シングンマイケル

日本の競走馬

シングンマイケル(Shingun Michael)[1]とは、日本競走馬。主な勝ち鞍に2019年中山大障害東京ハイジャンプ東京ジャンプステークス。2019年度のJRA賞最優秀障害馬に選出された。

シングンマイケル
欧字表記 Shingun Michael[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 牡→[1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 2014年4月13日[1]
死没 2020年4月18日(6歳没)[2]
シングンオペラ[1]
ジェヴォーナ[1]
母の父 トウカイテイオー[1]
生国 日本の旗 日本北海道新冠町[1]
生産 ヒカル牧場[1]
馬主 伊坂重憲[1]
調教師 高市圭二美浦
大江原哲(美浦)
[1]
競走成績
タイトル JRA賞最優秀障害馬(2019年)[1]
生涯成績 24戦6勝[1]
獲得賞金 2億2348万5000円[1]
勝ち鞍
J・GI 中山大障害 2019年
J・GII 東京ハイジャンプ 2019年
J・GIII 東京ジャンプステークス 2019年
テンプレートを表示

戦績編集

  • 特記事項なき場合、本節の出典はJBISサーチ[3]

2017年1月29日、東京競馬場の新馬戦でデビューし、2着。以降7戦して2着を2度記録したが勝ちきれず、8月20日新潟競馬場の未勝利戦8着を最後に障害競走に転向する。

転向後3戦目の2018年3月11日中京競馬場の未勝利戦で障害初勝利を挙げる。続く阪神競馬場での三木ホースランドパークジャンプステークスで4着とし[4]、以降4戦も1勝2着2回4着1回と5着以内の成績を続ける。2019年に入り、初戦の中京での障害オープン1着のあと出走のペガサスジャンプステークスでは、道中でロスがありながらも2着[5]。重賞初挑戦となった2019年6月22日の東京ジャンプステークスでは、道中好位追走から最終障害飛越後に先頭に立つと、2着のマイネルプロンプトに半馬身差をつけ、重賞初勝利を飾ると同時に、2019年3月に他界した父シングンオペラに初の重賞タイトルをもたらした[6][7]。秋に入り、10月15日の東京ハイジャンプは2番手追走から抜け出すと、最後はメイショウダッサイの追撃をクビ差振り切り重賞2連勝とする[8]。12月21日の中山大障害では好位から競馬を進め、直線でブライトクォーツに2馬身差をつけ、J-GI初制覇を果たした[9][10]。2019年度のJRA賞最優秀障害馬の選考では、有効票数274票のうち175票を獲得、2位オジュウチョウサンに80票差をつけて最優秀障害馬に選出された[11][12][13]。管理していた高市は2020年1月27日開催のJRA賞授賞式を欠席、それから1か月足らずの2月17日に死去した[14][15]。高市の死去に伴い、翌18日付で大江原哲厩舎へ転厩した[16]

大江原厩舎に転厩後の初戦となる3月14日の阪神スプリングジャンプはオジュウチョウサンと初めての対戦となったが、レコード勝ちのオジュウチョウサンから9馬身離された2着となった[17]。4月18日の中山グランドジャンプでは2番人気に推されたが最終障害飛越時に転倒して頸椎関節脱臼を発症し、起き上がる事が出来ず死亡した[2]

