メインメニューを開く

サラ・アルバレス

スペイン出身の柔道選手
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアルバレス第二姓(母方の)はメネンデスです。

サラ・アルバレス(Sara Yaneisy Álvarez Menéndez 1975年7月10日- )は、スペインマドリード出身の柔道選手。階級は63kg級。身長164cm[1][2]

獲得メダル
スペインの旗 スペイン
柔道
世界柔道選手権
2001 ミュンヘン 63kg級
1997 パリ 61kg級
1999 バーミンガム 63kg級

人物編集

1991年のヨーロッパユースオリンピックフェスティバル61kg級で優勝すると、1993年にはヨーロッパジュニアでも優勝した。1994年の世界学生では3位だった。1996年のアトランタオリンピックでは7位になった[1]。世界学生では前回に続いて3位だった。1997年には地中海競技大会で優勝すると、世界選手権では3位に入った[2]。1999年の世界選手権63kg級でも3位になった[2]。2000年のシドニーオリンピックは初戦で敗れた[1]。2001年の世界選手権では決勝まで進むも、ベルギーのジェラ・バンデカバイエに敗れて2位だった[2]。2003年からはヨーロッパ選手権で2連覇を達成するも、アテネオリンピックでは初戦でフランスのリュシ・ドコスに敗れた[1]。世界選手権では3度メダルを獲得するも、オリンピックではメダルを獲得できずに終わった[2]

主な戦績編集

61kg級での戦績

63kg級での戦績

脚注編集

外部リンク編集