メインメニューを開く

シナネンホールディングス株式会社 (SINANEN HOLDINGS CO., LTD.) は、日本持株会社東京証券取引所第1部に上場している。

シナネンホールディングス株式会社
SINANEN HOLDINGS CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8132
1963年1月4日上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-8525
東京都港区三田三丁目5番27号
住友不動産三田ツインビル西館6階
設立 1934年(昭和9年)4月25日
(品川豆炭株式会社)
(創業 1927年4月11日)
業種 卸売業
法人番号 5010401013396
事業内容 持株会社
代表者 山﨑正毅(代表取締役社長)
資本金 156億30百万円
発行済株式総数 13,046千株
売上高 連結:2,443億70百万円
2018年3月期)
純資産 連結:468億63百万円
(2018年3月31日現在)
総資産 連結:936億14百万円
(2018年3月31日現在)
従業員数 連結:1,556人 単独:45人
(2018年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 明治安田生命保険 7.72%
コスモ石油マーケティング 7.25%
シナネングループ取引先持株会 4.35%
出光興産 4.35%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 4.33%
(2018年9月30日[1]
主要子会社 シナネン(株) 100%
ミライフ(株) 100%
(株)シナネンゼオミック 100%
外部リンク http://www.sinanengroup.co.jp/
テンプレートを表示

傘下のシナネン株式会社 (SINANEN CO., LTD.) は、石油製品・LPガスの販売などを行う総合燃料商社であり、シナネン石油株式会社は、コスモ石油出光興産ENEOSの3つのブランドでガソリンスタンドを運営している。

目次

沿革編集

  • 1927年4月11日 - 合資会社電興無煙炭商会を設立。
  • 1929年8月 - 東京無煙炭株式会社に改組。煉炭の製造・販売を開始。
  • 1934年4月25日 - 品川豆炭株式会社(現在のシナネンホールディングス株式会社)設立。豆炭などの製造・販売を開始。
  • 1936年5月 - 品川豆炭株式会社から品川燃料株式会社に商号変更。
  • 1937年3月 - 品川燃料株式会社が東京無煙炭株式会社を合併。
  • 1953年
    • 1月 - 石油製品・器具の販売を開始。
    • 10月 - 日本煉炭工業株式会社を合併。煉炭の製造販売を拡大。
  • 1954年6月 - LPガス・器具の販売を開始。
  • 1963年1月 - 東京証券取引所第二部に上場。
  • 1965年10月 - ハイネン産業株式会社(後の品川ハイネン株式会社、現在のシナネン株式会社)に資本参加。
  • 1983年9月 - 東京証券取引所第一部に指定替え。
  • 1989年4月 - シナネン石油株式会社を設立。
  • 1998年4月 - 品川燃料株式会社からシナネン株式会社(初代)に商号変更。
  • 2005年4月 - シナネン関東ガス販売株式会社(2010年にミライフ株式会社へ商号変更)が関東圏のLPガス小売事業を統合。
  • 2015年
    • 4月 - 小売事業会社を地域別に再編し、ミライフ株式会社・ミライフ東日本株式会社・ミライフ西日本株式会社とした上で、最終顧客を個人とする事業(BtoC事業)を会社分割し各社に承継[2]
    • 10月 - 持株会社体制に移行。法人顧客を対象とする事業(BtoB事業)を品川ハイネン株式会社に会社分割により承継。シナネン株式会社(初代)はシナネンホールディングス株式会社に、品川ハイネン株式会社はシナネン株式会社(2代)に、それぞれ商号変更[3][4][5]

グループ企業編集

エネルギーソリューション事業編集

  • シナネン株式会社
  • シナネン石油株式会社

エネルギー卸・小売周辺事業編集

  • ミライフ株式会社
  • ミライフ東日本株式会社
  • ミライフ西日本株式会社
  • 日高都市ガス株式会社
  • 株式会社シナネンひまわりサービスセンター
  • 株式会社シナネン・オートガス
  • 株式会社エナジック関東

非エネルギー及び海外事業編集

  • シナネンサイクル株式会社
  • 品川開発株式会社
  • 株式会社シナネンゼオミック
  • 株式会社ミノス
  • 株式会社インデス

など

脚注編集

外部リンク編集