競走成績編集

以下の内容は、JBISサーチ[3]およびnetkeiba.com[18]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 距離(馬場) 頭数 枠番 馬番 オッズ(人気) 着順 タイム
(上り3F[race 1]
着差 騎手 斤量
[kg]
勝ち馬/(2着馬) 馬体重
[kg]
2017.01.29 東京 3歳新馬 芝1800m(良) 16 6 12 42.2(8人) 02着 1:49.3(34.8) -0.1 0武士沢友治 56 インシュラー 456
0000.02.11 東京 3歳未勝利 芝1600m(良) 16 6 11 03.9(2人) 10着 1:36.2(35.5) -1.2 0武士沢友治 56 マンハイム 454
0000.04.23 東京 3歳未勝利 芝2000m(良) 15 7 12 06.2(3人) 04着 2:05.4(34.6) -0.2 0武士沢友治 56 スターフラッシュ 460
0000.05.14 東京 3歳未勝利 芝1800m(重) 18 2 3 06.8(3人) 06着 1:49.4(35.8) -0.6 0武士沢友治 56 フローラデマリポサ 458
0000.07.02 福島 3歳未勝利 芝2000m(良) 16 6 11 05.0(2人) 02着 2:01.2(35.8) -0.0 0武士沢友治 56 ハウエバー 458
0000.07.23 福島 3歳未勝利 芝2000m(良) 16 4 7 03.2(2人) 02着 2:01.7(36.8) -0.2 0武士沢友治 56 モクレレ 458
0000.08.13 新潟 3歳未勝利 芝1800m(稍) 18 2 3 06.5(4人) 07着 1:48.4(33.9) -0.4 0武士沢友治 56 エリティエール 460
0000.08.20 新潟 3歳未勝利 芝2400m(良) 18 7 13 07.6(3人) 08着 2:27.1(36.5) -0.6 0武士沢友治 56 ルーラーキング 458
0000.12.16 中京 障害3歳以上未勝利 障3000m(良) 14 5 7 18.4(7人) 05着 3:24.2(13.6) -1.0 0金子光希 58 キングズオブザサン 440
2018.01.14 中京 障害4歳以上未勝利 障3000m(良) 14 8 14 15.6(7人) 03着 3:19.7(13.3) -0.2 0金子光希 59 フィエルテ 446
0000.03.11 中京 障害4歳以上未勝利 障3000m(稍) 14 2 2 02.5(1人) 01着 3:20.7(13.4) -1.0 0金子光希 59 (メイショウラプター) 444
0000.03.31 阪神 三木ホースランドジャンプS OP 障3140m(良) 9 6 6 04.8(2人) 04着 3:32.7(13.5) -0.7 0金子光希 59 アスターサムソン 446
0000.07.07 福島 障害3歳以上オープン 障2750m(稍) 14 2 2 05.2(2人) 02着 3:03.6(13.4) -0.1 0金子光希 60 シゲルクロカジキ 448
0000.08.11 新潟 障害3歳以上オープン 障2850m(稍) 12 5 5 02.7(1人) 04着 3:05.4(13.0) -1.2 0金子光希 60 ロンギングダンサー 450
0000.11.03 福島 障害3歳以上オープン 障3350m(稍) 14 7 12 09.7(5人) 01着 3:40.5(13.2) -0.9 0金子光希 60 (テイエムオペラドン) 454
0000.12.08 中京 障害3歳以上オープン 障3300m(良) 14 5 8 05.2(3人) 02着 3:37.6(13.2) -0.0 0金子光希 62 ハルキストン 454
2019.02.02 中京 障害4歳以上オープン 障3330m(良) 14 4 6 02.0(1人) 01着 3:37.5(13.1) -0.4 0金子光希 61 (ムーンクレスト) 456
0000.03.23 中山 ペガサスジャンプS 障OP 障3350m(稍) 11 6 7 05.1(3人) 02着 3:43.6(13.3) -0.4 0金子光希 60 マイネルプロンプト 460
0000.05.04 新潟 障害4歳以上オープン 障3290m(良) 14 6 9 02.2(1人) 03着 3:36.8(13.2) -1.5 0金子光希 62 コウユーヌレエフ 458
0000.06.22 東京 東京ジャンプS J・GIII 障3110m(稍) 13 6 8 05.7(3人) 01着 3:29.4(13.5) -0.1 0石神深一 60 (マイネルプロンプト) 454
0000.10.15 東京 東京ハイジャンプ J・GII 障3110m(稍) 9 6 6 04.6(3人) 01着 3:28.1(13.4) -0.0 0金子光希 60 メイショウダッサイ 458
0000.12.21 中山 中山大障害 J・GI 障4100m(良) 15 4 7 04.4(2人) 01着 4:38.9(13.6) -0.3 0金子光希 63 (ブライトクォーツ) 458
2020.03.14 阪神 阪神スプリングジャンプ J・GII 障3900m(稍) 9 6 6 03.3(2人) 02着 4:20.5(13.4) -1.4 0金子光希 62 オジュウチョウサン 456
0000.04.18 中山 中山グランドジャンプ J・GI 障4250m(不) 11 1 1 06.1(2人) 競走中止 - 0金子光希 63 オジュウチョウサン 462
  1. ^ 障害戦は平均1F

血統表編集

シングンマイケル血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サドラーズウェルズ系
[§ 2]

シングンオペラ
1998年 黒鹿毛
父の父
*オペラハウス
1988年 鹿毛
Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Colorspin High Top
Reprocolor
父の母
タケノハナミ
1982年 黒鹿毛
*ハードツービート *ハーディカヌート
Virtuous
ヒカルカマタ *アイアンリージ
*コランデイア

ジェヴォーナ
2005年 栗毛
トウカイテイオー
1988年 鹿毛
シンボリルドルフ *パーソロン
スイートルナ
トウカイナチュラル *ナイスダンサー
トウカイミドリ
母の母
タケノデュムカ
1994年 栗毛
*クリエイター(GB) Mill Reef
Chalon
*デュカイナ Northfields
Dumka
母系(F-No.) デュカイナ(IRE)系(FN:21-a) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer 4 x 5 x 5 = 12.50% [§ 4]
出典
  1. ^ [19][20]
  2. ^ [20]
  3. ^ [19][20]
  4. ^ [19][20]

