メインメニューを開く

1981年ドイツグランプリ (XLII Groser Preis von Deutschland) は、1981年F1世界選手権の第10戦として、1981年8月2日にホッケンハイムリンクで開催された。このレースはアラン・プロストアラン・ジョーンズが激しく争ったことで知られる。

ドイツの旗 1981年ドイツグランプリ
レース詳細
1981年F1世界選手権全15戦の第10戦
Hockenheimring prior to 2002.svg
日程 1981年シーズン
決勝開催日 8月2日
正式名称 XLII Groser Preis von Deutschland
開催地 ホッケンハイムリンク
ドイツホッケンハイム
コース Permanent racing facility
コース長 6.823
レース距離 307.035
決勝日天候 Wet/ Dry
ポールポジション
ドライバー ルノー
タイム 1:47.50
ファステストラップ
ドライバー オーストラリアの旗 アラン・ジョーンズ ウィリアムズ-フォード
タイム 1:52.42 (4周目)
決勝順位
優勝 ブラバム-フォード
2位 ルノー
3位 リジェ-マトラ

決勝編集

順位 No ドライバー コンストラクター 周回 タイム グリッド ポイント
1 5   ネルソン・ピケ ブラバム-フォード 45 1:25:55.60 6 9
2 15   アラン・プロスト ルノー 45 + 11.52 1 6
3 26   ジャック・ラフィット リジェ-マトラ 45 + 1:04.60 7 4
4 6   ヘクトール・レパーク ブラバム-フォード 45 + 1:39.69 16 3
5 3   エディ・チーバー ティレル-フォード 45 + 1:50.52 18 2
6 7   ジョン・ワトソン マクラーレン-フォード 44 + 1 Lap 9 1
7 11   エリオ・デ・アンジェリス ロータス-フォード 44 + 1 Lap 14  
8 32   ジャン=ピエール・ジャリエ オゼッラ-フォード 44 + 1 Lap 17  
9 22   マリオ・アンドレッティ アルファロメオ 44 + 1 Lap 12  
10 27   ジル・ヴィルヌーヴ フェラーリ 44 + 1 Lap 8  
11 1   アラン・ジョーンズ ウィリアムズ-フォード 44 + 1 Lap 4  
12 30   ジークフリート・ストール アロウズ-フォード 44 + 1 Lap 26  
13 16   ルネ・アルヌー ルノー 44 + 1 Lap 2  
14 33   マルク・スレール セオドール-フォード 43 サスペンション 22  
15 23   ブルーノ・ジャコメリ アルファロメオ 43 + 2 Laps 17  
NC 14   エリセオ・サラザール エンサイン-フォード 39 失格 23  
リタイア 9   スリム・ボルグッド ATS-フォード 35 エンジン 28  
リタイア 2   カルロス・ロイテマン ウィリアムズ-フォード 27 スピン/接触 3  
リタイア 29   リカルド・パトレーゼ アロウズ-フォード 27 接触 13  
リタイア 25   パトリック・タンベイ リジェ-マトラ 27 トランスミッション 11  
リタイア 17   デレック・デイリー マーチ-フォード 15 サスペンション 21  
リタイア 12   ナイジェル・マンセル ロータス-フォード 12 燃料漏れ 15  
リタイア 8   アンドレア・デ・チェザリス マクラーレン-フォード 4 接触 10  
リタイア 28   ディディエ・ピローニ フェラーリ 1 電気系 5  
DNQ 20   ケケ・ロズベルグ フィッティパルディ-フォード    
DNQ 35   ブライアン・ヘントン トールマン-ハート    
DNQ 31   ベッペ・ガビアーニ オゼッラ-フォード    
DNQ 36   デレック・ワーウィック トールマン-ハート    
DNQ 4   ミケーレ・アルボレート ティレル-フォード    
DNQ 21   チコ・セラ フィッティパルディ-フォード        

第10戦終了時点でのランキング編集

  • :ドライバー、コンストラクター共にトップ5のみ表示。

参照編集