メインメニューを開く

イナゴの日』(原題: The Day of the Locust)は、アメリカの作家ナサニエル・ウェストの1939年の小説および、これを原作とする1975年制作のアメリカ映画ジョン・シュレシンジャー監督。

イナゴの日
The Day of the Locust
監督 ジョン・シュレシンジャー
脚本 ウォルド・ソルト
原作 ナサニエル・ウェスト
製作 ジェローム・ヘルマン
出演者 ドナルド・サザーランド
カレン・ブラック
バージェス・メレディス
ウィリアム・アザートン
音楽 ジョン・バリー
撮影 コンラッド・L・ホール
編集 ジム・クラーク
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 CIC
公開 アメリカ合衆国の旗 1975年5月7日
日本の旗 1976年2月7日
上映時間 143分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $17,793,000
テンプレートを表示

1930年代ハリウッドの裏側を描いた小説で、タイトルの意味はクライマックスで明らかとなる。

『いなごの日/クール・ミリオン ナサニエル・ウエスト傑作選』(柴田元幸訳、新潮文庫・村上柴田翻訳堂、2017)[1]がある。

主演はドナルド・サザーランドとクレジットされているが、42分経過するまで登場せず[2]ウィリアム・アザートン扮するトッドとカレン・ブラック扮するフェイが実質的な主人公となっている。

目次

あらすじ編集

1938年のハリウッド。東部の大学を卒業し、大手映画会社の美術部に就職したトッドとエキストラとして働くフェイ、陰気な経理事務員ホーマーが、周囲の人間も巻き込んで様々な人間模様を繰り広げる。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ 最初の邦訳版は『いなごの日』(板倉章訳、角川文庫 1970)
  2. ^ The Day of the Locust (1975) - Trivia imdb.com

外部リンク編集