アレックス・コルダツ

イタリアのサッカー選手

アレックス・コルダツAlex Cordaz, 1983年1月1日 - )は、イタリアヴィットリオ・ヴェネト出身のサッカー選手インテルナツィオナーレ・ミラノ所属。ポジションはゴールキーパー。姓はコルダズコルダスなどとも表記される。

アレックス・コルダツ Football pictogram.svg
2016-17 Serie A - AC Milan v FC Crotone - Alex Cordaz.jpg
クロトーネ在籍時(2016年)
名前
ラテン文字 Alex Cordaz
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1983-01-01) 1983年1月1日(40歳)
出身地 ヴィットリオ・ヴェネト
身長 188cm
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 インテルナツィオナーレ・ミラノ
ポジション GK
背番号 21
利き足 右足
ユース
1994-1998 イタリアの旗 コネリアーノ
1998-1999 イタリアの旗 レッジャーナ
1999-2002 イタリアの旗 インテル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2006 イタリアの旗 インテル 0 (0)
2002-2003 イタリアの旗 スペツィア (loan) 1 (0)
2005 イタリアの旗 スペツィア (loan) 5 (0)
2005-2006 イタリアの旗 アチレアーレ (loan) 29 (0)
2006-2009 イタリアの旗 トレヴィーゾ 18 (0)
2006 イタリアの旗 ピッツィゲットーネ (loan) 18 (0)
2009-2011 スイスの旗 ルガーノ 56 (0)
2011-2013 イタリアの旗 チッタデッラ 80 (0)
2013-2015 イタリアの旗 パルマ 0 (0)
2013-2014 スロベニアの旗 ゴリツァ (loan) 35 (0)
2015 イタリアの旗 クロトーネ (loan) 19 (0)
2015-2021 イタリアの旗 クロトーネ 212 (0)
2021- イタリアの旗 インテル 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年5月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

インテルの下部組織で育ち、2001-02シーズンにはユースチームでオバフェミ・マルティンスゴラン・パンデフらと共にカンピオナート・プリマヴェーラトルネオ・ディ・ヴィアレッジョのタイトルを獲得した[1][2]。2002-03シーズンはセリエC1(3部リーグ)のスペツィアにレンタル移籍。翌2003-04シーズンはインテルに戻ると、2004年2月4日にアウェイで行われたコッパ・イタリア準決勝1stレグのユヴェントス戦で、後半18分にGKのフランチェスコ・トルドが退場したためアルバロ・レコバに代わってピッチに入りトップチームにデビューした[3]。しかしその後は出場機会は訪れず、2005年1月には再びスペツィアに半年間のレンタル移籍で加わり[4]、続く2005-06シーズンはセリエC1のアチレアーレ英語版でプレーした。

2006年8月、セリエBに降格したトレヴィーゾにインテルとの共同保有の形で加わり、2006-07シーズンの前半はセリエC1のピッツィゲットーネ英語版にレンタル移籍した。

2009年7月28日、スイス・チャレンジリーグ(2部リーグ)のルガーノに加入した[5]

2011年7月5日、セリエBのチッタデッラに加入した[6]

2013年6月、セリエAパルマに3年契約で加入した[7]。2013-14シーズンはパルマと提携したスロベニア・1.SNL(1部リーグ)のゴリツァにレンタル移籍した。

2015年1月9日、セリエBのクロトーネに半年間のレンタル移籍で加入した[8]。シーズン終了後は所属はパルマに戻ったが、2015年7月8日には再びクロトーネに3年契約で加入した[9]。2015-16シーズンにクロトーネはセリエBで2位となり、翌2016-17シーズンはクラブにとって史上初となるセリエAに参戦。2016年8月21日に行われた開幕節のボローニャ戦でセリエAにデビューした[10]。6年半の在籍期間中、クラブはセリエAとセリエBとの間で昇降格を繰り返したが、正GKとして公式戦248試合に出場した[11]

2021年6月25日、古巣のセリエAのインテルに1年契約で加入した[12]。2021-22シーズンはサミール・ハンダノヴィッチヨヌーツ・ラドゥ英語版に次ぐ3rdゴールキーパーとして[13]、シーズンを通じて公式戦での出場機会こそなかったが、コッパ・イタリアスーペルコッパ・イタリアーナのタイトルを獲得。シーズン終了後の2022年6月23日に新たに1年契約を結んだ[14]

