グローバー・テイシェイラ

グローバー・テイシェイラGlover Teixeira1979年10月28日 - )は、ブラジル男性総合格闘家ミナスジェライス州ソブラリア出身。アメリカ合衆国コネチカット州ダンベリー在住。テイシェイラMMA & フィットネス主宰。元UFC世界ライトヘビー級王者。元修斗南米大陸ヘビー級王者。

グローバー・テイシェイラ
2014年
本名 グローヴァー・ルーカス・テイシェイラ
(Glover Lucas Teixeira)
生年月日 (1979-10-28) 1979年10月28日(44歳)
出身地 ブラジルの旗 ブラジル
ミナスジェライス州ソブラリア
居住 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コネチカット州ダンベリー
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 188 cm (6 ft 2 in)
体重 93 kg (205 lb)
階級 ライトヘビー級
リーチ 193 cm (76 in)
スタイル ブラジリアン柔術
ボクシング
ルタ・リーブリ
カジュケンボ
スタンス オーソドックス
拠点 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コネチカット州ベテル
チーム テイシェイラMMA & フィットネス
ランク ブラジリアン柔術 (黒帯二段)
カジュケンボ (黒帯五段)
ルタ・リーブリ (黒帯)
現役期間 2002年 - 2023年
総合格闘技記録
試合数42
勝利33
ノックアウト18
タップアウト10
判定5
敗戦9
ノックアウト3
タップアウト1
判定5
ウェブサイト https://teixeirammaandfitness.com/
総合格闘技記録 - SHERDOG
獲得メダル
テンプレートを表示

来歴

編集

ミナスジェライス州ソブラリアの電気が通っていないような田舎町で生まれる。実家が農家を営んでおり、幼少期から父親の手伝いをしていた。1999年出稼ぎのためにアメリカ合衆国コネチカット州ダンベリーへ渡り、造園の仕事に就いた。マイク・タイソンのファンであったためボクシングをしたいと考えていたが、友人からはブラジリアン柔術を勧められた。テイシェイラはそれまでブラジリアン柔術を知らなかったが、UFC 1UFC 2のビデオでホイス・グレイシーの試合を観て触発され、22歳の時にウォー・メモリアル・ジムでブラジリアン柔術のトレーニングを始めた。2002年6月、WECでプロ総合格闘技デビュー。チャック・リデルのスパーリングパートナーであったエリック・シュワルツに2RTKO負けを喫したものの、シュワルツやリデルのコーチを務めていたジョン・ハックルマンに才能を見出され、ピット・ファイトチームに招待されると本格的に総合格闘技のトレーニングを始めた。ローカル団体で実績を積み、2005年UFCリアリティ番組The Ultimate Fighterシーズン2のトライアウトを受け合格するも、不法滞在の身であったためトーナメント出場は叶わなかった。2001年アメリカ人女性のイングリッド・ピーターソンと結婚したが、アメリカ同時多発テロ事件が起こり移民法が改正された当時は永住権取得が困難であったため、一旦ブラジルに帰国しビザが発給されるまで再入国を待つこととなった。2011年8月5日、修斗南米大陸ヘビー級(-100kg)王座決定戦でアントニオ・メンデスにリアネイキドチョークで一本勝ちを収め、王座獲得に成功。同年11月27日、MMA Against Dengueで元UFC世界ヘビー級王者のリコ・ロドリゲスにパンチ連打でギブアップ勝ちを収め、同時期にビザが発給され再びアメリカへ渡った[1][2][3]

 
試合前のテイシェイラ(2019年)

2012年5月26日、UFC初参戦となったUFC 146でカイル・キングスベリーと対戦し、肩固めで1R一本勝ち[4]

2013年1月26日、UFC on FOX 6で元UFC世界ライトヘビー級王者のクイントン・"ランペイジ"・ジャクソンと対戦し、3-0の判定勝ち[5]

2013年5月25日、UFC 160ジェームス・テフナと対戦し、ギロチンチョークで1R一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した[6]

2013年9月4日、UFC Fight Night: Teixeira vs. Baderライアン・ベイダーと対戦。左フックをもらい体勢を崩すものの、カウンターの右フックと左フックのコンビネーションでダウンを奪い、パウンドで1RTKO勝ち。ライトヘビー級王座挑戦権を獲得し、ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[7]

