メインメニューを開く

イオンモール佐賀大和(イオンモールさがやまと)は、佐賀県佐賀市大和町イオン九州が運営するショッピングセンターである。ジャスコ時代の愛称は「やまジャス」、「やまジャ」。建物の建設・施行は浅沼組が担当した[3]

イオンモール佐賀大和
ÆON MALL SAGAYAMATO
AEON mall Saga-Yamato.JPG
地図
店舗概要
所在地 佐賀県佐賀市大和町尼寺3535
座標 北緯33度18分14.4秒 東経130度16分50.9秒 / 北緯33.304000度 東経130.280806度 / 33.304000; 130.280806座標: 北緯33度18分14.4秒 東経130度16分50.9秒 / 北緯33.304000度 東経130.280806度 / 33.304000; 130.280806
開業日 2000年9月9日
正式名称 イオン佐賀大和ショッピングセンター[1]
施設所有者 イオン九州株式会社[2]
施設管理者 イオン九州株式会社
延床面積 69,988 m²
商業施設面積 約51,594 m²
中核店舗 イオン佐賀大和店
店舗数 ÆONと約100の専門店
駐車台数 約2,600台
商圏人口 約600,000人
最寄駅 佐賀駅
最寄IC 佐賀大和IC
外部リンク 公式サイト
AEON w logo.svg KYUSHU
テンプレートを表示

概要編集

核テナントである「イオン」を含め、イオンエンターテイメント[4]経営の映画館・イオンシネマ、後にイオンと合併したホームセンターホームワイドベスト電器などがタウン内で営業している。

飲食店は1階にレストラン街、2階にはマクドナルドなど軽食中心のフードコートがある。

北側には佐賀県で唯一のタワーレコード佐賀店が開業当初から営業している。

FM佐賀NBCラジオ佐賀が平日夕方や週末昼に「サテライトスタジオ」を使ってジャスコ内から中継を行っていた。現在はサテライトスタジオ閉場に伴い、行われていない。

モラージュ佐賀ゆめタウン佐賀がオープンする以前より佐賀市内や周辺市町村などから客足を獲得していた。現在は3店舗の激しい競争が続いている。

なお、このイオンモールはイオン九州が運営している。公式ウェブサイトのデザインは他のイオンモールと変わりないが、フロアマップ等一部が独自仕様となっている。

沿革編集

  • 2000年9月9日 - 「イオンショッピングタウン大和」(核店舗はジャスコ佐賀大和店)開業。当時の小学生が描いた絵が階段にて「タイムスリップ広場」として残っている。
  • 2001年4月14日 - 久御山、ワンダーに次ぐ国内3号店としてジャスコの南側に「イオンシネマ佐賀大和」がオープン。
  • 2006年10月27日 - 増床工事が完了後初めての営業。フードコードに隣接していたゲームコーナーが南側に移転。
  • 2011年3月1日 - 核店舗名を「ジャスコ佐賀大和店」から「イオン佐賀大和店」に、SC名を「イオンショッピングタウン大和」から「イオン佐賀大和ショッピングセンター」に名称変更した。
  • 2011年11月21日 - SC名称をイオン佐賀大和ショッピングセンターからイオンモール佐賀大和に名称変更した[5]

主なテナント編集

交通アクセス編集

電車編集

  • 最寄駅は佐賀駅だが、位置的に遠すぎるため、下記のバス、またはマイカーやタクシーでの移動が必要である。

バス編集

 (以前は、小城・多久方面からもシャトルバスが運行されていたが廃止されている。)

自動車編集

周辺施設編集

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 旧名称がそのまま自治体への届出名称となっている。
  2. ^ 平成24年度大規模小売店舗立地法法第6条第2項(変更)届出の概要【2012年9月末】 - 経済産業省 2012年11月11日閲覧
  3. ^ 施行作品/商業・レジャー・宿泊 株式会社銭沼組 - 2011年10月27日閲覧
  4. ^ 2013年6月まではイオンシネマズが運営。
  5. ^ 11月21日(月)モール型SC名を「イオンモール」に名称統一します (PDF) - イオン九州株式会社 プレスリリース

関連項目編集

外部リンク編集