人物編集

  • 2006年5月16日、シチリア島レンティーニの路上でコルダツが運転する自動車が停止していたトラックに衝突。自身は負傷し、同乗していた恋人の女性が亡くなった[15]。その後の調査でコルダツからはアルコールの陽性反応が検出され、2013年10月の最終判決では過失致死の罪により4年間の拘禁刑が宣告された[16]。しかし、収監はされずに社会奉仕活動で罪を償った[17]
  • 憧れのGKとしてワルテル・ゼンガサンティアゴ・カニサレスの名前を挙げており、カニサレスにあやかって髪を白色に染めていた[18][19]

タイトル編集

スペツィア
ゴリツァ
インテル

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Ragazzi felici di stare nel pallone” (イタリア語). La Repubblica (2002年6月9日). 2022年7月29日閲覧。
  2. ^ L' Inter conquista lo scudetto ma con i ragazzi del Viareggio” (イタリア語). La Repubblica (2022年2月12日). 2022年7月29日閲覧。
  3. ^ Inter, il ritorno di Cordaz dopo 16 anni: "Sono orgoglioso, è un tuffo nel passato"” (イタリア語). Sky Sport (2021年6月25日). 2022年7月29日閲覧。
  4. ^ ALEX CORDAZ ON LOAN TO SPEZIA” (英語). Inter.it (2005年1月25日). 2022年7月29日閲覧。
  5. ^ UN NUOVO PORTIERE BIANCONERO!” (イタリア語). FC Lugano (2009年7月28日). 2009年7月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年7月29日閲覧。
  6. ^ UFFICIALE: Cordaz è del Cittadella” (イタリア語). Padova Sport (2011年7月5日). 2022年7月29日閲覧。
  7. ^ UFFICIALE Cordaz ha firmato con il Parma” (イタリア語). Padova Sport (2013年6月26日). 2022年7月29日閲覧。
  8. ^ Calciomercato: Cordaz al Crotone, Bajza al Parma” (イタリア語). FC Crotone (2015年1月9日). 2022年7月29日閲覧。
  9. ^ Crotone, i primi colpi di mercato: Cordaz e Firenze sono rossoblù” (イタリア語). FC Crotone (2015年7月8日). 2022年7月29日閲覧。
  10. ^ Cordaz 100 volte squAlo” (イタリア語). FC Crotone (2021年3月7日). 2022年7月29日閲覧。
  11. ^ Alex Cordaz - Stats by club” (英語). transfermarkt. 2022年7月29日閲覧。
  12. ^ Cordaz all'Inter, è ufficiale: il comunicato” (イタリア語). Corriere dello Sport (2021年6月25日). 2022年7月29日閲覧。
  13. ^ ROSA DELL'INTER 2021/2022: ETÀ, NAZIONALITÀ E DETTAGLI SU TUTTI I GIOCATORI” (イタリア語). DAZN (2022年5月26日). 2022年7月29日閲覧。
  14. ^ INTER, CORDAZ RINNOVA PER UN ANNO” (イタリア語). Sport Mediaset (2022年6月23日). 2022年7月29日閲覧。
  15. ^ Incidente stradale per Alex Cordaz” (イタリア語). TGcom24 (2006年5月17日). 2022年7月29日閲覧。
  16. ^ Alex Cordaz, quattro anni per omicidio colposo” (イタリア語). La Tribuna di Treviso (2013年10月19日). 2022年7月29日閲覧。
  17. ^ Viola procedura di esecuzione Chiesta revoca dell’affidamento per il portiere Alex Cordaz” (イタリア語). Libertà Sicilia. 2016年4月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年7月29日閲覧。
  18. ^ Cordaz: 'Interista dentro, mi sento di Crotone. Mito Zenga, Recoba...'” (イタリア語). CalcioMercato.com (2018年2月3日). 2022年7月29日閲覧。
  19. ^ Cordaz a DAZN: "Vivo per il calcio, il Crotone è nato per soffrire"” (イタリア語). Goal.com (2019年1月15日). 2022年7月29日閲覧。

外部リンク編集