父・シングンオペラ編集

父のシングンオペラは船橋競馬場岡林光浩厩舎でデビューし、船橋時代から中央競馬の芝レースに挑戦、共同通信杯ジャングルポケットの4着に入ったのち高市厩舎に転厩し、転厩後もアルゼンチン共和国杯で3着に入るなど、若竹賞で7着だった以外は掲示板に入る成績をおさめていた[22][23]。しかし、2002年4月の条件戦で13着[23]のあと両前脚の腱断裂が判明して競走能力を喪失し、一時は安楽死処分も検討されたものの伊坂の願いもあって1年もの療養生活を経た末に命永らえて種牡馬となり、年1、2頭の生産ペースながら、2019年3月に亡くなるまで種牡馬生活を送っていた[22][24]。JRA転入後のシングンオペラを管理していた高市は、JRAに登録されたシングンオペラ産駒17頭のうち15頭を管理していたほか[24]、シングンオペラの兄でオーナーも同じ伊坂のテンショウメイジンも管理しており、こちらも1997年中山大障害(春)ポレールの5着という成績を残している[25][26]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p シングンマイケル”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2021年9月4日閲覧。
  2. ^ a b 【中山グランドJ】昨年の最優秀障害馬シングンマイケル死ぬ 最終障害で落馬、競走中止 | 競馬ニュース - netkeiba.com” (日本語). news.netkeiba.com. 2020年4月18日閲覧。
  3. ^ a b シングンマイケル 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月24日閲覧。
  4. ^ 【三木ホースランドパークJS】(阪神) アスターサムソンが押し切る”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2018年3月31日). 2020年3月24日閲覧。
  5. ^ 【ペガサスJS】(中山) マイネルプロンプトが好位から抜け出し勝利”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2019年3月23日). 2020年3月24日閲覧。
  6. ^ 【東京ジャンプS】3番人気シングンマイケルがV 重賞初制覇/JRAレース結果”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2019年6月22日). 2020年3月24日閲覧。
  7. ^ 【東京ジャンプS】シングンマイケル重賞初制覇!”. サンケイスポーツ (2019年6月23日). 2019年12月22日閲覧。
  8. ^ 【東京ハイジャンプ】シングンマイケルが2番手から抜け出し重賞連勝/JRAレース結果”. netkeiba.com (2019年10月15日). 2019年12月22日閲覧。
  9. ^ 【中山大障害】シングンマイケルが3連勝で戴冠! 初挑戦で栄冠掴む/JRAレース結果”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2019年12月21日). 2020年3月24日閲覧。
  10. ^ 【中山大障害】2番人気シングンマイケルが重賞3連勝でJ・GI制覇”. サンケイスポーツ (2019年12月21日). 2019年12月22日閲覧。
  11. ^ 【JRA賞2019】年度代表馬はリスグラシュー! G1・3連勝で有終の美”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2020年1月7日). 2020年3月24日閲覧。
  12. ^ 2019年度JRA賞発表、年度代表馬はリスグラシュー [News]”. 中央競馬実況中継 競馬実況web. 日経ラジオ社 (2020年1月7日). 2020年3月24日閲覧。
  13. ^ 【JRA賞】シングンマイケルが最優秀障害馬 オジュウチョウサンに80票差で選出”. スポニチアネックス - ギャンブル. スポーツニッポン (2020年1月7日). 2020年3月24日閲覧。
  14. ^ 【JRA賞2019授賞式】最優秀障害馬・シングンマイケル 伊坂重憲オーナー「私と高市調教師の二十数年来の執念がシングンマイケルに乗り移った」”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2020年1月27日). 2020年3月24日閲覧。
  15. ^ 高市師が死去 64歳 00年帝王賞、東京大賞典制覇ファストフレンドなど管理”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2020年2月19日). 2020年3月24日閲覧。
  16. ^ 訃報 高市圭二調教師が逝去 [News]”. 中央競馬実況中継 競馬実況web. 日経ラジオ社 (2020年2月18日). 2020年3月24日閲覧。
  17. ^ 【阪神スプリングJ】絶対王者オジュウチョウサンがレコードで完勝!/JRAレース結果”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2020年3月14日). 2020年3月24日閲覧。
  18. ^ シングンマイケルの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年3月24日閲覧。
  19. ^ a b c シングンマイケル 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月24日閲覧。
  20. ^ a b c d シングンマイケルの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年3月24日閲覧。
  21. ^ チアズグレイスの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年3月24日閲覧。
  22. ^ a b 死の淵から生還した父の思いを背にシングンマイケルの挑戦は続く”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2020年2月4日). 2020年3月24日閲覧。
  23. ^ a b シングンオペラ 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月24日閲覧。
  24. ^ a b 高市師ゆかりの血 シングンマイケルに夢託す”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2019年10月10日). 2020年3月24日閲覧。
  25. ^ 【中山大障害】美浦レポート シングンマイケル”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2019年12月18日). 2020年3月24日閲覧。
  26. ^ テンショウメイジン”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年3月24日閲覧。

外部リンク編集