メインメニューを開く

CRヴァスコ・ダ・ガマ (ポルトガル語: Club de Regatas Vasco da Gama, 葡国ポルトガル語: Clube de Regatas Vasco da Gama) は、1898年創立のブラジルリオデジャネイロを本拠地とするレガッタ・クラブから始まったスポーツクラブである。

ヴァスコ・ダ・ガマ
原語表記 Club de Regatas Vasco da Gama
愛称 Gigante da Colina, Bacalhau
クラブカラー 黒・白
創設年 1898年
所属リーグ カンピオナート・ブラジレイロ
カンピオナート・カリオカ
所属ディビジョン セリエA
セリエA
ホームタウン リオデジャネイロ
ホームスタジアム サン・ジャヌアリオポルトガル語版
収容人数 21,880
代表者 ブラジルの旗 エウリコ・ミランダポルトガル語版
監督 ブラジルの旗 ジョルジ・デ・アモリン・カンポス
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

クラブ名はポルトガルの探検家、ヴァスコ・ダ・ガマに由来し、ポルトガル系移民によって作られたクラブである。

概要編集

1915年創立のサッカー部門ではブラジル全国選手権得点記録を持つロベルト・ディナミッチ、Jリーグでも活躍したビスマルクエジムンドロマーリオ、他多くのブラジル代表名選手を育成・輩出している。現在アウェイ扱いとなっている、黒地に白たすきに赤い十字架を配置した伝統的ユニフォームは高いデザイン性で世界の蹴球ファンに不動の人気を誇る[要出典]

サッカー部門のほか、フットサルバスケットボールバレーボールハンドボール水泳をはじめ各部門で多くの選手を育成・輩出している。

名前はポルトガルの探検家ヴァスコ・ダ・ガマに由来する。

1898年8月21日にボートクラブとして創立し、サッカーセクションがスタートしたのは1915年11月5日。エスターヂオ・サン・ジャヌアーリオをホームスタジアムとする。

ブラジル全国で5番目に人気があるクラブで、リオデジャネイロ州で2番目に人気があるクラブである[1]

リオのクラシコ(ボタフォゴFRフルミネンセFCCRフラメンゴ)と対戦する時などはマラカナンを使用する。

同じくリオデジャネイロを本拠地とするフラメンゴとはライバル関係にあり、フラメンゴとのダービー・マッチは「フラ・ヴァス」と呼ばれ、盛り上がる。

1998年に南米覇者を決めるコパ・リベルタドーレスを初制覇。南米王者として同年にインターコンチネンタルカップ(トヨタカップ)、2000年に第1回FIFAクラブ世界選手権(どちらも現在はFIFAクラブワールドカップとなっている)に臨み、いずれも準優勝に輝いている。

2008年ブラジル全国選手権・セリエAで18位と低迷、セリエBへ降格。しかし、2009年シーズンはセリエBで優勝し、1年でセリエAに復帰した。

2013年12月8日、ブラジル全国選手権第38節、アトレチコ・パラナエンセ戦の最中、観客席で暴動が発生。罰金と無観客試合などのペナルティを科された[2]

タイトル編集

国内タイトル編集

2000年は「アベランジェ杯」として

国際タイトル編集

過去の成績編集

セリエA優勝 セリエA準優勝 上位リーグ昇格 下位リーグ降格
シーズン リーグ 順位 勝点 試合数 得点 失点
2003 セリエA 17位 54 46 13 15 18 57 69
2004 セリエA 16位 54 46 14 12 20 64 68
2005 セリエA 12位 56 42 15 11 16 74 84
2006 セリエA 6位 59 38 15 14 9 57 50
2007 セリエA 10位 54 38 15 9 4 58 47
2008 セリエA 18位 40 38 11 7 20 56 72
2009 セリエB 1位 76 38 22 10 6 58 29
2010 セリエA 11位 49 38 11 16 11 43 45
2011 セリエA 2位 69 38 19 12 7 57 40
2012 セリエA 5位 58 38 16 10 12 45 44
2013 セリエA 18位 44 38 11 11 16 50 61
2014 セリエB 3位 63 38 16 15 7 50 36
2015 セリエA 18位 41 38 10 11 17 28 54
2016 セリエB 3位 65 38 19 8 11 54 41
2017 セリエA 7位 56 38 15 11 12 40 47

現所属メンバー編集

歴代監督編集

歴代所属選手編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集