ウォーリアーズ』(Warriors)はエリン・ハンターによるファンタジー小説、およびそのシリーズ名。猫の世界を舞台に壮大な大河ドラマを描いている。全米で100万部を突破しており、現在もシリーズは続いている。日本語版は第4期シリーズまで刊行されている。(2020年3月現在)

ウォーリアーズ
Warriors
著者 エリン・ハンター
訳者 金原瑞人高林由香子
イラスト 日本の旗小澤摩純
発行日 アメリカ合衆国の旗イギリスの旗 2003年1月21日
日本の旗 2006年11月22日
発行元 アメリカ合衆国の旗イギリスの旗 Avon, ハーパーコリンズ
日本の旗 小峰書店
ジャンル ファンタジー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イギリスの旗 イギリス
言語 英語
形態 上製本
公式サイト The official website for the Warriors
コード ISBN 433822701X
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

作品解説編集

ある森を舞台に猫たちの生活を描く。森には4つの部族があり、それぞれ、サンダー族、リヴァー族、シャドウ族、ウィンド族とよばれている。また、スター族という先祖の猫や死んだ猫で構成されている部族もある。第1期シリーズはサンダー族のファイヤスターが主人公だったが、第2期シリーズはブランブルクローを初めとする複数の猫が主人公となっている。第3期シリーズはジェイフェザー、ホリーリーフ、ライオンブレイズ、第4期シリーズはジェイフェザー、ライオンブレイズ、ダヴウィング、アイヴィープール。

日本語版第1期シリーズは2006年11月から2007年11月にかけて刊行。日本語版第2期シリーズは2008年11月から2010年10月にかけて刊行。日本語版第3期シリーズは2011年10月から2014年6月にかけて刊行。日本語版第4期シリーズは2016年1月から2020年2月にかけて刊行。日本語版第5期シリーズ以降はこれから刊行予定。

ストーリー編集

第一期編集

飼い猫のラスティーは、自分の中に野生への憧れがあることを感じていた。そしてある日、ついに森の中へと入っていき野生の猫と戦う。それを見ていた野生猫の戦士が、自分たちの部族へラスティーを誘う。はれて野生猫になったラスティーはファイヤポーという名前になり、見習い猫として成長していく。だが、森の中は混沌としていた……

第二期編集

各部族のスター族に選ばれし猫にお告げが下る。そして彼らはお告げに従って旅に出る。その頃、人間たちによる森の破壊で四本木も切られ、猫たちは危険な立場に…。果たしてスター族に選ばれし猫たちはお告げに従い新しい住処を見つけられるのか……。

第三期編集

ファイヤスターがスター族から
「特別な猫が三匹現れる。ファイヤスターと血の繋がった者の子孫、星の力をもつ三匹がこの世に生まれる。」
というお告げを受けた。
スター族よりも強い力を持つ3匹が生まれてきたが思いもしない展開になる……。

第四期編集

族長ファイアスターの血を継ぐ雌猫、ダヴポーは自分のなかに宿る特別な力に気づきはじめる。
だが、湖の周りに住む部族猫はしだいに得体の知れない闇に覆われていくことになる。
また、ダヴポーの姉妹アイヴィーポーに悪の影が忍び寄る。
さらに謎が謎を呼び、誰もが予期しない波乱の幕開けとなる……。

作品リスト編集

第1期編集

ウォーリアーズ 第1期 (英語: Warriors: The Prophecies Begin)
タイトル (英語) タイトル (日本語) 発行日 (英語) 発行日 (日本語)
Into the Wild ファイヤポー、野生にかえる 2003年1月21日 2006年11月22日
Fire and Ice ファイヤポー、戦士になる 2003年5月27日 2007年2月5日
Forest of Secrets ファイヤハートの戦い 2003年10月14日 2007年4月19日
Rising Storm ファイヤハートの挑戦 2004年1月6日 2007年6月15日
A Dangerous Path ファイヤハートの危機 2004年6月1日 2007年9月10日
The Darkest Hour ファイヤハートの旅立ち 2003年10月5日 2007年11月17日

第2期編集

ウォーリアーズ 第2期 (英語: Warriors: The New Prophecy)
タイトル (英語) タイトル (日本語) 発行日 (英語) 発行日 (日本語)
Midnight 真夜中に 2005年5月10日 2008年11月25日
Moonrise 月明り 2005年8月2日 2009年3月18日
Dawn 夜明け 2005年12月27日 2009年7月27日
Starlight 星の光 2006年4月4日 2010年2月24日
Twilight 夕暮れ 2006年8月22日 2010年5月21日
Sunset 日没 2006年12月26日 2010年10月5日

