メインメニューを開く

システム・オブ・ア・ダウン

アメリカ合衆国のロックバンド

略歴編集

  • 1995年、メンバー・チェンジにより、シャヴォがベーシストとなり、バンド名もソイルからシステム・オブ・ア・ダウンに変更。しばらくして、ジョン・ドルマヤンがドラマーとして加入する。
  • 1998年6月に1stアルバム『システム・オブ・ア・ダウン』でメジャーデビュー、スレイヤーとともに全米ツアーを行う。
  • 2001年9月に2ndアルバム『毒性』をリリース。全米初登場第1位を獲得。
  • 2002年11月に3rdアルバム『スティール・ディス・アルバム!』をリリース。
  • 2005年5月に4thアルバム『メズマライズ』を、11月に5thアルバム『ヒプノタイズ』をリリース、ともに全米ビルボード1位を獲得する。
  • 2006年2月、『メズマライズ』からのシングルカット曲「B.Y.O.B.」がグラミー賞で「ベスト・ハードロック・パフォーマンス」賞を獲得。
    • 5月、オズフェストの後しばらく活動休止することを宣言する。
  • 2010年11月、オフィシャルサイトにて2011年からの活動再開を告知。
  • 2011年、活動を再開し、6月にはヨーロッパツアーを行う。
  • 2015年、以前からバンドが認知に貢献してきたアルメニア人虐殺の100周年にちなんだWake Up The Soulsツアーを行う。4月23日には母国・アルメニアで初のライブを行い、2時間で37曲を披露。同公演は無料で開催され、ネット上にて中継された。

[6]

メンバー編集

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
US AUS CAN FIN GER IRL NLD NZ SWI UK
1998 System of a Down 124 48 68 103
  • US: プラチナ
  • CAN: ゴールド
  • UK: ゴールド
2001 Toxicity
  • 発売日: 2001年9月4日
  • レーベル: American
  • フォーマット: CD, LP, cassette, digital download
  • 全米売上: 300万枚
1 6 1 8 23 17 17 7 31 13
  • US: 3× プラチナ
  • AUS: 3× プラチナ
  • CAN: 2× プラチナ
  • GER: ゴールド
  • NZ: プラチナ
  • SWI: ゴールド
  • UK: プラチナ
2005 Mezmerize
  • 発売日: 2005年5月17日
  • レーベル: American, Columbia
  • フォーマット: CD, LP, digital download
  • 全米売上: 100万枚
1 1 1 2 1 2 5 1 1 2
  • US: プラチナ
  • AUS: プラチナ
  • CAN: 3× プラチナ
  • FIN: プラチナ
  • GER: ゴールド
  • IRL: プラチナ
  • NZ: プラチナ
  • SWI: ゴールド
  • UK: ゴールド
Hypnotize
  • 発売日: 2005年11月22日
  • レーベル: American, Columbia
  • フォーマット: CD, LP, digital download
  • 全米売上: 100万枚
1 3 1 1 4 10 15 1 4 11
  • US: プラチナ
  • AUS: ゴールド
  • FIN: プラチナ
  • GER: ゴールド
  • IRL: プラチナ
  • NZ: プラチナ
  • SWI: ゴールド
  • UK: ゴールド
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。

シングル編集

チャート最高位 認定 アルバム
US
US
Alt.

US
Main.
Rock

AUS
FIN
GER
IRL
NLD
SWI
UK
1998 "Sugar" 31 28 136 System of a Down
1999 "Spiders" 38 25
2001 "Chop Suey!" 76 7 12 14 46 25 17
  • ARIA: ゴールド
  • RIAA: ゴールド
Toxicity
2002 "Toxicity" 70 3 10 39 88 47 75 90 25
"Aerials" 55 1 1 36 80 35 34
"Innervision" 107 14 12 Steal This Album!
2003 "Boom!"
2005 "B.Y.O.B." 27 4 4 42
  • RIAA: プラチナ
Mezmerize
"Question!" 102 9 7 47 41
"Hypnotize" 57 1 5 4 83 47 31 48
  • RIAA: ゴールド
Hypnotize
2006 "Lonely Day" 123 10 10 37 16 46 72
"—" は未発売またはチャート圏外を意味する。

プロモーショナルシングル編集

チャート最高位 アルバム
US
US
Alt.

US
Main.
Rock

2001 "Prison Song" / "X" Toxicity
"Johnny" N/A
2005 "Cigaro" 29 34 Mezmerize
"Violent Pornography"
2006 "Kill Rock 'n Roll" 38 Hypnotize
"Vicinity of Obscenity"
"—" は未発売またはチャート圏外を意味する。

ミュージックビデオ編集

ディレクター
1998 "Sugar" Nathan "Karma" Cox
"War?" Nathan "Karma" Cox
1999 "Spiders" Charlie Deaux
2001 "Chop Suey!" Marcos Siega
2002 "Toxicity" Shavo Odadjian and Marcos Siega
"Aerials" Shavo Odadjian and David Slade
2003 "Boom!" Michael Moore
2005 "B.Y.O.B." Jake Nava
"Question!" Shavo Odadjian and Howard Greenhalgh
"Hypnotize" Shavo Odadjian
2006 "Lonely Day" Josh Melnick and Xander Charity

受賞歴編集

  • Chop Suey! (2002) - グラミー賞 「ベスト・メタル・パフォーマンス」 ノミネート
  • Aerials (2003) - グラミー賞 「ベスト・ハードロック・パフォーマンス」 ノミネート
  • B.Y.O.B. (2006) - グラミー賞 「ベスト・ハードロック・パフォーマンス」 受賞
  • Lonely Day (2007) - グラミー賞 「ベスト・ハードロック・パフォーマンス」 ノミネート

脚注編集

  1. ^ a b c System of a Down reviews, music, news - sputnikmusic・2015年7月26日閲覧。
  2. ^ a b c System of a Down|Biography”. オールミュージック. All Media Guide. 2015年7月26日閲覧。
  3. ^ Serpick, Evan (2005年12月15日). “System of a Down — Prog-metal Radicals”. Rolling Stone. 2007年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月22日閲覧。
  4. ^ Cridlin, Jay (2010年6月24日). “System of a Down's Serj Tankian coming to the Mahaffey Theater in St. Petersburg”. Tampa Bay Timse. http://www.tampabay.com/blogs/soundcheck/content/system-downs-serj-tankian-coming-mahaffey-theater-st-petersburg 2016年2月14日閲覧。 
  5. ^ Harris, Chris (2005年5月25日). “System Of A Down Top Billboard With Mezmerize. MTV News. http://www.mtv.com/news/1502898/system-of-a-down-top-billboard-with-mezmerize/ 2016年2月14日閲覧。 
  6. ^ System of a Down make Armenia proud with massive 37-song set — watch Consequence of Sound、2017年12月11日閲覧。

外部リンク編集