ウィリアム・レヴェリ作曲コンテスト

ウィリアム・D・レヴェリ記念作曲コンテスト(William D. Revelli Memorial Composition Contest)は、全米吹奏楽協会(National Band Association、NBA)により、コンサートバンドもしくはウィンドアンサンブル編成のために書かれた吹奏楽曲を対象に年に1回開催される作曲コンテスト。

ミシガン大学バンドの指揮者ウィリアム・D・レヴェリ博士(en:William D. Revelli, 1902 - 1994)の功績を称え、アメリカにおける吹奏楽のレパートリー向上を目的としており、そのため応募作は中学校バンド向けの行進曲から長大で高度な交響曲に至るまで幅広く集まる。

受賞作品一覧編集

曲 名 作 曲 者
1977 吹奏楽のための変奏曲
Variations for Band
ジェローム・ソルチェク
Jerome Sorczek
1978 開催なし
no award made
1979 テクスチャーズ
Textures
ハリー・ビューラウ
Harry Bulow
1980 世界のはざまで
Between Worlds
バイロン・テイト
Byron Tate
1981 バストロンボーンと吹奏楽のための協奏曲
Concerto for Bass Trombone and Band
デイヴィッド・ギリングハム
David R. Gillingham
1982 開催なし
no award made
1983 悲痛な月のためのスケルツォ
Scherzo for a Bitter Moon
グレゴリー・ユーツ
Gregory Youtz
1984 管打楽器オーケストラのための協奏曲
Concerto for Wind and Percussion Orchestra
アーサー・ゴットショーク
Arthur Gottschalk
1985 ナグアルの風
Winds of Nagual
マイケル・コルグラス
Michael Colgrass
1986 開催なし
no award made
1987 シンフォニックバンドのための幻影
Apparitions for Symphonic Band
アンソニー・アイアナコーン
Anthony Iannaccone
1988 彼の地に去ったかけがえのない友たちへ
For Precious Friends Hid in Death's Dateless Night
マーティン・メイルマン
Martin Mailman
1989 ピアノ、管楽器、打楽器のための協奏曲
Concerto for Piano, Winds and Percussion
ゴードン・リング
Gordon Ring
1990 マティネ・コンチェルトの冒険
The Adventures of Matinee Concerto
ポール・エプスタイン
Paul Epstein
1991 焚き火
To Build a Fire
マーク・キャンプハウス
Mark Camphouse
1992 パッサカリア(B-A-C-Hによるオマージュ)
Passacaglia (Homage on B-A-C-H)
ロン・ネルソン
Ron Nelson
1993 天国の猟犬
The Hounds of Heaven
ジェイムズ・シラー
James Syler
1994 びっくりハウスの迷い子
Lost in the Fun House
ジェフリー・ハース
Jeffrey Hass
1995 バムズ・ラッシュ
Bum's Rush
ドナルド・グランサム
Donald Grantham
1996 ドリームキャッチャー
Dreamcatcher
ウォルター・メイズ
Walter Mays
1997 夏の太鼓
The Drums of Summer
ウォーレン・ベンソン
Warren Benson
1998 幻想的変奏曲
Fantasy Variations
ドナルド・グランサム
Donald Grantham
1999 サザン・ハーモニー
Southern Harmony
ドナルド・グランサム
Donald Grantham
2000 レストレス・バーズ・ビフォア・ザ・ダーク・ムーン
Restless Birds Before the Dark Moon
デイヴィッド・ケクリー
David Kechley
2001 エスカペイド
Escapade
ジョゼフ・スパニオーラ
Joseph Spaniola
2002 イルミネーション
Illuminations
ディーン・ラウシュ
Dean Roush
2003 ラー!
Ra!
デイヴィッド・ズベイ
David Dzubay
パースシャー・マジェスティー
A Perthshire Majesty
サミュエル・ヘイゾ
Samuel Hazo
2004 独奏トロンボーンとウィンドシンフォニーのためのイルミネーション
Illuminations for Solo Trombone and Wind Symphony
ジョゼフ・トゥリン
Joseph Turrin
2005 宇宙の音楽
Music of the Spheres
フィリップ・スパーク
Philip Sparke
2006 交響曲第2番
Symphony No.2
フランク・ティケリ
Frank Ticheli
2007 レイディアント・ジョイ
Radiant Joy
スティーヴン・ブライアント
Steven Bryant
2008 スイート・ドリームズ
Suite Dreams
スティーヴン・ブライアント
Steven Bryant
2009 オーロラの目覚め
Aurora Awakes
ジョン・マッキー
John Mackey
2010 エクスタティック・ウォーターズ
Ecstatic Waters
スティーヴン・ブライアント
Steven Bryant
2011 パッセージ
Passage
スコット・リンドロス
Scott Lindroth
書かれざる墓碑銘
Epitaphs Unwritten
ケヴィン・ヴァルツィック
Kevin Walczyk
2012 世界の終わり
The End of the World
マイケル・シェレ
Michael Schelle
2013 アウディヴィ・メディア・ノクテ
Audivi Media Nocte
オリヴァー・ヴェースピ
Oliver Waespi
2014 アファメーション
Affirmation
ウェイン・オーキン
Wayne Oquin
2015 ワイン・ダーク・シー
Wine-Dark Sea: Symphony for Band
ジョン・マッキー
John Mackey
マスクとマシーン
Masks and Machines
ポール・ドゥーリー
Paul Dooley
2016 色彩交響曲(カラー・シンフォニー)
A Colour Symphony
フィリップ・スパーク
Philip Sparke
2017 交響曲第2番
Symphony No. 2 "Voices"
ジェイムズ・スティーヴンソン
James Stephenson
2018 Song for Silent Voices ウェイン・オーキン
Wayne Oquin
2019 カム・サンデイ
Come Sunday
オマー・トーマス
Omar Thomas

外部リンク編集