金子ノブアキ

日本のドラマー、俳優、音楽プロデューサー (1981-)

金子 ノブアキ(かねこ ノブアキ、1981年6月5日 - )は、日本ドラマー俳優。本名、金子 信昭(かねこ のぶあき)[1]愛称は「あっくん」。「N.K.」とも呼ばれる。ロックバンド・RIZE / RED ORCAのメンバー。東京都世田谷区下北沢出身[1]イトーカンパニー、およびiLLCHiLL→PARADOX所属。血液型B型[1]

金子 ノブアキ
別名 金子 統昭
生誕 (1981-06-05) 1981年6月5日(41歳)
出身地 日本の旗 日本東京都世田谷区下北沢[1]
ジャンル ロック
パンク・ロック
ハードコア・パンク
ミクスチャー・ロック
オルタナティブ・ロック
職業 ドラマー
担当楽器 ドラムス
ボーカル
活動期間 1993年 -
レーベル PARADOX
共同作業者 RIZE
RED ORCA
かねこ ノブアキ
金子 ノブアキ
本名 金子 信昭
別名義 金子 統昭
生年月日 (1981-06-05) 1981年6月5日(41歳)
身長 178 cm[2]
血液型 B型[1]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1994年[1]-
配偶者 あり(2013年 - )
著名な家族 ジョニー吉長(父)
金子マリ(母)
KenKen(弟)
事務所 イトーカンパニー
公式サイト 金子ノブアキ公式サイト
主な作品
映画
スイート・スイート・ゴースト
クローズZEROII
東京無国籍少女
Diner ダイナー
テレビドラマ
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜
理想の息子
軍師官兵衛
学校のカイダン
プロミス・シンデレラ
テンプレートを表示

ドラマーのジョニー吉長を父に、歌手の金子マリを母に持つ[3]。そして弟はRIZEのベーシストKenKenこと金子賢輔であり、兄弟でRIZEのリズム体を組んでいる。

2013年11月、元モデルの一般人女性と結婚[3]2017年10月に第1子が誕生[4]

2019年、ソロ活動10周年を迎え、活動の集大成として新プロジェクト「RED ORCA」をスタート[5]

人物編集

音楽編集

バンド編集

ソロ活動編集

2009年よりソロ活動を開始。

アルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2009年7月15日 オルカ ILCD-002 iLLCHiLL
オリコン最高93位
2nd 2014年2月12日 Historia WPCL-11715 オリコン最高67位
3rd 2016年5月11日 Fauve VPCC-81874

配信シングル編集

  • LOBO(2015年10月9日配信開始)[17]
  • illusions(2018年10月3日配信開始)[18]

ミュージックビデオ編集

曲名 監督
オルカ 清水康彦
嘘とサル 牛島悟郎
Historia 清水康彦
「Take me home」 清水康彦
「Firebird」
「Call My Name」
「illusions feat. SKY-HI」

ツアー編集

ツアー名 日程 都道府県 会場名
nobuaki kaneko showcase 2015[19] 2015年4月23日 東京 渋谷WWW
NOBUAKI KANEKO TOUR 2015 AUTUMN[20] 2015年10月27日 東京 代官山UNIT
2015年10月29日 大阪 梅田シャングリラ
2015年10月30日 愛知 名古屋アポロベイス
Nobuaki Kaneko Tour2016 "Fauve"[21] 2016年6月2日 石川 金沢市民芸術村パフォーミングスクエア
2016年6月4日 福岡 イムズホール
2016年6月13日 大阪 Akaso
2016年6月14日 愛知 愛知県芸術劇場小ホール
2016年6月16日 東京 EXシアター
金子ノブアキ showcase【Captured】[22] 2017年2月4日 東京 ビルボードライブ東京
2017年2月11日 大阪 ビルボードライブ大阪
nobuaki kaneko showcase 2018 autumn[23] 2018年10月27日 大阪 BananaHall
2018年10月29日 愛知 名古屋ブルーノート
2018年11月4日 東京

