この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はモレノ第二姓(母方の)はゴンサレスです。

イプシ・モレノ・ゴンサレスYipsi Moreno González, 1980年11月19日 - )は、キューバ陸上競技選手で、ハンマー投の選手。モレノは、北京オリンピックの金メダリストである。また、世界選手権では、2001年から2005年まで3連覇している。

イプシ・モレノ Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム イプシ・モレノ・ゴンザレス
国籍  キューバ
種目 ハンマー投
生年月日 (1980-11-19) 1980年11月19日(39歳)
生誕地 カマグエイ州カマグエイ
身長 175cm
体重 78 kg
自己ベスト ハンマー投 : 76m62cm(2008年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

経歴編集

モレノは11歳のときに陸上競技を始め、最初は砲丸投円盤投を行っていた。当時、女子ハンマー投は公式の種目ではなかったためである。しかし、1993年以降、国内で女子ハンマー投が普及するにつれ、最終的にモレノはハンマー投を専門とするようになった。徐々に実力を伸ばし、1998年の世界ジュニア選手権で4位入賞。翌年には66.34mの世界ジュニア記録(当時)をマークするが、同年の世界選手権では58.68mで18位に終わった。

2000年シドニーオリンピックでは、当時の世界記録保持者ミハエラ・メリンテルーマニア)がドーピング疑惑により直前に出場を取りやめる中、4位入賞を果たす。2001年には自己記録を70m以上まで伸ばし、世界選手権ではカミラ・スコリモフスカポーランド)、オリガ・クゼンコワロシア)といった強豪を抑えて優勝。記録は70.65mの北中米新記録(当時)で、クゼンコワとは4cm差であった。

2003年、7月に自己記録を75mまで伸ばすなど調子を上げ、世界選手権では連覇を達成。2004年、4月に自己記録を更新する75.18mを記録するなど、アテネオリンピックの優勝候補であった。しかし、迎えたオリンピックでは、それまで世界大会で4大会連続で2位に終わっていたクゼンコワが好調であった。クゼンコワは予選からオリンピック記録を更新する73.71mを記録すると、決勝は75.02mまで記録を伸ばして優勝。モレノはファウルが多く、終始クゼンコワにリードを許し、2位であった。2005年の世界選手権では、女子選手2人目の3連覇が懸かっていた[1]。決勝では、7月に77.06mの世界記録(当時)をマークしていたタチアナ・ルイセンコ(ロシア)は上回ったものの、今大会もクゼンコワに敗れ、雪辱ならず2位に終わった。しかし後にクゼンコワのドーピング違反により金メダルを獲得し、3連覇を達成した。

2007年の世界選手権では、予選でクゼンコワが敗退し、決勝は前年から急成長を遂げたベティ・ハイドラードイツ)との一騎討ちとなった。ハイドラーが74.76mを出す中でのモレノの6投目、モレノのハンマーはハイドラーの記録を超えたかに見えたが、2cm及ばず74.74mであった。2008年北京オリンピックでは、当時のオリンピック記録を上回る75.20mを記録したもののアクサナ・ミアンコワベラルーシ)が、さらに上のオリンピック新記録の76.34mをマークし優勝、モレノは2位にとどまったが、後日ミアンコワのドーピング違反が発覚しメダル剥奪、モレノは繰り上がりで金メダルを獲得した。

実績(ハンマー投)編集

年度 大会 場所 結果 記録
2000 オリンピック シドニーオーストラリア 4位 68.33m
2001 世界選手権 エドモントンカナダ 1位 70.65m
2001 ユニバーシアード 北京中国 2位 68.39m
2003 世界選手権 パリフランス 1位 73.33m
2003 IAAFワールドアスレチックファイナル ソンバトヘイハンガリー 1位 73.42m
2004 オリンピック アテネギリシャ 2位 73.36m
2005 世界選手権 ヘルシンキフィンランド 1位 73.08m
2005 IAAFワールドアスレチックファイナル ソンバトヘイハンガリー 1位 74.75m
2006 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルトドイツ 3位 71.85m
2007 世界選手権 大阪日本 2位 74.74m
2007 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルトドイツ 1位 73.76m
2008 オリンピック 北京中国 1位[2] 75.20m
2008 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルトドイツ 1位 74.09m

記録編集

  • ハンマー投 76.62m (2008年9月9日、北中米記録[3]

編集

  1. ^ 世界選手権で3連覇を達成していた女子選手は、当時は砲丸投のアストリッド・クンバーヌスドイツ)のみであった。2015年1月現在でも、クンバーヌス、七種競技カロリナ・クリュフトスウェーデン)、200mアリソン・フェリックスアメリカ)、砲丸投のバレリー・アダムスニュージーランド)、走幅跳ブリトニー・リース(アメリカ)の5人しか達成していない。
  2. ^ 当初は2位だったものの、1位アクサナ・ミアンコワのドーピング発覚で繰り上がり1位となった。IOC Beijing2008 Athletics Hammer throw women
  3. ^ Hammer Throw Records - iaaf.org

外部リンク編集