オールレーズン

オールレーズンは、東ハトが製造販売する、レーズンを生地に練り込んで作られたクッキーキャラメルコーンと並び、同社のロングセラー商品。

1972年発売。生の状態で生地と干しぶどうを幾重にも重ねて、10センチメートルもの厚みのある生地に仕立て、圧延してから焼き上げている。ガリバルディ (菓子)英語版と呼ばれるイギリスのお菓子を参考にしているとされる。 2004年9月にリニューアルし、原材料にレモンピールとオレンジピールが使われるようになった。2007年9月にリニューアルし原材料からレモンピールとオレンジピールが外された。

姉妹品として、グラノーラを使用した「オールレーズングラノーラ」(ハニーナッツ味とミックスベリー味の2種類)、干しぶどうの代わりに小豆を挟んだ「オールアズキ濃い抹茶仕立て」、アプリコットを挟んだ「オールアプリコット」、リンゴを挟んだ「オールアップル」、パイナップルを挟んだ「オールパイン」、サツマイモを挟んだ「オールオサツ」、少量品の「6枚オールレーズン」、「6Pちっちゃいオールアソートレーズン&アズキ・抹茶仕立て」(食べきりサイズの小袋が両方とも3袋入った商品)などがある。かつては夏季限定品としてココナッツを用いた「オールココナッツ」があった。

関連項目編集

外部リンク編集