映画音楽編集

  • blank13(2018年) - 俳優としても出演。
  • MANRIKI(2019年) - 俳優としても出演。

ゲーム音楽編集

関連アーティスト編集

出演編集

テレビドラマ編集

その他のテレビ番組編集

  • ポンキッキーズ(1996年10月 - 1999年3月、フジテレビ) - あっくん(レギュラー)
  • IT'Sアクセス(1996年10月 - 1997年9月、テレビ東京) - レギュラーMC
  • Tokyo秘密音楽探偵団(1997年10月 - 1998年3月、スカパー!:サウンドウィッチテレビジョン)
  • BEAT BANG(1999年4月 - 2000年3月、テレビ東京) - 火曜日MC
  • MTV VMAJ 2013(2013年6月23日初回放送、MTV) - MC
  • 死闘×GAME〜金子ノブアキが全世界待望アクションRPGに挑戦〜(2015年3月16日 - 26日、テレビ東京)[14]
  • 天才たちの日常〜世界を動かすルーティーン〜(2017年1月10日 - 3月28日、テレビ東京) - 案内人
  • 金子ノブアキ〜孤高の表現者〜(2018年2月21日、WOWOWライブ[45]

配信ドラマ編集

映画編集

配信映画編集

DVD編集

CM・広告編集

ラジオ編集

雑誌編集

  • Wink Up別冊 Edge Ways(1998年8月 - 1999年3月)
  • リズム&ドラム・マガジン「ドラムで偉くなる。」(2003年5月号 - 2005年4月号)
  • R&R NEWSMAKER「金子ノブアキの一緒にしないでくれ」(2002年 - 2007年)
  • 週刊ファミ通「スーパー金子BROS.」(連載中)
  • Hanako「Hanakoさんに捧げる恋愛談義」(2009年 - 2010年)
  • ぴあ「金子ノブアキの基本的には」(2010年 - 2011年)

