ジャック・ヴィルヌーヴSr.

ジャック・ジョセフ・ヴィルヌーヴJacques Joseph Villeneuve, 1953年11月4日 - )は、カナダ出身のカーレーサー。1983年カナディアン-アメリカン・チャレンジカップシリーズチャンピオン。

ジャック・ヴィルヌーヴ・シニア
Jacques Villeneuve Sr 070615.jpg
基本情報
フルネーム ジャック・ジョセフ・ヴィルヌーヴ
国籍 カナダの旗 カナダ
出身地 ケベック州の旗 ケベック州 サン=ジャン=シュル=リシュリュー
生年月日 (1953-11-04) 1953年11月4日(67歳)
F1での経歴
活動時期 1981,1983
過去の所属チーム '81 アロウズ
'83 RAM
出走回数 3 (0スタート)
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1981年カナダGP
最終戦 1983年カナダGP
テンプレートを表示

モータースポーツ界では甥のジャック・ヴィルヌーヴと区別するため、ジャック・ヴィルヌーヴSr.(-シニア)やアンクル・ジャック(Uncle Jacques)などと呼ばれる。

略歴編集

四輪レース編集

1953年、カナダケベック州リシュリューでヴィルヌーヴ家の次男として生まれる。3歳年上の兄、ジル・ヴィルヌーヴと同じくスノーモービルレースで頭角を現し、1980年・1981年に北米のフォーミュラ・アトランティック選手権のチャンピオンとなる。レース経歴や攻撃的なドライビングスタイルから、フェラーリの人気ドライバーである兄と才能を比較されたこともあった。

1981年、F1カナダGPラスベガスGPアロウズからスポット参戦するが、ともに予選落ちとなった。1983年にはカナダGPにRAMからスポット参戦したが、同じく予選落ちとなった。F1では成功できず、以後は北米のレースを中心に活動する。

1982年よりカナディアン-アメリカン・チャレンジカップシリーズに参戦し、1983年に5,000ccクラスの年間チャンピオンとなる(同年にはル・マン24時間レースにも参戦)。1984年から1986年までは北米オープンホイールカーレースの最高峰CARTシリーズに出場し、ポールポジション1回、優勝1回(1985年第8戦ロード・アメリカ200)を記録。カナダ人レーサーとして初のCART優勝者となった。

その後はポルシェカップ、IMSAなどに参戦。1992年にはCARTの2戦にスポット参戦した。ゲストドライバーとしてフォーミュラ・アトランティックに出走し、優勝したこともあった。

スノーモービルレース編集

四輪レースと平行してウィンターシーズンにはスノーモービルレースを続け、輝かしい成績を残している。アメリカウィスコンシン州イーグルリバーで毎年開催される世界一決定戦「ワールドチャンピオンシップ・スノーモービル・ダービー」では1980年、1982年、1986年の3度優勝という最多タイ記録を持つ(ちなみに、兄のジルも1974年に優勝している)。

これらの功績を認められ、2001年にカナダのモータースポーツ殿堂入りを果たした。

50歳を過ぎても現役として活動中だが、2008年のスノーモービル・ダービーのレース中、トラブルで減速したところへ他のマシンに追突され、脊椎損傷・骨盤骨折の重傷を負った。

レース戦績編集

F1編集

所属チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 WDC ポイント
1981年 アロウズ A3 USW BRA ARG SMR BEL MON ESP FRA GBR GER AUT NED ITA CAN
DNQ
CPL
DNQ
NC
(37位)
0
1983年 RAM 01 BRA USW FRA SMR MON BEL DET CAN
DNQ
GBR GER AUT NED ITA EUR RSA NC
(34位)
0

(key)

CART編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 順位 ポイント
1982 ジャミーソン・レーシング  
PHX1
 
ATL
 
MIL
 
CLE
 
MIS1
 
MIL
 
POC
 
RIV
 
ROA
 
MIS2
 
PHX2
14
44位 1
1984 カナディアン・タイヤ・レーシング  
LBH
6
 
PHX1
13
 
INDY
DNS
 
MIL
 
POR
6
 
MEA
15
 
CLE
9
 
MIS1
 
ROA
 
POC
 
MDO
 
SAN
8
 
MIS2
 
PHX2
9
 
LS
Ret
 
LVG
Ret
16位 30
1985 カナディアン・タイヤ・レーシング  
LBH
7
 
INDY
DNQ
 
MIL
Ret
 
POR
Ret
 
MEA
Ret
 
CLE
4
 
MIS1
 
ROA
1
 
POC
 
MDO
3
 
SAN
Ret
 
MIS2
 
LS
Ret
 
PHX
13
 
MIA
Ret
8位 54
1986 ヘメルガーン・レーシング  
PHX1
 
LBH
8
 
INDY
Ret
 
MIL
15
 
POR
5
 
MEA
5
 
CLE
Ret
 
TOR
Ret
 
MIS1
 
POC
 
MDO
11
 
SAN
Ret
 
MIS2
 
ROA
10
 
LS
Ret
 
PHX2
Ret
 
MIA
6
15位 38
1992 アルシエロ・レーシング  
SRF
 
PHX
 
LBH
 
INDY
 
DET
 
POR
 
MIL
 
NHA
 
TOR
 
MIS
 
CLE
Ret
 
ROA
Ret
 
VAN
 
MDO
 
NAZ
 
LS
52位 0

(key)

ル・マン24時間レース編集

チーム コ・ドライバー 使用車両 クラス 周回 総合順位 クラス順位
1983年   ブルン・モータースポーツ   ルートヴィヒ・ハイムラスJr.
  デイビット・ディーコン
シェカー・C6 C 68 DNF DNF

参照編集

  • Hughes, M. 1998. The Other (quicker) Jacques Villeneuve. Motor Sport, October 1998.

外部リンク編集

タイトル
先代:
トム・グロイ
ノースアメリカン・フォーミュラアトランティック・チャンピオン
1980年 - 1981年
次代:
デイヴ・マクミラン
先代:
アル・アンサーJr.
Can-Am チャンピオン
1983年
次代:
マイケル・ロウ