メインメニューを開く

イオンモール銚子(イオンモールちょうし)は、千葉県銚子市に所在するショッピングセンター

イオンモール銚子
ÆON MALL CHOSHI
AEON Mall Choshi.JPG
店舗概要
所在地 288-0815
千葉県銚子市三崎町二丁目2609-1[1]
座標 北緯35度42分36.5秒 東経140度47分15.4秒 / 北緯35.710139度 東経140.787611度 / 35.710139; 140.787611座標: 北緯35度42分36.5秒 東経140度47分15.4秒 / 北緯35.710139度 東経140.787611度 / 35.710139; 140.787611
開業日 2010年平成22年)3月16日[2]
正式名称 イオンモール銚子
施設管理者 イオンモール株式会社
敷地面積 145,671 m²
延床面積 55,316 m² 
商業施設面積 52,340 m²
中核店舗 ジャスコ銚子店[2]

イオン銚子店
店舗数 100
駐車台数 3,200台[1]
前身 イオン銚子ショッピングセンター[3]
商圏人口 13万人
最寄駅 銚子駅
(路線バスで約15分)
外部リンク 公式サイト
AEON MALL logo.svg
テンプレートを表示

概要編集

銚子駅を中心とした市街地より離れた郊外の国道126号沿いに立地する。南側は景勝屏風ヶ浦に面し水郷筑波国定公園に、周辺は県立九十九里自然公園に指定されている。規模としては東総地域最大級であり、茨城県鹿行地域からの集客も視野に入れている。

2008年12月の大規模小売店舗立地法の提出データによると、開店日は2009年9月30日と発表されていたが[4]、テナントの関係の諸問題により、2010年春に開店が延期され[5]、2010年3月16日にグランドオープンした[6]

2011年(平成23年)から進められたイオンの大型ショッピングセンターの名称の「イオンモール」への統一[7]に伴い、同年11月21日に「イオン銚子ショッピングセンター」から名称が変更された[3]

2013年(平成25年)11月からイオンリテールの運営していた大型ショッピングセンターをイオンモールの運営に委託することになった[7]ことに伴い、同社の管理運営に移行した。

また、核店舗の「ジャスコ」は、2011年(平成23年)3月1日にイオングループの総合スーパーをイオンに店名統一することに伴って「イオン」に改称することになった[8]

沿革編集

主なテナント編集

核店舗はイオン銚子店である。

出店しているテナント全店の一覧・詳細情報は公式サイト「フロアガイド」を、営業時間およびATMを設置している金融機関の詳細は公式サイト「営業時間のお知らせ」を参照。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b “オープン情報=イオンリテール「ジャスコ銚子店」”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2014年2月17日)
  2. ^ a b c “イオンリテール、地域連携強化で活気 「イオン銚子SC」開設”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2014年3月24日)
  3. ^ a b c 『11月21日 (月) モール型SC名を「イオンモール」に名称統一します』 イオン (2011年10月27日)
  4. ^ 千葉県大規模小売店舗立地法に基づく提出 103 届出概要 (2/3) 平成20年12月
  5. ^ 「開店時期延期」
  6. ^ 3/16(火)「イオン銚子ショッピングセンター」開店のご案内 - イオン株式会社・イオンリテール株式会社ニュースリリース 2010年2月8日
  7. ^ a b c “イオン、大型SCの運営を一元化 イオンモールに集約へ”. 日本経済新聞(日本経済新聞社). (2013年10月24日)
  8. ^ a b “総合スーパー名「イオン」に統一、ジャスコ、サティの屋号消滅”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2011年3月2日)

関連項目編集

外部リンク編集