メインメニューを開く

シンフォニー豊田ビル(シンフォニーとよたビル、Symphony TOYOTA Building)は、愛知県名古屋市中村区名駅四丁目にある地上25階、地下2階、高さ115mの超高層ビルである[2]。設計施工を竹中工務店、管理運営を東和不動産が担当している。

シンフォニー豊田ビル
Symphony TOYOTA Building
シンフォニー豊田ビル(南側より、2016年7月7日)
シンフォニー豊田ビル
(南側より、2016年7月)
シンフォニー豊田ビルの位置(愛知県内)
シンフォニー豊田ビル
シンフォニー豊田ビル
施設情報
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅四丁目11-27[1]
座標 北緯35度10分11.2秒 東経136度53分12.6秒 / 北緯35.169778度 東経136.886833度 / 35.169778; 136.886833座標: 北緯35度10分11.2秒 東経136度53分12.6秒 / 北緯35.169778度 東経136.886833度 / 35.169778; 136.886833
状態 完成
着工 2014年(平成26年)6月4日[1]
竣工 2016年(平成28年)7月12日[2]
用途 オフィス、シネマ、店舗、宿泊
地上高
高さ 115m[2][1]
各種諸元
階数 地上25階、地下2階、塔屋2階 [1]
敷地面積 4,230 [1]
建築面積 2,199 [1]
延床面積 47,596 [1]
構造形式 鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造[1]
駐車台数 119台[1]
関連企業
設計 株式会社竹中工務店[1]
施工 株式会社竹中工務店[1]
所有者 東和不動産株式会社[1]
管理運営 東和不動産株式会社[1]
テンプレートを表示

概要編集

元々、同ビルの所在地には第二豊田ビル(地上9階、地下3階、1973年完成)があったものの、社屋の老朽化が著しくなったことを受け、2013年(平成25年)6月21日から解体工事が進められた。

その跡地を利用し、名古屋駅前の「第二豊田ビル」の建替えプロジェクトとして「西館」と「東館」の間を通っていた市道を西に移動させて一体的に再開発を図り[2]、解体に伴い離散した豊通グループ各企業を集約させた。

オフィスビルとしてトヨタグループ総合商社豊田通商(化学品・エレクトロニクス本部)と関連企業が入居しているほか、飲食・物販・シアターなどの商業施設、三井ガーデンホテル名古屋プレミアなどの宿泊施設も兼ね備えている[2]。 特にホテルが入居する複合ビルというのは東和不動産としては初めてとなった[3]

尚、名称のシンフォニーには、ギリシャ語で「共に」を意味する(シン)と、同じくギリシャ語で「響き」を意味する(フォニー)の意味が込められている[4]

また、東和不動産単独所有ビル4棟(ミッドランドスクエア名古屋クロスコートタワーセンチュリー豊田ビルシンフォニー豊田ビル)を地下で結び、天候などに左右されず、人々が回遊できる地下通路「地下環状ネットワーク」が設置された。南側には西柳公園が隣接している。

沿革編集

  • 2014年(平成26年)6月4日 - 三の丸への建設がほぼ決定[1]
  • 2015年(平成27年)
    • 7月1日 - 名称を「シンフォニー豊田ビル」に決定したと発表[5]
    • 10月21日 - シネマコンプレックスの名称を「ミッドランドスクエアシネマ2」に決定したと発表[5]
    • 12月7日 - 地下作業用の仮設壁に穴が開いて歩道下の土砂や地下水が流れ込み、縦横約4mで深さ約5mの穴が歩道に生じる陥没事故が発生[6]
  • 2016年(平成28年)

入居企業編集

交通アクセス編集

 
ミッドランドスクエアから見下ろすシンフォニー豊田ビル、手前北側に名古屋クロスコートタワー(2017年9月)

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 「(仮称)新・第二豊田ビルの正式名称を「シンフォニー豊田ビル」に決定」 (PDF)”. 東和不動産株式会社. 2015年9月27日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j “シンフォニー豊田ビル完成 広がるにぎわい空間”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 9. (2016年7月13日) 
  3. ^ “トップに聞く 2016年の戦略 (10) 東和不動産 山口千秋社長 名駅前 上質な空間演出”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 7. (2016年1月22日) 
  4. ^ 東和不動産の名駅新ビルが名称決定 事務所、ホテル、シネコンなど入居(2015年7月3日、名駅経済新聞)
  5. ^ a b “名駅前シネコン、名称決定”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. [要ページ番号]. (2015年10月22日) 
  6. ^ “名駅近く歩道陥没 深さ5メートル、ビル地下掘削中”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 31. (2015年12月8日) 

外部リンク編集