メインメニューを開く

カポーティスター日本競走馬。名前の由来は母父名+星。主な勝ち鞍は日経新春杯

カポーティスター
Capote-Star IMG 1084 20130210.JPG
2013年2月10日 第106回京都記念パドック
欧字表記 Capote Star
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2009年2月22日(10歳)
抹消日 2015年8月17日
ハーツクライ
サビアーレ
母の父 Capote
生国 日本の旗 日本北海道安平町
生産 ノーザンファーム
馬主 備前島敏子
調教師 矢作芳人栗東
競走成績
生涯成績 15戦4勝
獲得賞金 1億2098万3000円
勝ち鞍 GII日経新春杯(2013年)
テンプレートを表示

経歴編集

ノーザンファームで生まれ、2010年セレクトセールに出場。同世代のハーツクライ産駒のうち最後に出場し、3900万円(税抜)で備前島敏子に落札された。なお、ハーツクライの一口馬主でもあった脚本家の大和屋暁はこのセールに参加しており、ハーツクライ産駒が出場するたびに手をあげ、このサビアーレの幼駒も狙っていたものの落札できず、最終的にはセールでは脚が外向気味だったシビルの幼駒を落札したにすぎなかった。シビルの幼駒は、のちのジャスタウェイである。[1]

競走馬時代編集

デビューは2012年2月12日、京都競馬場の芝1800メートル戦。クリスチャン・デムーロを鞍上に出走し、直線追い込むもマウントシャスタの2着に惜敗する。この後1戦挟んで3月10日の中京競馬場で3戦目で初勝利を飾る。この後4月の東京競馬場の3歳500万下の新緑賞を直線抜け出して2連勝を飾る[2]。レース後は日本ダービーを見据える声も聞かれるも[3]、初重賞挑戦となった青葉賞は2番人気に推されたものの、フェノーメノの9着に敗れた[4]。夏場は休養し、9月に入って小倉競馬場の玄海特別に出走、1番人気に推されるも2着に終わるが、久々かつ高速馬場への対応が懸念された中での2着は、今後の見通しにいい印象を与えた[5]。続く神戸新聞杯武豊を鞍上に迎えるもゴールドシップの9着。10月8日東京の本栖湖特別は1番人気に推されるも4着となかなか勝ちきれないレースが続いたが、中1週で迎えた10月21日の京都の北野特別では、先に抜け出して後続に詰められるも凌ぎきり、3勝目を飾った[6]

2013年に入り、緒戦は格上挑戦で日経新春杯に出走。人気は10番人気と振るわなかったものの、道中は4、5番手を進み、残り300メートルで抜け出すと、内を突いてきた1番人気のムスカテールの追撃を振り切り重賞初制覇を飾った[4][7]。直後には、ドバイゴールドカップに出走登録を済ませる[8]。その後京都記念に出走するもトーセンラーの6着。3月23日、中山競馬場日経賞は9番人気に甘んじたもののフェノーメノの2着に惜敗した。この後、シンガポール航空国際カップに選出されて出走を受諾[9]。しかし、その直後の4月28日の天皇賞(春)はいいところなく15着に敗れ、出走後には背中に張りがみられ疲れが抜けないため、招待を受諾してあったシンガポール航空国際カップを回避して5月26日の目黒記念に出走したが[10]、ムスカテールの11着に終わる。目黒記念の後は状態次第で函館記念出走の予定も立てられていたが[10]長期休養に入り、2013年中には復帰しなかった[11]2014年も暮れようとする12月21日阪神競馬場のベテルギウスステークスでようやく復帰するも、マルカプレジオの7着。その後は再び休養に入り、復帰することなく2015年8月17日付でJRA競走馬登録を抹消、福岡市の福岡馬事公苑で乗馬として繋養されることとなった[12][13]

