メインメニューを開く
この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

クリーム10号(クリーム10ごう)は、日本国有鉄道(国鉄)が定めた名称の1つである。

クリーム10号
慣用色名称「アイボリーホワイト」
 
16進表記 #ECE0D1
RGB (236, 224, 209)
マンセル値 1.5Y 9/1.3
出典 鉄道ジャーナル通巻217号 特集「鉄道車両 色彩の美学」
クリーム10号を地色とした国鉄185系電車
クリーム10号を帯色に使用する12系客車

目次

概要編集

慣用色名称は「アイボリーホワイト」で、「クリーム」と称するものの、かなり白やベージュに近い色である。

1964年新幹線0系1981年185系電車の地色として採用されている。

特急形・急行形客車や身延線色の帯などにも使用されているが、面積があまり広くない上、いずれも地色に濃い色が採用されており、相対的に明るく感じるため、「白い帯」と思われることが多い。

この他、分割民営化の前後、イメージチェンジを図るべく、各地で地域別のカラーリング変更が行なわれたが、地色としてクリーム10号が使用されるケースが多かった。詳細は省略する。

使用車両編集

近似色編集

関連項目編集