メインメニューを開く
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はデ・ブリト第二姓(父方の)はフィーリョです。

オビナ (Obina) こと、マノエル・デ・ブリト・フィーリョ(Manoel de Brito Filho、1983年1月31日 - )は、ブラジルバイーア州出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード

オビナ Football pictogram.svg
Obina.jpg
名前
本名 マノエル・デ・ブリト・フィーリョ
Manoel de Brito Filho
ラテン文字 OBINA
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1983-01-31) 1983年1月31日(36歳)
出身地 ヴェラ・クルスポルトガル語版
身長 183cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム FSK FC
ポジション FW
利き足 右足
ユース
2001 ブラジルの旗 ヴィトーリア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2004 ブラジルの旗 ヴィトーリア 40 (19)
2003 ブラジルの旗 フルミネンセ・フェイラ (loan) 0 (0)
2003 ブラジルの旗 CRB (loan)
2005 サウジアラビアの旗 アル・イテハド
2005-2010 ブラジルの旗 フラメンゴ 112 (28)
2009 ブラジルの旗 パルメイラス (loan) 27 (12)
2010 ブラジルの旗 アトレチコ-MG 24 (12)
2011-2013 中華人民共和国の旗 山東魯能 34 (12)
2012 ブラジルの旗 パルメイラス (loan) 24 (2)
2013 ブラジルの旗 バイーア (loan) 13 (3)
2014 ブラジルの旗 アメリカ-MG 24 (13)
2015-2016 日本の旗 松本山雅FC 36 (6)
2017 カザフスタンの旗 カイラト
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

海外 (2014年まで)編集

2001年ヴィトーリアの下部組織に入団し、2002年にトップ昇格。2004年には不振に喘ぐチームの中で24ゴールを記録。うち全国選手権では19ゴールで同僚のエジウソンと並んでチーム得点王となった。しかしクラブは州選手権制覇を果たすも全国選手権では結局セリエBに降格。シーズン終了後にサウジアラビアアル・イテハドに、その後母国に戻りCRフラメンゴに移籍した。

フラメンゴのサポーターはオビナを「ブラジルのサミュエル・エトオ」と呼び、「オビナはエトオより優れている」というチャント (ôôôô... Obina é melhor que o Eto'o) まで作っている。2006年はチームの核としてコパ・ド・ブラジル制覇に貢献し、同年のプレミオ・クラッキ・ド・ブラジレイロンではフォワード部門で3位に選ばれた。

2007年2月25日に行われたタッサ・グアナバラ(州選手権第1ステージ)準決勝のCRヴァスコ・ダ・ガマ戦で試合開始2分で先制点を奪うも、試合中左ひざの前十字靭帯を損傷、全治6ヶ月の重傷を負った。

その後怪我から復帰するも、今度は9月8日に行われたSCインテルナシオナル戦で相手選手に肘打ちを見舞い、120日間の出場停止処分を科された[1]

2008年の州選手権決勝戦ではボタフォゴFR相手に2試合で3ゴールを奪い、フラメンゴの30回目の優勝に貢献した。

2009年5月25日、2009年いっぱいの契約でSEパルメイラス期限付き移籍した[2]7月26日サンパウロ・ダービーではライバルのSCコリンチャンス・パウリスタ相手にハットトリックを達成し、3-0の勝利に貢献した[3]

11月18日、チームメイトのマウリシオと口論の末に殴り合うという騒動を起こした。これが原因で相手共々2試合を残して契約を解除された[4][5]

2010年の最初の2週間をフラメンゴで過ごした後、1月24日アトレチコ・ミネイロと3年契約を結んだ。移籍金は70万ユーロ。保有権の50%以上はオビナが持つ契約となっている[6]。ミナスジェライス州選手権では3試合3得点を挙げ、クラブの40回目の優勝に貢献した。

2011年に山東魯能史上最高額である250万ユーロ(約2億6千万円、2011年当時)の移籍金で加入。リーグ戦25試合で10得点を挙げるなどの活躍を見せたが、チームはACL敗退、リーグ戦でも連覇を逃し5位に終わった。2012年の途中から古巣のパルメイラスに、2013年にはECバイーアにそれぞれ期限付き移籍。2014年にはアメリカFCに完全移籍し、このシーズンは24試合13得点の活躍を見せた。

