メインメニューを開く

アルペン長野号(アルペンながのごう)とは、大阪府大阪市長野県長野市を結ぶ高速バスである。

目次

運行会社編集

インターネットで予約が可能。関西地区での電話予約は阪急バスで受付。冬季および名神高速道路中央自動車道の集中工事期間中などは、2人乗務となることがある。

本数編集

  • 2往復(昼行1往復・夜行1往復)

沿革編集

運行経路編集

車両・サービス編集

  • 原則として3列独立シート車両(昼行便・夜行便ともに、)が使用される。この点は、アルピコ交通本社諏訪支社)が運行する長野県各地 - 大阪間の他路線と異なる。[8]
  • 車内中央のサービスコーナーにお湯・ティーバッグのお茶・インスタントコーヒーがある。車内前方の冷蔵庫に紙パックのお茶がある。
  • 昼行便の車内ではビデオの放映が行われる。
  • 以前はランダムにイヤホンで音楽を聴けるサービスもあったが、現在廃止されている。
  • 夜行便における早朝の開放休憩(10~15分程度)は実施されない。深夜の開放休憩は行う。

その他編集

注記編集

  1. ^ アクセス信州 アルピコグループ 大阪~長野線ダイヤ改正 京都駅前は停車しない。
  2. ^ 茅野・箕輪は 発着地であり、茅野=アルペン諏訪号  箕輪=アルペン伊那号のそれぞれのアルペンOO号愛称がある
  3. ^ パンフレット(PDF)
  4. ^ 高速バス 一部路線の運行会社の変更について (PDF, 阪急バス 2013年7月8日)
  5. ^ アルピコ交通大阪株式会社設立について  (PDF, アルピコグループ発表 2016年10月1日)
  6. ^ a b 1号車のみ。続行便は従来通り梅田止まり。
  7. ^ 2017年6月1日 信濃毎日新聞 経済面
  8. ^ 最近は、2011年7月より、アルペン松本号(松本線)にも、夜行が出来て、夜行車のみ3列独立シート車を運用 また、さわやか信州号(上高地)※季節運行にも、グリーンカー3列独立シート車が、出来ているため差違が、無くなっている

関連項目編集