シーロー・グリーン

シー・ローから転送)

シーロー・グリーンCeeLo Green) またはシーロー (CeeLo) [1]ことトーマス・デカルロ・キャラウェイ(Thomas DeCarlo Callaway、1974年5月30日 - )は、アメリカミュージシャン[2][3][4]。歌もラップもこなし、ヒップホップともR&Bとも形容できる、多彩な才能の持ち主[5]

シーロー・グリーン
CeeLo Green
CEELOGREENGBB.jpg
シーロー・グリーン(2008年)
基本情報
出生名 Thomas DeCarlo Callaway
別名 Thomas Burton
生誕 (1975-05-30) 1975年5月30日(47歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ジョージア州アトランタ
ジャンル
職業
  • 歌手
  • ソングライター
  • ラッパー
  • 音楽プロデューサー
  • 俳優
担当楽器
  • ボーカル
  • キーボード
活動期間 1994年 -
レーベル
共同作業者
公式サイト ceelogreen.com

略歴編集

 
ライブでのシーロー・グリーン(2008年)

1974年5月30日ジョージア州アトランタで生まれる。幼い頃からゴスペルに親しんでおり、ソウル・ミュージックファンクハードロック等の幅広い音楽を聴き、やがてヒップホップに出会う[6]

1994年アウトキャストのレコーディングに参加する[7]

1995年グッディ・モブのメンバーとしてデビュー[8]

1999年サンタナの大ヒット・アルバム『スーパーナチュラル』にゲスト参加する。

2002年にグッディ・モブを脱退し、ソロ・デビューを果たす[9]

2004年、かねてから親交のあったDJ、デンジャー・マウスと共にナールズ・バークレイを結成。2006年にシングル「Crazy」が全英シングルチャート売上げ年間1位となって話題になる[10]。同年5月4日、ジミ・ヘンドリックスのトリビュート・アルバム『Power Of Soul』に参加し、「Foxey Lady」を歌う。

2011年大晦日ニューヨーク新年カウントダウンイベントジョン・レノンの「イマジン」を歌ったが、宗教に関する歌詞の一節を変えて歌ったために賛否両論を受けた[11]

受賞歴編集

ディスコグラフィ編集

ソロ・アルバム編集

  • 『パーフェクト・インパーフェクションズ〜シー・ロー・グリーンの完全なる不完全性』 - Cee-Lo Green and His Perfect Imperfections (2002年)
  • 『シー・ロー・グリーンはソウル・マシーン』 - Cee-Lo Green... Is the Soul Machine (2004年)
  • 『ザ・レディ・キラー』 - The Lady Killer (2010年)
  • Cee Lo's Magic Moment (2012年)
  • Heart Blanche (2015年)
  • CeeLo Green Is Thomas Callaway (2020年)

グッディ・モブ編集

  • 『ソウル・フード』 - Soul Food (1995年)
  • Still Standing (1998年)
  • 『WORLD PARTY』 - World Party (1999年)
  • 『ワン・モンキー・ドント・ストップ・ノー・ショウ』 - One Monkey Don't Stop No Show (2004年)
  • Age Against the Machine (2013年)
  • Survival Kit (2020年)

ナールズ・バークレイ編集

  • 『セント・エルスホエア』 - St. Elsewhere (2006年)
  • 『ザ・オッド・カップル』 - The Odd Couple (2008年)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 元々、アーティスト表記は「Cee-Lo」であり日本でのメーカー表記も「シー・ロー」であった。
  2. ^ Cee Lo Green on finding his voice and becoming 'the Indomitable Showman'” (英語). TODAY.com. 2020年12月4日閲覧。
  3. ^ Songfacts. “Cee Lo Green Artistfacts” (英語). www.songfacts.com. 2020年12月4日閲覧。
  4. ^ WebCite query result”. www.webcitation.org. 2020年12月4日閲覧。
  5. ^ CeeLo Green | Biography & History” (英語). AllMusic. 2020年12月4日閲覧。
  6. ^ Chang, Jeff (2008年4月6日). “First Came Crazy, Now Comes Odd (Published 2008)” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2008/04/06/arts/music/06chan.html 2020年12月4日閲覧。 
  7. ^ LLC, SPIN Media (2005-12) (英語). SPIN. SPIN Media LLC. https://books.google.com/books?id=4HSJOu6uEvUC&pg=PT30 
  8. ^ AllMusic | Record Reviews, Streaming Songs, Genres & Bands” (英語). AllMusic. 2020年12月4日閲覧。
  9. ^ Cee Lo Green: Love and Happiness” (英語). BMI.com (2011年2月8日). 2020年12月4日閲覧。
  10. ^ AllMusic | Record Reviews, Streaming Songs, Genres & Bands” (英語). AllMusic. 2020年12月4日閲覧。
  11. ^ Cee Lo Green Changes 'Imagine' Lyrics To 'All Religions' From John Lennon's 'No Religion' During New Year's Eve Show - Huffington Post(2012年1月1日掲載、3日改訂。)

外部リンク編集