2014年4月26日、UFC 172のUFC世界ライトヘビー級タイトルマッチで王者ジョン・ジョーンズに挑戦し、0-3の5R判定負けを喫し王座獲得に失敗。約9年ぶりの敗戦を喫し、自身の連勝記録は20でストップした[8]

2014年10月25日、UFC 179でライトヘビー級ランキング6位のフィル・デイヴィスと対戦し、0-3の判定負け。自身初の連敗を喫した[9]

2015年8月8日、UFC Fight Night: Teixeira vs. St. Preuxでライトヘビー級ランキング6位のオヴィンス・サンプルーと対戦。序盤に左ミドルキックとパンチを効かされるものの、グラウンドで形勢を逆転しリアネイキドチョークで3Rテクニカル一本勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[10]

2015年11月7日、UFC Fight Night: Belfort vs. Henderson 3でライトヘビー級ランキング9位のパトリック・カミンズと対戦し、スタンドパンチ連打で2RTKO勝ち[11]

2016年4月16日、UFC on FOX 19でライトヘビー級7位のラシャド・エヴァンスと対戦し、左フックでダウンを奪いパウンドで1RKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[12]

2016年8月20日、UFC 202でライトヘビー級ランキング1位のアンソニー・ジョンソンと対戦し、試合開始13秒に右アッパーでKO負け[13]

2017年5月28日、UFC Fight Night: Gustafsson vs. Teixeiraでライトヘビー級ランキング1位のアレクサンダー・グスタフソンと対戦。5Rに右アッパー3連発から右フックをもらいKO負け。敗れはしたものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[14]

2017年12月16日、UFC on FOX 26でライトヘビー級ランキング7位のミシャ・サークノフと対戦し、パウンドで1RTKO勝ち[15]

2018年7月22日、UFC Fight Night: Shogun vs. Smithでライトヘビー級ランキング9位のコーリー・アンダーソンと対戦し、0-3の判定負け[16]

2019年4月27日、UFC Fight Night: Jacaré vs. Hermanssonイオン・クテラバと対戦。1Rにバックハンドブローでぐらつき、パウンドでTKO負け寸前まで追い込まれるも、立て直して2Rにリアネイキドチョークで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[17]

2019年9月14日、UFC Fight Night: Cowboy vs. Gaethjeでライトヘビー級ランキング13位のニキータ・クリーロフと対戦し、2-1の判定勝ち[18]

2020年5月13日、UFC Fight Night: Smith vs. Teixeiraでライトヘビー級ランキング3位のアンソニー・スミスと対戦し、パウンドで5RTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[19]

2020年11月7日、UFC Fight Night: Santos vs. Teixeiraでライトヘビー級ランキング1位のチアゴ・サントスと対戦。1Rにスタンドパンチ連打でぐらつき、3Rには左フックでダウンを奪われるも、グラウンドの攻防で終始圧倒してリアネイキドチョークで3R一本勝ち[20]

UFC世界王座獲得

編集

2021年10月30日、UFC 267のUFC世界ライトヘビー級タイトルマッチで王者ヤン・ブラホヴィッチに挑戦し、リアネイキドチョークで2R一本勝ち。ランディ・クートゥアのUFC史上最年長王座獲得記録(43歳)に次ぐ42歳[注釈 1]での王座獲得に成功し、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[21]。試合後には、テイシェイラが長年住んでいるコネチカット州ダンベリーで凱旋パレードが行われ、市長のジョー・カボから「市の鍵」(顕著な活躍をした市民に贈られる賞)が贈呈された[22]

世界王座陥落

編集

2022年6月12日、UFC 275のUFC世界ライトヘビー級タイトルマッチでライトヘビー級ランキング2位の挑戦者イリー・プロハースカと対戦。プロハースカの打撃を耐え抜き、グラウンドの攻防で優勢に試合を進め、5Rには右ストレートでプロハースカをぐらつかせるものの、試合終了直前にリアネイキドチョークで逆転の一本負け。王座から陥落したものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[23]

2023年1月21日、UFC 283のUFC世界ライトヘビー級王座決定戦でライトヘビー級ランキング7位のジャマール・ヒルと対戦し、0-3の5R判定負け。王座再獲得に失敗し、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。試合後のインタビューで引退を発表した[24]