競走成績編集

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量
[kg]
距離(馬場) タイム
(上り3F
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2012. 2. 12 京都 3歳新馬 16 5 10 5.6(2人) 2着 C. デムーロ 56 芝1800m(良) 1:51.8 (35.0) 0.2 マウントシャスタ
2. 26 阪神 3歳未勝利 16 7 13 6.3(5人) 3着 川須栄彦 56 芝1800m(良) 1:50.1 (34.8) 0.1 ショウナンカンムリ
3. 10 中京 3歳未勝利 18 2 4 2.0(1人) 1着 高倉稜 ☆55 芝2000m(稍) 2:06.7 (35.8) -0.2 (ハギノウィッシュ)
4. 21 東京 新緑賞 7 6 6 2.1(1人) 1着 田辺裕信 56 芝2300m(良) 2:23.4 (34.8) -0.9 (ショウナンタケル)
4. 28 東京 青葉賞 GII 17 7 13 4.7(2人) 9着 田辺裕信 56 芝2400m(良) 2:27.0 (35.2) 1.3 フェノーメノ
9. 1 小倉 玄海特別 14 7 11 3.7(1人) 2着 田辺裕信 54 芝2000m(良) 1:58.5 (34.3) 0.1 ヴィクトリースター
9. 23 阪神 神戸新聞杯 GII 15 3 4 14.7(5人) 9着 武豊 56 芝2400m(良) 2:27.0 (35.5) 1.8 ゴールドシップ
10. 8 東京 本栖湖特別 11 3 3 3.0(1人) 4着 田辺裕信 54 芝2400m(良) 2:25.1 (35.1) 0.3 マイネルマーク
10. 21 京都 北野特別 11 7 9 3.5(2人) 1着 内田博幸 55 芝2000m(良) 1.59.7 (36.8) -0.0 (カナロア)
2013. 1. 13 京都 日経新春杯 GII 16 1 2 22.8(10人) 1着 高倉稜 52 芝2400m(良) 2:25.0 (34.7) -0.1 (ムスカテール)
2. 10 京都 京都記念 GII 11 7 9 7.3(4人) 6着 高倉稜 56 芝2200m(良) 2:13.6 (35.5) 1.1 トーセンラー
3. 23 中山 日経賞 GII 14 1 1 36.2(9人) 2着 高倉稜 56 芝2500m(良) 2:32.2 (34.7) 0.2 フェノーメノ
4. 28 京都 天皇賞(春) GI 18 7 15 51.0(9人) 15着 高倉稜 58 芝3200m(良) 3:18.5 (39.9) 4.3 フェノーメノ
5. 26 東京 目黒記念 GII 18 3 5 12.8(6人) 11着 福永祐一 56 芝2500m(良) 2:30.8 (35.6) 1.2 ムスカテール
2014. 12. 21 阪神 ベテルギウスS 13 6 9 42.3(10人) 7着 高倉稜 56 ダ2000m(重) 2:02.7 (36.9) 0.9 マルカプレジオ

血統表編集

カポーティスター血統サンデーサイレンス系 / Northern Dancer 9.38% 5x4 (血統表の出典)

ハーツクライ 2001
鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence 1986
青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
アイリッシュダンス1990
鹿毛
*トニービン *カンパラ
Severn Bridge
*ビューパーダンス Lyphard
My Bupers

* サビアーレ 2000
鹿毛
Capote 1984
黒鹿毛
Seattle Slew Bold Reasoning
My Charmer
Too Bald Bald Eagle
Hidden Talent
母の母
Sakura Fabulous 1990
栗毛
Fabulous Dancer Northern Dancer
Last of the Line
*ローラローラ Saint Cyrien
Bold Lady F-No.14

脚注編集

  1. ^ この項の出典はおじゃ馬します!「ジャスタウェイ・大和屋暁オーナー(3)『恐怖!セレクトセールのプレッシャー』」” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2015年8月19日閲覧。
  2. ^ 【新緑賞】カポーティスターが5馬身差の快勝” (日本語). UMAJIN. UMAJIN. 2015年8月19日閲覧。
  3. ^ 圧勝のカポーティスターはダービー目指す/新緑賞” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2015年8月19日閲覧。
  4. ^ a b 2013年01月13日 日経新春杯 G2”. 重賞ウイナーレポート. 競走馬のふるさと案内所. 2015年8月19日閲覧。
  5. ^ 【玄海特別】(小倉)~ヴィクトリースターが2連勝を飾る” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2015年8月19日閲覧。
  6. ^ 【北野特別】(京都)~カポーティスター 差し返して競り合い制す” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2015年8月19日閲覧。
  7. ^ 内枠・軽量カポーティスター、インから抜けて重賞初制覇/日経新春杯” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2015年8月19日閲覧。
  8. ^ 【ドバイゴールドカップ】(日本馬登録)~カポーティスターなど6頭 [News]” (日本語). 競馬実況web. 日経ラジオ社. 2015年8月19日閲覧。
  9. ^ カポーティスター陣営はシンガポール航空国際Cの招待を受諾” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2015年8月19日閲覧。
  10. ^ a b 【古馬次走】カポーティスターは海外遠征回避、目黒記念へ” (日本語). スポニチアネックス. スポーツニッポン. 2015年8月19日閲覧。
  11. ^ ダイワマッジョーレは毎日王冠へ、グランプリボスはスプリンターズS直行” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2015年8月19日閲覧。
  12. ^ カポーティスターが登録抹消 13年日経新春杯制覇” (日本語). スポニチアネックス. スポーツニッポン. 2015年8月19日閲覧。
  13. ^ カポーティスターが引退 [News]” (日本語). 競馬実況web. 日経ラジオ社. 2015年8月19日閲覧。

外部リンク編集