ジャマール・ヒル

ジャマール・ヒルJamahal Hill1991年5月19日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家イリノイ州シカゴ出身。ブラックライオン・ブラジリアン柔術所属。UFC世界ライトヘビー級ランキング14位

ジャマール・ヒル[1]
本名ジャマール・アレクサンダー・ヒル
(Jamahal Alexander Hill)
生年月日 (1991-05-19) 1991年5月19日(30歳)
出身地アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イリノイ州シカゴ
通称スウィート・ドリームス
(Sweet Dreams)
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長193 cm (6 ft 4 in)
体重93 kg (205 lb)
階級ライトヘビー級
リーチ201 cm (79 in)
スタンスサウスポー
拠点ミシガン州グランドラピッズ
チームブラックライオン・ブラジリアン柔術
ランクブラジリアン柔術 (青帯)
現役期間2017年 -
総合格闘技記録
試合数10
勝利8
ノックアウト4
判定4
敗戦1
ノックアウト1
無効試合1
アマチュア総合格闘技記録
試合数1
勝利1
ノックアウト1
敗戦0
その他
総合格闘技記録 - SHERDOG

来歴編集

イリノイ州シカゴで生まれ、12歳の時にミシガン州グランドラピッズに移住する。ダベンポート大学時代にはバスケットボールを経験。

総合格闘技編集

2017年、プロ総合格闘技デビュー。ローカル団体で5戦5勝の戦績を収める。

2019年7月23日、Dana White's Contender Series 21でアレクサンダー・ポペックと対戦し、グラウンドの肘打ち連打で3RTKO勝ち。この勝利により、UFCとの契約を勝ち取る。

UFC編集

2020年1月25日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Blaydes vs. dos Santosでダルコ・ストシッチと対戦し、3-0の判定勝ち。

2020年5月30日、UFC on ESPN: Woodley vs. Burnsでクリッドソン・アブレウと対戦し、ボディへの左膝蹴りで1RTKO勝ちを収めるも、ドーピング検査でマリファナの陽性反応が出たため、同年9月3日に裁定がノーコンテストに変更され、6カ月間の出場停止処分と獲得したファイトマネーの内15%の罰金を課せられた。

2020年12月5日、UFC on ESPN: Hermansson vs. Vettoriでライトヘビー級ランキング15位のオヴィンス・サンプルーと対戦し、スタンドパンチ連打で2RTKO勝ち。なお、この試合はサンプルーが207.5ポンドと1.5ポンドの体重超過をしたため、ファイトマネーの20%をヒルに譲渡する条件で試合が行われた。

2021年6月12日、UFC 263でライトヘビー級ランキング14位のポール・クレイグと対戦し、クレイグの腕ひしぎ十字固めで左腕を脱臼し1Rテクニカル一本勝負け。キャリア初黒星を喫した。

人物・エピソード編集

  • クリッドソン・アブレウ戦でTKO勝利(のちにノーコンテストとなる)した後に、ハリウッド女優のハル・ベリーはヒルのパフォーマンスに感銘を受けUFC代表のダナ・ホワイトに「最高!」とテキストメッセージを送った[2]

戦績編集

総合格闘技 戦績
10 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
8 4 0 4 0 0 1
1 1 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ポール・クレイグ 1R 1:59 TKO (肘打ち連打) UFC 263: Adesanya vs. Vettori 2 2021年6月12日
オヴィンス・サンプルー 2R 3:37 TKO(スタンドパンチ連打) UFC on ESPN 19: Hermansson vs. Vettori 2020年12月5日
クリッドソン・アブレウ ノーコンテスト(薬物検査失格) UFC on ESPN 9: Woodley vs. Burns 2020年5月30日
ダルコ・ストシッチ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Blaydes vs. dos Santos 2020年1月25日
アレクサンダー・ポペック 3R 0:22 TKO(グラウンドの肘打ち連打) Dana White's Contender Series 21 2019年7月23日
ウィリアム・ヴィンセント 1R終了時 TKO(棄権) Lights Out Championship 2 2019年2月16日
デクアン・タウンゼント 5分5R終了 判定3-0 KnockOut Promotions 62
【KOPライトヘビー級タイトルマッチ】
2018年6月30日
ウィリアム・ヴィンセント 5分3R終了 判定3-0 KnockOut Promotions 61 2018年4月21日
マイク・ジョンソン 1R 4:45 TKO(パウンド) KnockOut Promotions 59 2017年12月16日
アレックス・ダビッドソン 5分3R終了 判定3-0 KnockOut Promotions 58 2017年9月30日

獲得タイトル編集

  • KOPライトヘビー級王座(2018年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集