間はラッスカゾフカ駅Рассказовка)とデロヴォイ・ツェントル駅Деловой центр)を結ぶ。なお、2020年には両区間は接続する予定である[1]

カリーニンスコ=ソンツェフスカヤ線
基本情報
ロシアの旗 ロシア
路線網 モスクワ地下鉄
起点 トレチャコフスカヤ駅(東区間)
ラッスカゾフカ駅(西区間)
終点 ノヴォコシノ駅(東区間)
デロヴォイ・ツェントル駅(西区間)
駅数 8駅(東区間)
15駅(西区間)
開業 1979年12月30日
運営者 モスクワ市地下鉄公社
路線諸元
路線距離 16.3 km(東区間)
25.7km(西区間)
軌間 1,520 mm (広軌)
電化方式 直流825V 第三軌条方式
テンプレートを表示

目次

駅一覧編集

開業年次編集

乗換編集

脚注編集

  1. ^ "Перспективы развития." Moscow Metro. Retrieved 24 Oct 2016.

外部リンク編集