メインメニューを開く

シャッフル (2011年の映画)

2011年の映画

シャッフル』は、日本の映画映画作品。2011年10月22日劇場公開。

シャッフル
監督 及川拓郎
脚本 及川拓郎
出演者 金子ノブアキ
音楽 北浦正尚
主題歌 F:ma 「Joker Girl」
撮影 瀬川龍
編集 河原弘志
製作会社 イトーカンパニー
ポニーキャニオン
ジャパン・コンテンツ・コンサルティング
アットムービー
配給 ビターズ・エンド
公開 日本の旗 2011年10月22日
上映時間 119分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

概要編集

2010年10月に千本桜ホールで行われた劇団スパイスガーデン第3回公演「シャッフル」を、企画プロデュース森谷雄と、原作演出及川拓郎ら自ら映画化したミステリー・サスペンス映画。映画化にあたりキャストは一新されたが、オリジナルのキャストも出演する。

キャッキコピーは「笑ってると、ダマされるぜ。」。

ストーリー編集

記憶喪失のフリーター、戸辺コウヘイは謎のモニター依頼の案内状から、同様に集められた轟、堺、物部の3人とモニター担当者・神宮寺に出会い色々なモニター課題に取り組むことになる。実は彼らは銀行強盗団の一味でアクシデントにより記憶喪失になった戸辺の記憶を取り戻し所在不明の金を取り戻す計画だった。しかしそのプロジェクトに謎の人物Mr.ヤマシタが介入する。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督脚本 - 及川拓郎
  • 原作 - 「シャッフル」(劇団スパイスガーデン公演より)
  • 製作 - 伊藤ナツキ、皇達也、三宅容介
  • 企画プロデュース - 森谷雄
  • 撮影 - 瀬川龍(J.S.C)
  • 照明 - 田部誠
  • 録音 - 中山寿範
  • 美術 - 古谷良和
  • 装飾 - 鈴村高正
  • 助監督 - 村上秀晃
  • スクリプター - 松村陽子
  • メイク - 清水惇子
  • スタイリスト - 松本紗矢子
  • スチール - 星野麻美
  • 制作担当 - 木村和弘
  • 劇中アニメーション制作 - 髙田瑛示
  • 劇中アニメーションキャラクターデザイン - 永吉たける
  • ラインプロデューサー - 須永裕之
  • 音楽 - 北浦正尚
  • エンディングテーマ - F:ma 「Joker Girl」
  • アソシエイト・プロデューサー - 高柳利恵子、南條昭夫、山田英之
  • 製作 - イトーカンパニー ポニーキャニオン ジャパン・コンテンツ・コンサルティング アットムービー
  • 企画・制作 - アットムービー
  • 配給 - ビターズ・エンド
  • 宣伝 - ミラクルヴォイス

DVD編集

  • シャッフル Blu-ray版(2012年3月2日、ポニーキャニオン
  • シャッフル プレミアム・エディション DVD(2012年3月2日、ポニーキャニオン)

脚注編集

外部リンク編集