メインメニューを開く

ジャスティン・ベル (Justin Derek Bell 1968年 2月23日-)はイギリスのレーシングドライバー。父親はF1に参戦経験のあるデレック・ベル

ル・マン24時間レースFIA GT選手権で活躍。1991年から2000年まで9回出場し、クラス優勝も果たしている[1]

また日本でもレース活動しており、1994年の全日本ツーリングカー選手権最終戦で来日し、翌年にはHKSからオペル・ベクトラでフル参戦していた。

レース戦績編集

全日本ツーリングカー選手権編集

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 順位 ポイント
1994年 Motorola Pagers Racing BMW・318i OAR1 OAR2 SUG1 SUG2 TOK1 TOK2 SUZ1 SUZ2 MIN1 MIN2 TAI1 TAI2 TSU1 TSU2 SEN1 SEN2 FSW1
20
FSW2
Ret
NC 0
1995年 HKSオペルチームジャパン オペル・ベクトラ FSW1
NC
FSW2
Ret
SUG1
14
SUG2
7
TOK1
15
TOK2
14
SUZ1
10
SUZ2
Ret
MIN1
18
MIN2
16
TAI1
7
TAI2
6
SEN1
5
SEN2
4
FSW1
7
FSW2
10
11位 32

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Justin Bell | Racing career profile | Driver Database”. www.driverdb.com. 2019年11月3日閲覧。