脚注編集

  1. ^ a b c d e f 金子ノブアキ”. Smartザテレビジョン. 2016年6月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月8日閲覧。
  2. ^ 金子 ノブアキ”. タレント名鑑. VIPタイムズ. 2018年1月23日閲覧。
  3. ^ a b “RIZE金子ノブアキ 一般女性と結婚”. サンケイスポーツ. (2014年3月5日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140305/mar14030511270001-n1.html 2015年1月25日閲覧。 
  4. ^ “金子ノブアキ、第1子誕生報告も「辛い…」その理由”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年10月25日). オリジナルの2017年10月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171026210640/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171025-OHT1T50133.html 2017年10月25日閲覧。 
  5. ^ 金子ノブアキ率いるRED ORCAのメンバー発表、来門やPABLOらの参加明らかに”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年11月15日). 2020年5月28日閲覧。
  6. ^ 2013年5月27日放送 21:00 - 22:48 日本テレビ しゃべくり007”. ワイヤーアクション (2013年5月27日). 2016年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月12日閲覧。
  7. ^ “斎藤工、監督した映画「blank13」で海外映画祭目指す”. スポーツ報知. (2016年9月19日). オリジナルの2016年9月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160920191401/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160919-OHT1T50214.html 2017年10月10日閲覧。 
  8. ^ 斎藤工、監督作のキャストを発表。 金子ノブアキが音楽を担当”. エンタメOVO. 共同通信社 (2016年9月19日). 2016年9月25日閲覧。
  9. ^ 安達祐実、金子ノブアキや中村勘九郎ら堀越高校の友人と同窓会!2019年の目標は「筋肉をつける」”. テレビドガッチ (2019年1月3日). 2019年1月5日閲覧。
  10. ^ “金子ノブアキ:ウォリアーズの連覇に期待 「ホームでの優勝が見たい」”. MANTANWEB. (2016年6月9日). http://mantan-web.jp/2016/06/09/20160609dog00m200041000c.html 2016年6月12日閲覧。 
  11. ^ 「金子ノブアキ×PS4」『BARFOUT!』第254巻2016年11月号、ブラウンズブックス、2016年10月19日、 50-51頁。
  12. ^ 「いい電」「トルテ」「おとなのしくみ」「べーしっ君」ファミ通30th復活祭り”. コミックナタリー. ナターシャ (2016年6月2日). 2018年7月29日閲覧。
  13. ^ 金子ノブアキ (2015年3月19日). 【特別企画】RIZE・金子ノブアキさんが語る「もうPS4じゃなきゃダメかもしれない!」【インタビュー】(1/2). (インタビュー). ファミ通.com.. https://www.famitsu.com/news/201503/19073755.html 2018年7月29日閲覧。 
  14. ^ a b 金子ノブアキが『Bloodborne(ブラッドボーン)』で死闘に挑む!地上波番組が3月16日より放送開始【動画あり】”. ファミ通.com. Gzブレイン (2015年3月12日). 2018年7月29日閲覧。
  15. ^ DADAS (2007年9月18日). DADASインタビュー. (インタビュー). HMV&BOOKS onlineニュース.. http://www.hmv.co.jp/news/article/709180054/ 2018年4月29日閲覧。 
  16. ^ YEN TOWN BAND、映画"スワロウテイル"25周年記念しスペシャル・ライヴ11/6開催。ゲストでJQ from Nulbarich出演。監督 岩井俊⼆監修によるライヴ⽣配信も決定”. 2022年2月10日閲覧。
  17. ^ 金子ノブアキ、新曲は清川あさみ作品インスパイア”. 音楽ナタリー (2015年9月2日). 2016年8月17日閲覧。
  18. ^ 金子ノブアキ、新作でSKY-HIとコラボ”. BARKS (2018年8月31日). 2018年12月2日閲覧。
  19. ^ 金子ノブアキ(RIZE)、4/23(木)に渋谷WWWで開催する初ソロ・ライヴの予告映像公開。RADWIMPS、チャットモンチー、ストレイテナーらのMVを手掛ける清水康彦も参加”. skream!. 激ロックエンタテインメント (2015年2月13日). 2022年2月10日閲覧。
  20. ^ 金子ノブアキ、10月に東名阪ツアー開催決定”. skream!. 激ロックエンタテインメント. 2022年2月10日閲覧。
  21. ^ 金子ノブアキ、幻想的でパワフルなステージが終幕!”. ザテレビジョン (2016年8月14日). 2016年8月17日閲覧。
  22. ^ 金子ノブアキ. 金子ノブアキ『Captured』 Billboard Live インタビュー. (インタビュー). Billboard JAPAN. https://www.billboard-japan.com/special/detail/1811 2022年2月10日閲覧。 
  23. ^ 金子ノブアキ、2年ぶりソロツアー開催決定”. BARKS (2018年7月25日). 2018年7月29日閲覧。
  24. ^ Def Tech 日本赤十字社CM曲「Bolero」iTunes限定配信”. Musicman-net. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2012年7月19日). 2018年4月29日閲覧。
  25. ^ THE MAD CAPSULE MARKETSの上田剛士によるソロ・プロジェクト、AA=が2009年3月に初の単独ツアーを開催することが決定”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2008年12月18日). 2018年4月29日閲覧。
  26. ^ Chara新作にBUMP直井・RIZE金子ノブアキ他が参加”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2008年5月13日). 2018年4月29日閲覧。
  27. ^ Buono!、アルバム『Buono!2』にはRIZEの新風も”. BARKS (2009年2月11日). 2018年4月29日閲覧。
  28. ^ 大橋トリオ、ロックな新アルバム&初の野音含む全国ツアー”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年1月18日). 2018年4月29日閲覧。
  29. ^ “エール:金子ノブアキ出演 朝ドラの現場は「聖域」「麒麟がくる」佐久間信盛役の次は…”. MANTANWEB. (2020年6月14日). https://mantan-web.jp/article/20200614dog00m200048000c.html 2020年6月15日閲覧。 
  30. ^ 6話以降は主人公の父親・鈴木雄吾役や国土交通大臣・篠田博之役で出演し、実質一人3役を演じている