Jリーグ編集

2014年12月25日、この年J1初昇格を達成した松本山雅FCに完全移籍することが発表された[7]。2014年のチーム得点王船山貴之の穴を埋める助っ人として期待され、開幕からセンターフォワードで先発出場すると、松本のJ1初ゴールおよびJ1ホーム戦初ゴールの両方を挙げた。2016年シーズン終了後、契約満了により退団[8]

個人成績編集

クラブ編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2002 ヴィトーリア セリエA 0 0 0 0 - 0 0
2003 フルミネンセ・フェイラ -
CRB セリエB -
2004 ヴィトーリア セリエA 40 19 9 5 - 49 24
サウジアラビア リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2005 アル・イテハド プレミア
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2005 フラメンゴ セリエA 27 6 2 1 - 29 7
2006 30 11 8 4 - 38 15
2007 23 4 0 0 - 23 4
2008 31 7 0 0 - 31 7
2009 1 0 5 0 - 6 0
パルメイラス 27 12 0 0 - 27 12
2010 フラメンゴ 2 0 0 0 - 2 0
アトレチコ-MG 24 12 3 5 - 27 17
中国 リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2011 山東魯能 超級 25 10 - 3 0 28 10
2012 9 2 - 9 2
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2012 パルメイラス 21 セリエA 24 2 -
2013 バイーア 13 3 -
2014 アメリカ-MG セリエB 24 13 -
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 松本 9 J1 31 6 2 0 3 3 36 9
2016 J2 5 0 - 0 0 5 0
通算 ブラジル セリエA 203 71 27 15 - 230 86
ブラジル セリエB 24 13 - 24 13
中国 超級 34 12 - 3 0 37 12
日本 J1 31 6 2 0 3 3 36 9
日本 J2 5 0 - 0 0 5 0
総通算 297 102 29 15 6 3 332 120
その他の公式戦
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
CONMEBOLスダメリカーナ杯リベルタドーレス杯
2007 フラメンゴ - 2 2
2008 - 7 1
2009 パルメイラス - 2 0
2010 アトレチコ-MG 3 3 -
AFCACL-
2011 山東魯能 6 2 -
通算 CONMEBOL 3 3 11 3
通算 AFC 6 2 -

出典[9][10][11]

タイトル編集

クラブ編集

ヴィトーリア
フラメンゴ
アトレチコ・ミネイロ

個人編集

  • バイーア州選手権得点王 : 2004 (6得点)

脚注編集

  1. ^ “Obina, do Flamengo, é condenado a 120 dias de suspensão por agressão” (Portuguese). Folha Online. (2007年9月18日). http://www1.folha.uol.com.br/folha/esporte/ult92u329502.shtml 2007年9月28日閲覧。 
  2. ^ “Em baixa, Obina troca Flamengo pelo Palmeiras” (Portuguese). Terra. (2009年5月25日). http://esportes.terra.com.br/futebol/brasileiro/2009/interna/0,,OI3785780-EI13759,00-Obina+e+emprestado+ao+Palmeiras.html 2009年5月25日閲覧。 
  3. ^ Obina hat-trick helps Palmeiras crush Corinthians”. Four Four Two (2009年7月27日). 2009年7月31日閲覧。
  4. ^ Demitidos, Maurício e Obina deixam Porto Alegre sem o Palmeiras”. Globoesporte.com (2009年11月19日). 2009年11月19日閲覧。
  5. ^ Palmeiras pair set for sack following fight”. Four Four Two (2009年11月19日). 2009年11月19日閲覧。
  6. ^ Presidente do Atlético-MG anuncia contratação de Obina (in Portuguese). ESPN Brasil. January 20, 2010. Retrieved January 21, 2010.
  7. ^ 松本山雅、来季J1参戦に向けブラジル人のFWオビナ&MFドリバを獲得”. SOCCERKING (2014年12月25日). 2015年11月10日閲覧。
  8. ^ 契約満了選手のお知らせ”. 松本山雅FC (2016年12月21日). 2016年12月22日閲覧。
  9. ^ Flamengo official website(ポルトガル語)
  10. ^ Flaestatística(ポルトガル語)
  11. ^ [1]

関連項目編集