リチャード・ロジャース (作曲家)

リチャード・チャールズ・ロジャースRichard Charles Rodgers, 1902年6月28日 - 1979年12月30日)は、アメリカ合衆国作曲家

リチャード・ロジャース
Richard Rodgers
Rodgers and Hammerstein and Berlin and Tamiris NYWTS.jpg
リチャード・ロジャース(左);中央はアーヴィング・バーリン、右はオスカー・ハマースタイン2世
基本情報
出生名 Richard Charles Rodgers
生誕 (1902-06-28) 1902年6月28日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区
死没 (1979-12-30) 1979年12月30日(77歳没)
ジャンル ミュージカル

人物編集

ニューヨーククイーンズ区ロシア系ユダヤ人外科医の家庭に生まれる(ロジャーズというWASP風の苗字は、父親がロガジンスキーというユダヤ的な苗字から改姓したもの)。同じくコロンビア大学出身の作詞家ロレンツ・ハート英語版オスカー・ハマースタイン2世とのコンビで数多くのミュージカル曲を書いた。

特にオスカー・ハマースタイン2世とのコンビでは、34のトニー賞、1つのアカデミー賞を獲得するなどの成果をおさめた。ロジャースが亡くなった晩、ブロードウェイの全ての劇場は、灯りを消してその死を悼んだ。

エミー賞グラミー賞、アカデミー賞、トニー賞、ピュリツァー賞をすべて受賞したのは、ロジャースとマーヴィン・ハムリッシュの2人しかいない。

あまり知られてはいないが、映画『アラビアのロレンス』の製作者サム・スピーゲルによると、本編の90%の作曲を依頼したものの、リチャードは肝心の作品を見ようともせず、結果、仕上がりはミュージカル調の曲目ばかりで、すべて没となった。そして、本来、残りの10%を引き受けたモーリス・ジャールが、全曲を担当することとなる。

影響編集

1948年の映画『ワーズ&ミュージック』はロジャースと作詞家ロレンツ・ハートの人生を描くミュージカル映画である。

1993年、オスカー・ハマースタイン2世とのコンビ結成50年を記念して、ブロードウェイでは『Some Enchanted Evening』というショーが製作された。2人のミュージカルのハイライトシーンを4人の男女で演じるこのショーは、翌1994年に日本でも剣幸石井一孝等によって博品館劇場で上演された。ショーのタイトルは、代表作『南太平洋』の中の歌のタイトルによる。

イギリスのロックバンド、ザ・ビートルズのことを当初は「くだらない音楽」と評していたが、『エド・サリヴァン・ショー』に彼らが出演した際には「ファンである」と伝え、評価した。

ベンチャーズの代表曲の一つ「10番街の殺人」は、リチャードの1936年初演のブロードウェイ・ミュージカル「オン・ユア・トウズ」の劇中歌。

主なミュージカル作品編集

主な映画作品編集

その他の主な音楽作品編集

受賞とノミネート編集

部門 作品 結果 参照
アカデミー賞 1945 歌曲賞 春の如く英語版」 - 『ステート・フェア 受賞 [1]
トニー賞 1950 ミュージカル作品賞 南太平洋 受賞 [2]
ミュージカル・プロデューサー賞 受賞
作曲賞 受賞
1952 ミュージカル作品賞 王様と私 受賞
1956 ミュージカル作品賞 パイプ・ドリーム英語版 ノミネート
1959 ミュージカル作品賞 フラワー・ドラム・ソング英語版 ノミネート
1962 ミュージカル作品賞 ノー・ストリングス英語版 ノミネート
作曲賞 受賞
1965 作曲賞 ワルツが聞こえる?英語版 ノミネート
1996 作曲賞 ステート・フェア英語版 ノミネート
プライムタイム・エミー賞 1958 テレビ音楽貢献賞 シンデレラ ノミネート [3]
1962 作曲賞 Winston Churchill: The Valiant Years 受賞
グラミー賞 1961 ショー・アルバム賞 (オリジナルキャスト部門) サウンド・オブ・ミュージック 受賞 [4]
1963 オリジナルキャスト・ショー・アルバム賞 『ノー・ストリングス』 受賞
ピューリッツァー賞 1950 戯曲部門 『南太平洋』 受賞 [5]

参考文献編集

  1. ^ THE 18TH ACADEMY AWARDS”. oscars.org. 2020年8月29日閲覧。
  2. ^ Richard Rodgers Tony Awards Info - Browse by Nominee”. broadwayworld.com. 2020年8月29日閲覧。
  3. ^ Richard Rodgers - Emmy Awards, Nominations and Wins”. Emmy.com. 2020年8月29日閲覧。
  4. ^ Richard Rodgers - Artist”. Grammys.com. 2020年8月29日閲覧。
  5. ^ 1950 Pulitzer Prizes”. pulitzer.org. 2020年8月29日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集