  31. ^ 金子ノブアキが大河ドラマ帰還!今井翼、榎木孝明と共に「麒麟がくる」出演決定”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年5月18日). 2020年5月28日閲覧。
  32. ^ 金子ノブアキ (2016年1月26日). 「はぶらし/女友だち」で熱演中の金子ノブアキを直撃. (インタビュー). ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/71111/ 2016年6月12日閲覧。 
  33. ^ “仲間由紀恵主演ドラマ『楽園』黒木瞳、夏帆、石坂浩二らキャスト発表”. ORICON STYLE. (2016年10月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2080126/full/ 2016年10月18日閲覧。 
  34. ^ 金子ノブアキ『CRISIS』最終章で最強の敵役 現場の空気感に「仲間で合流したかった」”. ORICON NEWS. オリコン (2017年6月6日). 2017年6月13日閲覧。
  35. ^ カメラマン・金子ノブアキ、ジェンダーレスのヘアメーク・徳井義実、敏腕編集長のリリー・フランキーが真木よう子をサポート”. インターネットTVガイド (2017年6月22日). 2017年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月10日閲覧。
  36. ^ 金子ノブアキ (2017年9月23日). 金子ノブアキ「非現実的で鮮明に覚えている」宮崎勤元死刑囚の再現ドラマで刑事役熱演. (インタビュー). ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/122065/ 2017年10月10日閲覧。 
  37. ^ 小林聡美&大島優子出演ドラマに金子ノブアキ、松たか子、宮藤官九郎ら豪華ゲスト陣”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2017年9月22日). 2018年4月29日閲覧。
  38. ^ 金子ノブアキ (2018年5月17日). 金子ノブアキがドラマ「スモーキング」を語る。「血も流れますけど、流れ出ているものは心」. (インタビュー). インターネットTVガイド.. オリジナルの2018年7月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180729200540/http://www.tvguide.or.jp/news/20180517/01.html 2018年7月29日閲覧。 
  39. ^ 主演・金子ノブアキが「新鮮!」CMの常識覆す新感覚ノンストップドラマ全容”. Muscat. フジテレビ (2018年6月5日). 2018年7月29日閲覧。
  40. ^ 金子ノブアキが再び“伝説の刑事”を熱演。「直撃!シンソウ坂上SP」で地下鉄サリン事件の真相を追う”. インターネットTVガイド. 東京ニュース通信社 (2018年10月2日). 2018年12月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月2日閲覧。
  41. ^ “ディーン&井浦新主演「レ・ミゼラブル」SPドラマ化!山本美月、吉沢亮ら出演”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年11月20日). https://www.cinematoday.jp/news/N0105054 2018年11月20日閲覧。 
  42. ^ “ディーンのボクシングシーンも!金子ノブアキ&矢野聖人が『シャーロック』第4話出演”. テレビドガッチ (株式会社プレゼントキャスト). (2019年10月21日). https://dogatch.jp/news/cx/68707/amp/ 2019年10月24日閲覧。 
  43. ^ “松井玲奈&金子ノブアキ、『プロミス・シンデレラ』出演へ 『エール』二階堂ふみと再共演”. Real Sound (blueprint). (2021年6月1日). https://realsound.jp/movie/2021/06/post-782951.html 2021年6月1日閲覧。 
  44. ^ “佐々木希が秋元康氏企画原作ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」に主演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年12月1日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202111300000834.html 2021年12月1日閲覧。 
  45. ^ 金子ノブアキの半生に迫る特別番組がオンエア 最新インタビューが到着「命がある限り、このバンドのために身を捧げるつもり」”. SPICE. イープラス (2018年2月6日). 2018年3月5日閲覧。
  46. ^ 金子ノブアキ (2014年10月22日). 金子ノブアキが配信ドラマ「ハング」に出演! 男だらけの現場の方が楽!?. (インタビュー). ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/51615/ 2018年3月5日閲覧。 
  47. ^ “仲里依紗・町田啓太ら、山崎賢人&土屋太鳳W主演「今際の国のアリス」豪華キャスト解禁”. モデルプレス. (2020年9月1日). https://mdpr.jp/news/detail/2205264 2020年12月12日閲覧。 
  48. ^ 岩田剛典vs金子ノブアキ!「Re:名も無き世界のエンドロール」見どころシーンのメイキング映像”. cinemacafe.net. イード (2021年2月10日). 2021年3月30日閲覧。
  49. ^ 松村沙友理:「プロミス・シンデレラ」Paraviオリジナルストーリーで主演 小宮璃央、金子ノブアキと“三角関係”に”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2021年7月7日). 2021年7月7日閲覧。
  50. ^ “芝居でジャムった”現場とは?MIYAVI×金子ノブアキ『ギャングース』クランクアップ映像”. 映画ランド (2018年11月19日). 2018年12月2日閲覧。
  51. ^ “『Diner ダイナー』“殺し屋” 斎藤工&佐藤江梨子&金子ノブアキのキャラ写真解禁”. クランクイン!. (2019年4月20日). https://www.crank-in.net/news/64313/1 2019年4月20日閲覧。 
  52. ^ “斎藤工、「チーム万力」の最新作に自信 金子ノブアキ、SWAYら共演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2137141/full/ 2019年7月6日閲覧。 
  53. ^ 永瀬正敏×オダギリジョー×金子ノブアキ共演、名古屋から生まれた“弔いの映画”「名も無い日」”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年5月31日). 2022年2月10日閲覧。
  54. ^ 金子ノブアキ主演のショートフィルム『サルベイション』、神山健治が原案”. CINRA.NET (2019年2月25日). 2019年7月20日閲覧。
  55. ^ 永野の撮り下ろしDVD「Ω」に斎藤工、金子ノブアキが友情出演”. お笑いナタリー (2016年4月13日). 2016年9月25日閲覧。
  56. ^ 川上洋平&金子ノブアキ、glamb春コレクションのモデルに”. 音楽ナタリー (2015年11月6日). 2015年11月6日閲覧。
  57. ^ 小栗旬&金子ノブアキ、CM初共演で初“仲間”に「いつも殴り合い」「新鮮」”. マイナビニュース. マイナビ (2021年11月5日). 2021年11月7日閲覧。

外部リンク編集