メインメニューを開く

クリストファー・メイビー

クリストファー・メイビー英語: Christopher Mabee, 1985年8月26日[1] - )は、カナダオンタリオ州ティルソンバーグ生まれの男性フィギュアスケート選手。

クリストファー・メイビー
Christopher MABEE
Figure skating pictogram.svg
Christopher Mabee - 2006 Skate America.jpg
基本情報
生年月日 (1985-08-26) 1985年8月26日(34歳)
出生地 オンタリオ州 ティルソンバーグ
身長 175 cm
選手情報
元コーチ ダグラス・リー[1]
リー・バーケル[1]
ダグ・ハウ
ポール・ウィルス
H. Hayward
S. Ball
元振付師 ローリー・ニコル
デヴィッド・ウィルソン
所属クラブ ティルソンバーグSC
引退 2008年12月
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア 198.69 2006 四大陸選手権
ショート 71.33 2007 世界選手権
フリー 130.56 2006 四大陸選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
四大陸選手権
2006 コロラドスプリングス 男子シングル
ジュニアグランプリファイナル
2003 マルメ 男子シングル
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

2006年四大陸フィギュアスケート選手権2位。

経歴編集

7歳でスケートを始め、1年間はモントリオールでポール・ウィルツの指導を受ける。1998年に怪我をした後は地元に戻り、マルポサスケートスクールのダグ・リーとリー・バーケルにコーチを変更した[2]。1998年にカナダ選手権のノービスクラスで銀メダルを獲得。1999-2000シーズン、ジュニアグランプリシリーズに参戦。

2003-2004シーズンのジュニアグランプリシリーズのスケートスロバキアで3位、スケートブレッドで優勝し、ジュニアグランプリファイナルに進出し銅メダルを獲得した。カナダ選手権はシニアに初出場し6位。同じく初出場の世界ジュニア選手権は5位となった。シーズンオフには一度変更していたコーチを、リーとバーケルに戻した。2004-2005シーズン、ジュニアグランプリファイナルに2年連続で出場。怪我の影響もあり最下位の8位に終わった[3]

2005-2006シーズン、シニアクラスに移行。トリノオリンピックの代表選考がかかったカナダ選手権は予選A組2位と好スタートを切るも、SPで8位。FSで3位と巻き返すも総合で4位となり、代表には選ばれなかった。初出場の四大陸選手権は2位で、シニアの国際大会で初のメダルを獲得。

2006-2007シーズン、グランプリシリーズスケートアメリカ9位、ロシア杯で10位。カナダ選手権のSPではミスのない演技でジェフリー・バトルに約3点差の2位につけた。FSでは4位だったが総合で2位となり、初めての世界選手権への切符を掴む。世界選手権のSPでは完璧な演技で7位につけたが、FSでは14位となり、総合で13位に順位を落とした。

2007-2008シーズン、スケートカナダでは4位、エリック・ボンパール杯では8位となった。2008-2009シーズンはスケートアメリカNHK杯にエントリーをしていたが欠場。モチベーションの低下を理由に12月に競技からの引退を表明した[4]。引退後はプロスケーターとしてディズニー・オン・アイスやロイヤル・カリビアンなどのアイスショーで活躍[3]

主な戦績編集

大会/年 97-98 98-99 99-00 00-01 01-02 02-03 03-04 04-05 05-06 06-07 07-08
世界選手権 13
四大陸選手権 2 5
カナダ選手権 2 N 4 J 9 J 3 J 9 6 5 4 2 5
GPスケートカナダ 4
GPエリック杯 8
GPスケートアメリカ 9 9
GPロシア杯 10
GPNHK杯 4
世界Jr.選手権 5 10
JGPファイナル 3 8
JGPベオグラード・スパロー 1
JGPアメリカ 6 2
JGPスケートブレッド 1
JGPスケートスロバキア 3
JGP北京 11
JGPハーグ 15
JGPピルエッテン 9
JGPモントリオール杯 11
  • J = ジュニアクラス

