ショウナンカンプ

ショウナンカンプ[1]Shonan Kampf湘南之戰)は、日本競走馬種牡馬。主な勝ち鞍に2002年高松宮記念スワンステークスおよび2003年阪急杯

ショウナンカンプ
欧字表記 Shonan Kampf[1][2]
香港表記 湘南之戰[3]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 1998年3月7日[1]
死没 2020年3月12日(22歳没)[4]
登録日 2000年11月30日
抹消日 2003年7月13日
サクラバクシンオー[1]
ショウナングレイス[1]
母の父 ラッキーソブリン[1]
生国 日本の旗 日本北海道浦河町[1]
生産 大柳ファーム[1]
馬主 国本哲秀[1]
調教師 大久保洋吉美浦[1]
競走成績
生涯成績 19戦8勝
内訳
中央競馬18戦8勝
日本国外1戦0勝
[1]
獲得賞金 3億1270万1000円[1]
 
勝ち鞍
GI 高松宮記念 2002年
GII スワンステークス 2002年
GIII 阪急杯 2003年
テンプレートを表示

戦績編集

  • 特記事項なき場合、本節の出典はJBISサーチ[5]

2001年1月7日、中山競馬場の新馬戦でデビューし、11着。デビューから10戦はガーネットステークスも含めてダートの短距離戦を使われ[4]、初の芝レースとなった2002年2月京都競馬場の1600万下特別山城ステークスでビリーヴらを相手に逃げ切ると[4]、余勢をかってオープン特別のオーシャンステークスも勝ち、高松宮記念も逃げ切りで勝利[4]、重賞初勝利をGI初勝利で飾った。続く2戦は函館スプリントステークス4着、新潟競馬場でのスプリンターズステークスではビリーヴの3着と勝ちきれなかったが、スワンステークスでは逃げ切り勝利を挙げ[4]、暮れの香港スプリントに挑戦するが10着に終わる。5歳になって阪急杯を逃げ切り勝ち[4]、高松宮記念連覇に挑んだが、ビリーヴの7着に終わって連覇はならず、その後右前浅屈腱炎を発症して引退した。

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.com[6]、JBISサーチ[5]香港賽馬會[7]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム 着差 勝ち馬/(2着馬)
2001.01.07 中山 3歳新馬 12 2 2 10.5 (4人) 11着 吉田豊 55kg ダ1800m(良) 2:00.1 -5.0 ケイアイサウンド
0000.01.21 中山 3歳新馬 16 1 1 17.8 (5人) 03着 高橋智大 52kg ダ1200m(重) 1:12.6 -1.4 ティエッチコマンド
0000.06.03 東京 3歳未勝利 16 7 13 05.5 (3人) 06着 吉田豊 55kg ダ1600m(良) 1:40.1 -1.3 リアルブルーバード
0000.07.01 福島 3歳未勝利 12 3 3 01.3 (1人) 01着 吉田豊 55kg ダ1000m(不) 0:59.4 -0.3 (サンライズマヤッカ)
0000.07.22 函館 3歳上500万下 12 7 10 18.8 (5人) 02着 吉田豊 55kg ダ1000m(良) 0:59.3 -0.1 キャッツプライド
0000.08.04 札幌 3歳上500万下 12 8 11 02.3 (1人) 10着 中舘英二 56kg ダ1000m(稍) 1:00.9 -2.7 タイキルビー
0000.08.18 札幌 3歳上500万下 11 6 8 03.9 (2人) 01着 中舘英二 55kg ダ1000m(良) 0:59.1 -0.3 (オートバクシンオー)
0000.12.08 中山 初霜特別 1000 13 5 7 16.3 (4人) 01着 吉田豊 55kg ダ1200m(良) 1:09.9 -0.3 (マルターズホーク)
2002.01.06 東京 ガーネットS GIII 16 8 15 12.9 (6人) 11着 吉田豊 55kg ダ1200m(良) 1:11.9 -1.6 ブロードアピール
0000.02.03 京都 橿原S 1600 15 4 7 08.2 (3人) 03着 河内洋 55kg ダ1200m(良) 1:11.8 -1.2 ディバインシルバー
0000.02.17 京都 山城S 1600 10 1 1 7.3 (5人) 01着 藤田伸二 56kg 芝1200m(良) 1:07.8 -0.4 ビリーヴ
0000.03.02 中山 オーシャンS OP 14 8 14 03.1 (1人) 01着 吉田豊 56kg 芝1200m(良) 1:07.3 -0.4 (ナムラマイカ)
0000.03.24 中京 高松宮記念 GI 18 3 5 06.6 (3人) 01着 藤田伸二 57kg 芝1200m(良) 1:08.4 -0.6 アドマイヤコジーン
0000.06.30 函館 函館スプリントS GIII 12 1 1 01.2 (1人) 04着 藤田伸二 56kg 芝1200m(良) 1:10.8 -0.5 サニングデール
0000.09.29 新潟 スプリンターズS GI 11 8 11 03.9 (2人) 03着 藤田伸二 57kg 芝1200m(良) 1:07.9 -0.2 ビリーヴ
0000.10.26 京都 スワンS GII 18 3 5 05.3 (2人) 01着 藤田伸二 59kg 芝1400m(良) 1:19.8 -0.5 (リキアイタイカン)
0000.12.15 沙田 香港スプリント G1 14 10 3 09.8 (4人) 10着 藤田伸二 126lbs 芝1000m(GF) 0:57.4 -1.0 All Thrills Too
2003.03.02 阪神 阪急杯 GIII 15 4 7 02.5 (1人) 01着 藤田伸二 59kg 芝1200m(稍) 1:08.5 -0.4 (サニングデール)
0000.03.30 中京 高松宮記念 GI 18 1 2 01.5 (1人) 07着 藤田伸二 57kg 芝1200m(良) 1:08.6 -0.5 ビリーヴ
  • 香港スプリントのオッズおよび人気は、香港賽馬會によるもの。また、「Draw」が枠番、「Horse No.」が馬番に該当。
  • 馬場状態:Fm=Firm, GF=Good to Firm, Gd=Good, GS=Good to Soft, Y=Yielding, Sft=Soft, Hy=Heavy
  • 着差:dht=dead heat(同着), nse=nose(ハナ), shd=short head(短頭), hd=head(アタマ), nk=neck(クビ), l=length(馬身), dist=distance(大差)

