ガブリエラ・ペレス(Gabriela Pérez del Solar, 1968年7月10日 - )は、ペルーの元バレーボール選手である。2006年からは同国の国会議員を務める政治家でもある。身長194cm。

ガブリエラ・ペレス
Gabriela Pérez
基本情報
国籍 ペルーの旗 ペルー
生年月日 (1968-07-10) 1968年7月10日(56歳)
ラテン文字 Gabriela Pérez
身長 194cm
体重 72kg
血液型 O型
選手情報
愛称 ガビー
ポジション MB
指高 246cm
スパイク 315cm
ブロック 297cm
獲得メダル
ペルーの旗 ペルー
オリンピック
1988 バレーボール
テンプレートを表示

来歴

編集

14歳でバレーボールを始める。1985年ワールドカップに17歳で出場しベストブロッカーを受賞した。1988年ソウル五輪で銀メダルを獲得。その後は主にイタリアセリエAでプレーをした。

1997年には日本イトーヨーカドーに移籍して、2年間Vリーグでプレーをした。同チームでのニックネームはガビー。2004年に現役を引退した。

2005年に当時の同国大統領候補ルルデス・フローレスから要請を受け、翌2006年に行われた同国国会議員選挙に中道右派の国民統合党から出馬。全国5位となる高い得票数を獲得し初当選を果たした。任期は2011年までの5年間である。

2010年にバレーボール殿堂入りを果たしている[1]

球歴

編集

所属クラブ

編集

脚注

編集
  1. ^ Gabriela Perez del Solar” (英語). International Volleyball Hall of Fame - Holyoke, Massachusetts USA. 2024年6月14日閲覧。