メインメニューを開く

ザウバー・C32 (Sauber C32) は、ザウバー2013年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カー

ザウバー C32
F1 2013 Barcelona test 2 - Sauber (cropped).jpg
カテゴリー F1
コンストラクター ザウバー
デザイナー マット・モリス
先代 ザウバー・C31
後継 ザウバー・C33
主要諸元
エンジン フェラーリTipo056
タイヤ ピレリ
主要成績
チーム ザウバーF1チーム
ドライバー ドイツの旗 ニコ・ヒュルケンベルグ
メキシコの旗 エステバン・グティエレス
出走時期 2013年
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
通算獲得ポイント 57
初戦 2013年オーストラリアGP
初勝利 -
最終戦 2013年ブラジルGP
出走優勝表彰台ポールFラップ
380001
テンプレートを表示

概要編集

C32の大きな特徴は、横幅の狭いサイドポンツーンである。デザイナーのマット・モリスは、2011年モナコGP予選でセルジオ・ペレスが横向きでバリアに激突した際、潰れたサイドポンツーンを見たことがヒントになったと述べ、「大胆なデザインだが、我々はかなり自信を持っている」と語っている[1]。内部にはラジエーターなどがタイトに収納されているが、テスト段階では冷却機能に支障はないという[2]

ノーズの段差部分に関しては、ショルダー部分を前後滑らかに繋げ、中央部分に段差を残す処理とした。また、C31と同様にノーズコーンとモノコックの境目にスリットを設けている。ノーズ下から吸い込んだ気流をこのスリットから放出することで、ノーズ上下面の気流を改善していると見られる[3]

車体後部の排気系レイアウトは、ザウバーオリジナルの傾斜型を廃止して、マクラーレンタイプのバルジ型に変更した。

カラーリングは前年までの配色から白い部分を減らし、グレーを基調とするデザインへ一新された。

スペック編集

ソース[4][5]

シャシー編集

  • シャシー カーボンファイバーモノコック
  • フロントサスペンション ダブルウィッシュボーン インボードスプリングおよびダンパーによるプッシュロッド式(ザックス・レース・エンジニアリングおよびペンスキー製)
  • リアサスペンション ダブルウィッシュボーン インボードスプリングおよびダンパーによるプルロッド式(ザックス・レース・エンジニアリングおよびペンスキー製)
  • ブレーキ ブレンボ 6ピストン・ブレーキキャリパー カーボンファイバー製ブレーキパッドおよびディスク
  • トランスミッション フェラーリ 7速クイックシフト・カーボンギアボックス 縦置き カーボンファイバー製クラッチ
  • シャシー電子機器 MES
  • KERS フェラーリ
  • ステアリングホイール ザウバーF1チーム
  • タイヤ ピレリ P Zero
  • ホイール O・Z

エンジン編集

  • エンジン フェラーリ 056
  • 排気量 2,398 cc
  • 型式 自然吸気 V8エンジン
  • バンク角 90°
  • エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製
  • ボア径 98 mm
  • バルブ数 32
  • バルブ駆動 ニューマチック
  • 噴射および点火 電子制御
  • 重量 95 kg以上

サイズ編集

  • 全長 5,240 mm
  • 全幅 1,800 mm
  • 全高 1,000 mm
  • フロントトレッド 1,495 mm
  • リアトレッド 1,410 mm
  • 重量 640 kg(ドライバーを含む、空タンク時)

記録編集

No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ポイント ランキング
AUS
 
MAL
 
CHN
 
BHR
 
ESP
 
MON
 
CAN
 
GBR
 
GER
 
HUN
 
BEL
 
ITA
 
SIN
 
KOR
 
JPN
 
IND
 
ABU
 
USA
 
BRA
 
2013 11   ヒュルケンベルグ Ret 8 10 12 15 11 Ret 10 10 11 13 5 9 4 6 19† 14 6 8 57 7
12   グティエレス 13 12 Ret 18 11 13 20† 14 14 Ret 14 13 12 11 7 15 13 13 12

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ "ザウバー C32、幅の狭いサイドポッドはペレスの事故がヒント". F1-Gate.com.(2013年2月2日)2013年3月4日閲覧。
  2. ^ "ザウバー 「C32の幅狭サイドポッドはうまく機能している」". F1-Gate.com.(2013年2月14日)2013年3月4日閲覧。
  3. ^ 小倉茂徳(2013年2月22日)"動き出した2013年マシン、好調そうな上位勢". オグたん式「F1の読み方」(Car Watch). 2013年3月4日閲覧。
  4. ^ "ザウバーC32スペック表". Topnews.(20年月日)2013年3月4日閲覧。
  5. ^ "C32". STINGER. 2013年3月4日閲覧。