三愛石油株式会社(さんあいせきゆ、英文社名:SAN-AI OIL CO.,LTD)は、石油製品・液化石油ガスなどの販売、航空燃料の給油などを行っている理研グループ企業である。

三愛石油株式会社
SAN-AI OIL CO., LTD.
San-ai oil logo.svg
SAN-AI OIL.JPG
旧本社(品川区)
種類 株式会社
市場情報
略称 Obbli
本社所在地 日本の旗 日本
100-8154
東京都千代田区大手町2-3-2 大手町プレイスイーストタワー
設立 1952年(昭和27年)6月9日
業種 卸売業
法人番号 2010701003604 ウィキデータを編集
事業内容 石油製品の販売、航空機への給油、不動産の賃貸
代表者 代表取締役会長 金田凖
代表取締役社長 塚原由紀夫
資本金 101億2,715万円
発行済株式総数 71,000千株
売上高 連結:7,466億円
単体:2,056億円
(2016年3月期)
純資産 連結:769億円
単体:636億円
(2016年3月期)
総資産 連結:1,801億円
単体:1,134億円
(2016年3月期)
従業員数 連結:2,150人、単体:401人
(2016年3月末現在)
決算期 3月31日
主要株主 公益財団法人新技術開発財団 11.67%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(三井住友信託銀行再信託分・株式会社リコー退職給付信託口) 8.17%
株式会社リコー 4.74%
(2016年3月末現在)
主要子会社 キグナス石油株式会社 80%
関係する人物 市村清
外部リンク http://www.san-ai-oil.co.jp/
特記事項:三愛会常任理事
テンプレートを表示

特色として羽田空港の給油業務を独占して行っており、中部国際空港などにも運営社員を置いている。グループ企業には、自社ブランド「Obbli(オブリ)」、昭和シェル石油ENEOSの特約店(ガソリンスタンド)などがある。ENEOS等の主な元売系の特約代理店(元売系ディーラー)の老舗でもある。傘下にキグナス石油がある。

主力製品・事業編集

  • 石油製品の販売
  • LPガスの販売・天然ガスの供給
  • 化学品の研究開発、製造販売
  • 航空機への給油・給油施設の運営管理
  • 不動産の賃貸

主要事業所編集

沿革編集

  • 1952年(昭和27年)6月9日 - 市村清により会社設立。当時はスタンダード・バキューム(エクソンモービルの前身の一つ)の代理店だった。
  • 1952年(昭和27年)10月 - 羽田空港において航空機への給油を開始。
  • 1961年(昭和37年)10月2日 - 東証2部に株式上場。
  • 1968年(昭和43年)8月 - 東証1部に指定替え。
  • 1981年(昭和56年)6月 - 直営給油所を東京三愛石油など7社に譲渡。
  • 1989年(平成元年)7月 - 自動車ディーラーユーノス三愛」を設立。
  • 2002年(平成14年)4月 - エネサンスホールディングスLPガス配送業務について提携、フレンドリーサービスネットを設立
  • 2002年(平成14年)10月 - 現地企業と合弁で佐賀ガス株式会社を設立し、佐賀市より市ガス事業を譲り受け、都市ガス事業に参入。
  • 2004年(平成16年)12月 - 東燃ゼネラル石油(現ENEOS)とニチモウが保有するキグナス石油株式会社の全株式を取得。
  • 2010年(平成22年)8月 - 羽田空港の国際化に伴う給油設備完成
  • 2012年(平成23年)10月 - LPガス配送業務をエネサンスホールディングスの株式会社エネサンスサービスに全面移行
  • 2017年(平成29年)5月 - コスモエネルギーホールディングスへキグナス石油株式会社の株式20%を売却する。
  • 2019年(平成31年)4月 - 大手町プレイスに本社移転。

主要関係会社編集

国内グループ企業編集

外部リンク編集