詳細編集

2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月16日-20日 カナダフィギュアスケート選手権バンクーバー 3
70.46
7
120.18
5
190.64
2007年11月15日-18日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 6
61.68
8
113.49
8
175.17
2007年11月1日-4日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダケベックシティ 4
66.50
5
125.70
4
192.20
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年3月19日-25日 2007年世界フィギュアスケート選手権東京 7
71.33
14
124.05
13
195.38
2007年2月5日-11日 2007年四大陸フィギュアスケート選手権コロラドスプリングス 8
58.58
3
129.83
5
188.41
2007年1月15日-21日 カナダフィギュアスケート選手権ハリファックス 2
75.68
4
133.63
2
209.31
2006年11月23日-26日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 7
62.80
12
98.36
10
161.16
2006年10月26日-29日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカハートフォード 7
58.35
10
104.81
9
163.16
2005-2006 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2006年1月23日-29日 2006年四大陸フィギュアスケート選手権コロラドスプリングス - 3
68.13
1
130.56
2
198.69
2006年1月9日-15日 カナダフィギュアスケート選手権オタワ 2
31.57
8
58.90
3
134.75
4
225.22
2005年12月1日-4日 ISUグランプリシリーズ NHK杯大阪 - 9
54.55
4
117.10
4
171.65
2005年10月20日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカアトランティックシティ - 11
42.40
5
104.60
9
147.00
2004-2005 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2005年2月28日-3月6日 2005年世界ジュニアフィギュアスケート選手権キッチナー 14
72.12
9
54.78
11
98.24
10
153.02
2005年1月17日-23日 カナダフィギュアスケート選手権ロンドン 2
29.64
7
57.75
4
121.46
5
208.85
2004年12月2日-5日 2004/2005 ISUジュニアグランプリファイナルヘルシンキ - 8
44.28
8
89.25
8
133.53
2004年9月22日-25日 ISUジュニアグランプリ ベオグラード・スパローベオグラード - 1
59.46
2
102.62
1
162.08
2004年9月9日-12日 ISUジュニアグランプリ スケートロングビーチロングビーチ - 2
55.90
2
100.77
2
156.67
2003-2004 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2004年2月29日-3月7日 2004年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 6 4 4 5
2004年1月5日-11日 カナダフィギュアスケート選手権エドモントン 3 6 6 6
2003年12月11日-14日 2003/2004 ISUジュニアグランプリファイナルマルメ - 5 3 3
2003年10月9日-12日 ISUジュニアグランプリ スケートブレッドブレッド - 2 1 1
2003年9月18日-21日 ISUジュニアグランプリ スケートスロバキアブラチスラヴァ - 5 2 3
2002-2003 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2003年1月6日-12日 カナダフィギュアスケート選手権エドモントン 4 13 9 9
2002年10月17日-20日 ISUジュニアグランプリ 北京北京 - 12 10 11
2002年9月19日-22日 ISUジュニアグランプリ アリゾナスコッツデール - 4 7 6
2001-2002 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2002年1月8日-13日 カナダフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(ハミルトン 3 3 3
2001年10月25日-28日 ISUジュニアグランプリ ハーグハーグ 15 13 15
1999-2000 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2000年1月26日-30日 カナダフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(カルガリー 6 9 9
1999年11月11日-14日 ISUジュニアグランプリ ピルエッテンハーマル 8 10 9
1999年9月29日-10月3日 ISUジュニアグランプリ モントリオールモントリオール 11 11 11
1998-1999 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
1999年1月26日-31日 カナダフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(オタワ 6 5 4
1997-1998 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
1998年1月7日-11日 カナダフィギュアスケート選手権 ノービスクラス(ハミルトン - 2

プログラム使用曲編集

シーズン SP FS EX
2007-2008 スパルタクスとフリーギアのアダージョ バレエ『スパルタクス』より
作曲:アラム・ハチャトゥリアン
シング・シング・シング
作曲:ルイ・プリマ
A Song and Dance Spectacular
2006-2007 Blues Deluxe
演奏:ロブ・スチュワート
ビッグ・バンドセレクション
映画『パール・ハーバー』サウンドトラックより
作曲:ハンス・ジマー
Ordinary Day
曲:Great Big Sea
2005-2006 Fear
作曲:アストル・ピアソラ
Tango Remembrances
作曲:ホルヘ・カランドレッリ、アストル・ピアソラ
Arvid Beaten 映画『スウィング・キッズ』より
作曲:ジェームズ・ホーナー
Concerto For Cootie
作曲:デューク・エリントン
ビギン・ザ・ビギン
作曲:コール・ポーター
フライング・ホーム
作曲:ベニー・グッドマン
演奏:ライオネル・ハンプトン

Brothers 映画『パール・ハーバー』より
作曲:ハンス・ジマー
Decommission
Alien Landscape
作曲:クリストファー・ゴードン
Shout It Out Loud
曲:キッス
Play That Funky Music
曲:ワイルド・チェリー
2004-2005 Art of War
作曲:ヴァネッサ・メイ
フィンランディア
作曲:ジャン・シベリウス
2003-2004 ファンタジア
演奏:パヴロ
映画『10番街の殺人』より
作曲:リチャード・ロジャース
ラプソディ・イン・ブルー
作曲:ジョージ・ガーシュウィン

脚注編集

  1. ^ a b c 小坂有紀編『COLORS 2007 フィギュアスケート男子読本』あおば出版、2007年3月、p.113
  2. ^ Medal Not a Maybe for Canada's Mabee
  3. ^ a b Interview With Christopher Mabee
  4. ^ Turn pro

外部サイト編集