メインメニューを開く

ジェマ・ギボンズ(Gemma Gibbons 1987年1月6日- )は、イギリスグリニッジ・ロンドン特別区出身の柔道選手。階級は78kg級。身長173cm[4][5]。元世界チャンピオンのケイト・ホーウェイを個人コーチに持つ [6]。 さらにイギリス女子ナショナルチームのコーチを務める中野裕子の指導も受けていた[7]

ジェマ・ギボンズ
個人情報
フルネーム Gemma Jeanette Gibbons
生誕 (1987-01-06) 1987年1月6日(32歳)[1]
イングランド・ロンドン・グリニッジ[1]
居住地 スコットランドエディンバラ[2][3]
身長 1.73 m (5 ft 8 in)[1]
体重 70キログラム (154 lb)[1]
スポーツ
イングランドの旗 イングランド
イギリスの旗 イギリス
競技 柔道
クラブ
  • Metro Judo Club
  • British Judo Performance Institute
  • UEL Sports

人物編集

ギボンズは70kg級の選手として活躍していたが、2010年の世界選手権では78kg級に出場して初戦で敗れた[5]。その後も70kg級で国際大会に出場していたが、2011年の世界選手権には出場しなかった[5]。2012年になって階級を78kg級に上げると、地元で開催されたロンドンオリンピックでは伏兵ながら勝ち進み、準決勝では世界チャンピオンであるフランスのオドレー・チュメオを破る健闘を見せたが、決勝ではアメリカのケイラ・ハリソンの前に敗れて銀メダルにとどまった[4]。2013年5月には世界選手権の81kg級で2度3位になったことのあるイアン・バートンと結婚した[8]。8月の世界選手権では3回戦で敗れた[5]

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集