種牡馬時代編集

引退後は2004年シーズンから北海道静内町レックススタッドで種牡馬入り[4]。初年度は59頭に種付けを行い、翌2005年には第一世代となる産駒が誕生。そのうち18頭が血統登録された。2007年、函館競馬場での2歳新馬戦でアイリスモレアが勝利し、これが産駒の中央競馬・地方競馬通じての初勝利となった。産駒の絶対数は少ないながらも、中央でオープン馬を2頭出したことにより、2009年の種付け頭数は前年比から増加した。

2020年3月12日、余生を過ごしていた宮崎県の吉野牧場にて、放牧中の事故で死亡した[8]

おもな産駒編集

血統表編集

ショウナンカンプ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 テスコボーイ系
[§ 2]

サクラバクシンオー
1989 鹿毛
父の父
サクラユタカオー
1982 栗毛
*テスコボーイ
Tesco Boy
Princely Gift
Suncourt
アンジェリカ *ネヴァービート
スターハイネス
父の母
サクラハゴロモ
1984 鹿毛
*ノーザンテースト
Northern Taste
Northern Dancer
Lady Victoria
*クリアアンバー
Clear Amber
Ambiopoise
One Clear Call

ショウナングレイス
1989 鹿毛
*ラッキーソブリン
Lucky Sovereign
1974 鹿毛
Nijinsky Northern Dancer
Flaming Page
Sovereign Pardao
Urshalim
母の母
ヤセイコーソ
1977 鹿毛
タケシバオー *チャイナロック
タカツナミ
メジロチドリ *ベンマーシャル
メジロハリマ
母系(F-No.) アサマユリ系(FN:7-c) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer 4×4、ネヴァービート 4×5、Nasrullah5×5 [§ 4]
出典
  1. ^ [15]
  2. ^ [16]
  3. ^ [15][17]
  4. ^ [15][16]

母系はアストニシメント→アサマユリ[15]。4代母メジロハリマの仔にメジロファントム目黒記念・秋東京新聞杯)、メジロジュピター(中山大障害・春)、メジロハイネ(セントライト記念中山牝馬ステークス)などがいる[18]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o ショウナンカンプ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月2日閲覧。
  2. ^ SHONAN KAMPF (CC604) - Racing Information” (英語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2019年9月2日閲覧。
  3. ^ 湘南之戰 (CC604) - 馬匹資料 - 賽馬資訊” (中国語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2019年9月2日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g 高松宮記念覇者ショウナンカンプが死亡、22歳”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2020年4月5日). 2020年4月5日閲覧。
  5. ^ a b ショウナンカンプ 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月2日閲覧。
  6. ^ ショウナンカンプの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月2日閲覧。
  7. ^ RACE 3 (251) - THE HONG KONG SPRINT” (英語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2019年9月2日閲覧。
  8. ^ ショウナンカンプが事故で死ぬ 02年に高松宮記念を制す”. スポニチアネックス (2020年4月5日). 2020年4月5日閲覧。
  9. ^ ショウナンアチーヴ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月2日閲覧。
  10. ^ ショウナンカザン”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月2日閲覧。
  11. ^ ショウナンカッサイ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月2日閲覧。
  12. ^ モトヒメ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月2日閲覧。
  13. ^ ラブカンプー”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月2日閲覧。
  14. ^ ミキノドラマー”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月2日閲覧。
  15. ^ a b c d ショウナンカンプ 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月2日閲覧。
  16. ^ a b ショウナンカンプの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月2日閲覧。
  17. ^ 平出貴昭 (2014年9月17日). “『覚えておきたい日本の牝系100』収録の全牝系一覧”. 競馬“血統”人生/平出貴昭. 2020年4月5日閲覧。
  18. ^ メジロハリマの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月2日閲覧。

外部リンク編集