第3期編集

ウォーリアーズ 第3期 (英語: Warriors: Power of Three)
タイトル (英語) タイトル (日本語) 発行日 (英語) 発行日 (日本語)
The Sight 見えるもの 2007年4月24日 2011年10月10日
Dark River 闇の川 2007年12月26日 2012年3月20日
Outcast 追放 2008年4月22日 2012年10月20日
Eclipse 日食 2008年9月2日 2013年3月20日
Long Shadows 長い影 2008年11月25日 2013年11月16日
Sunrise 日の出 2009年4月21日 2014年6月24日

第4期編集

ウォーリアーズ 第4期 (英語: Warriors: Omen of the Stars)
タイトル (英語) タイトル (日本語) 発行日 (英語) 発行日 (日本語)
The Fourth Apprentice 予言の猫 2009年11月24日 2016年1月27日
Fading Echoes 消えゆく鼓動 2010年3月23日 2016年7月27日
Night Whispers 夜のささやき 2010年11月23日 2017年5月26日
Sign of the Moon 月のしるし 2011年4月5日 2018年5月30日
The Forgotten Warrior 忘れられた戦士 2011年11月22日 2019年5月30日
The Last Hope 最後の希望 2012年4月3日 2020年2月26日

第5期編集

ウォーリアーズ 第5期 (英語: Warriors: Dawn of the Clans)
タイトル (英語) タイトル (日本語) 発行日 (英語) 発行日 (日本語)
The Sun Trail ? 2013年3月5日 ?
Thunder Rising ? 2013年12月3日 ?
The First Battle ? 2014年4月8日 ?
The Blazing Star ? 2014年11月4日 ?
A Forest Divided ? 2015年4月7日 ?
Path of Stars ? 2015年9月1日 ?

第6期編集

ウォーリアーズ 第6期 (英語: Warriors: A Vision of Shadows)
タイトル (英語) タイトル (日本語) 発行日 (英語) 発行日 (日本語)
The Apprentice's Quest ? 2016年5月15日 ?
Thunder and Shadow ? 2016年9月6日 ?
Shattered Sky ? 2017年4月11日 ?
Darkest Night ? 2017年11月7日 ?
River of Fire ? 2018年4月10日 ?
The Raging Storm ? 2018年11月6日 ?

第7期編集

ウォーリアーズ 第7期 (英語: Warriors: The Broken Code)
タイトル (英語) タイトル (日本語) 発行日 (英語) 発行日 (日本語)
Lost Stars ? 2019年4月9日 ?
The Silent Thaw ? 2019年10月29日 ?
Veil of Shadows ? 2020年4月7日 ?
Darkness Within ? 2020年11月10日(予定) ?
? ? ? ?
? ? ? ?

シリーズガイド編集

"戦士猫"のガイドブック一覧。

  • 部族の秘密。 シリーズ"戦士猫"の最初の本ガイドは、森の猫の部族の本当の"秘密"、すなわち彼らの歴史、領土の場所、儀式と伝統、基本的な生活ルールを明らかにします。
  • 部族の英雄。 第二の本-シリーズ"戦士猫"のガイドは、最も有名なキャラクターの運命について語ります。 この本は、シリーズのロシア版の最高のイラストのギャラリーを提示します。
  • 部族の法則
  • 部族の戦い。 シリーズ"戦士猫"の第四のガイドは、戦士猫の多くの秘密と秘密を明らかにするでしょう。 まず第一に、これは彼らの戦闘技術と戦略に関係しています。
  • 部族の紹介。 二つの本のコレクション:部族の秘密と部族の英雄。
  • 部族の記憶で。 叙事詩" シリーズ"戦士猫"の第五のガイドは、シリーズの重要な英雄の運命について語り,などのキャラクターの物語も紹介しています。
  • 戦士猫へのガイド。 以前にリリースされたすべての旅行ガイドからの情報の収集。

マンガ本編集

四つの漫画スタイルの本シリーズは、英語で出版されています。 主人公の冒険(サイクルは名前にちなんで命名されています)。 マンガシリーズは、いくつかのサブシリーズで構成されています:"Krutobok三部作"、"タイガースターとサーシャ"、"燃えたの運命"、"スカイトライブと見知らぬ人"、それぞれ三本の本だけ

クルトノグ&ビーチ

  • 行方不明の戦士
  • 戦士の避難所
  • 戦士の帰還

ビーチ:パワーへの道

ズヴェズダラとサーシャ

  • 家を捜すこと
  • 森からの脱出

•主な選択

ゴーリーの運命

  • 妨げられた残り
  • 部族を助けるために
  • 戦士の心

空の部族と見知らぬ人

  • 救助
  • 軍法に従う
  • 洪水の後

川の部族の影

短編小説と演劇編集

戦士の猫についての物語や演劇のリスト。 ストーリー:

  • 多彩の正直な答え
  • 部族の決定
  • 地面はなぜ盲目であるか•
  • タイガースター:悪の心や野心の犠牲者?
  • 長老の不安
  • "日没"の後:正しい選択?
  • 最長の夜

戦士の猫の新しい秘密を伝え、明らかにする短編小説。 "正直な答え多彩"-多彩と火災との関係を記述する物語は、"長老の懸念は、"Ognegrivaの最近の任命を懸念長老の会話を説明します。 "The Longest Night"は、ケイト-キャリーによって書かれた物語で、猫が最長の夜を祝う方法を伝えています。

用語編集

身分編集

族長
一族の長。族長になると、スター族から9つの命を授かり、名前にスターが付く。 
一族を取り仕切る他、他の部族との話し合いもしたりする。大集会で代表としてグレートロック(グレートオーク)に乗り近況報告をし合う。
副長
族長の補佐。族長から任命される。族長が役目を終えたときには族長になる。
最低1匹の見習いの指導をしていない限り、なることはできない。
戦士
一族に忠実に仕える戦士。一族の掟をしっかり守らなくてはいけない。
ある程度経験を積むと、族長から見習いの指導を任せられる。
見習い
およそ6ヶ月から、経験を積んだ戦士に指導してもらう。 
指導者の戦士から、戦士の掟や、獲物の狩り方、戦い方等を学ぶ。
看護猫
戦士猫とは違い、見習いのころから先輩の看護猫から指導を受け、看護猫になる。
また、自分で勉強して看護猫になる場合もある。 
スター族との特別なつながりがあり、スター族からお告げを受けることができる。
病気や怪我の治療を行う。
看護猫は看護部屋という専用の部屋を持ちそこにしまわれた薬草を使い治療を行う。
子供(恋人)を持ってはいけない。(看護猫の仕事に差し支えるため)
必要な際はよその部族のなわばりを通っても良い。
母猫
子猫を産み、見習い猫になるまでの間(およそ6ヶ月間)育てる。
子猫が見習い猫になったと同時に戦士猫へと復帰する。

子猫

 6ヶ月間保育部屋で暮らす。

 その間、キャンプの外に出てはいけない。

長老猫
戦士を引退した猫。
基本的に仕事は無いが、猫が多数死んだ場合に埋葬の仕事を手伝うこともある。
単独猫・野良猫、浮浪猫
部族に属さず特定の縄張りも持たない。
飼い猫
〈二本足〉に飼われている猫。ただし、〈二本足〉に飼われていない特殊な猫もいる。

戦士の掟編集

  • 自分の一族を守る。命に代えてでも守ること。別の部族の猫と友情関係を持つことはできるが、自分の部族への忠誠心を変えないこと。 いずれ部族同士で戦うことがあるため。
  • 他の一族の縄張りに侵入したり、狩りをしたりしないこと。
  • 長老と子猫が、見習いや戦士たちよりも先に食事をすること。特別な許しがない限り、見習いたちは長老に獲物を運ぶ前に食事をしてはいけない。
  • 獲物を殺すのは食料だけのため。それ以外の理由で獲物を殺してはいけない。スター族にその獲物の命への感謝の意を届けること。
  • 子猫は6ヶ月になったら見習いとなって修行を開始すること。
  • 新しく戦士に任命された者は、戦士名を授かり、儀式として、一晩寝ずの番をすること。
  • 最低1匹の見習いの指導をしていない限り、副長になることはできない。
  • 副長は、族長が死んだ、あるいは引退した時、新しく族長になる。
  • 族長は、副長が死んだ、あるいは引退した時、新しい副長の選択を真夜中になる前にすますこと。
  • 満月の夜は、4つの部族が一斉に集まり、休戦となる。戦いは許されない。あくまで平和的に行うこと。
  • なわばりの境目は毎日しっかりパトロールし、マーキングをすること。侵入してきた猫がいれば戦って追い払うこと。
  • 戦士なら、苦しんでいたり危険に陥っている子猫を見て見ぬ振りをしてはいけない。ほかの部族の子猫でも同じく。
  • 族長の言葉が戦士猫の掟である。
  • 正しい戦士は相手を殺さずに戦いに勝つ。相手が掟を破る、または自分を守るとき、やむをえない時以外相手を殺してはいけない。
  • 戦士は、飼い猫の甘い生活を断じて拒むこと。

その他編集

二本足、直立歩行さん、毛なし
人間のこと。
怪物
自動車のこと。
グルーミング
一族の猫が必ずもつ、毛づくろいをしあったり一日の報告をしあったりする時間。正午を過ぎたばかりの日中で一番暑いときに行う。一族の絆を深めるためのしきたり。

外部リンク編集