人物・エピソード

編集
 
自身が主宰するテイシェイラMMA & フィットネスにて

戦績

編集

総合格闘技

編集
総合格闘技 戦績
42 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
33 18 10 5 0 0 0
9 3 1 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ジャマール・ヒル 5分5R終了 判定0-3 UFC 283: Teixeira vs. Hill
【UFC世界ライトヘビー級王座決定戦】
2023年1月21日
× イリー・プロハースカ 5R 4:32 リアネイキドチョーク UFC 275: Teixeira vs. Procházka
【UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2022年6月12日
ヤン・ブラホヴィッチ 2R 3:02 リアネイキドチョーク UFC 267: Błachowicz vs. Teixeira
【UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2021年10月30日
チアゴ・サントス 3R 1:49 リアネイキドチョーク UFC on ESPN 17: Santos vs. Teixeira 2020年11月7日
アンソニー・スミス 5R 1:04 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Smith vs. Teixeira 2020年5月13日
ニキータ・クリーロフ 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Cowboy vs. Gaethje 2019年9月14日
イオン・クテラバ 2R 3:37 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Jacaré vs. Hermansson 2019年4月27日
カール・ロバーソン 1R 3:21 肩固め UFC Fight Night: Cejudo vs. Dillashaw 2019年1月19日
× コーリー・アンダーソン 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Shogun vs. Smith 2018年7月22日
ミシャ・サークノフ 1R 2:45 TKO(パウンド) UFC on FOX 26: Lawler vs. dos Anjos 2017年12月16日
× アレクサンダー・グスタフソン 5R 1:07 KO(右アッパー→右フック) UFC Fight Night: Gustafsson vs. Teixeira 2017年5月28日
ジャレッド・キャノニア 5分3R終了 判定3-0 UFC 208: Holm vs. de Randamie 2017年2月11日
× アンソニー・ジョンソン 1R 0:13 KO(右アッパー) UFC 202: Diaz vs. McGregor 2 2016年8月20日
ラシャド・エヴァンス 1R 1:48 KO(左フック→パウンド) UFC on FOX 19: Teixeira vs. Evans 2016年4月16日
パトリック・カミンズ 2R 1:12 TKO(スタンドパンチ連打) UFC Fight Night: Belfort vs. Henderson 3 2015年11月7日
オヴィンス・サンプルー 3R 3:10 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Teixeira vs. St. Preux 2015年8月8日
× フィル・デイヴィス 5分3R終了 判定0-3 UFC 179: Aldo vs. Mendes 2 2014年10月25日
× ジョン・ジョーンズ 5分5R終了 判定0-3 UFC 172: Jones vs. Teixeira
【UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2014年4月26日
ライアン・ベイダー 1R 2:55 TKO(左フック→パウンド) UFC Fight Night: Teixeira vs. Bader 2013年9月4日
ジェームス・テフナ 1R 2:38 ギロチンチョーク UFC 160: Velasquez vs. Bigfoot 2 2013年5月25日
クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 6: Johnson vs. Dodson 2013年1月26日
ファビオ・マルドナド 2R終了時 TKO(ドクターストップ) UFC 153: Silva vs. Bonnar 2012年10月13日
カイル・キングスベリー 1R 1:53 肩固め UFC 146: dos Santos vs. Mir 2012年5月26日
リコ・ロドリゲス 1R 1:58 ギブアップ(パンチ連打) MMA Against Dengue 2011年11月27日
マービン・イーストマン 1R 4:00 KO(パンチ) Shooto Brazil 25: Fight for BOPE 2011年8月25日
アントニオ・メンデス 1R 4:06 リアネイキドチョーク Shooto Brazil 24
【修斗南米大陸ヘビー級王座決定戦】
2011年8月5日
マーシオ・"ペジパーノ"・クルーズ 2R 4:21 TKO(パンチ連打) Fight Club 1: Brazilian Stars 2011年7月20日
シモン・メロ・ダ・シウバ 1R 1:49 KO(パンチ連打) Shooto Brazil 23 2011年6月4日
ダニエル・タベラ 5分3R終了 判定3-0 Bitetti Combat 8: 100 Years of Corinthians 2010年12月4日
マルコ・ペセルジ 1R 3:01 TKO(パンチ連打) Impact FC 2: The Uprising Sydney 2010年7月18日
チアゴ・トサト 1R 1:27 TKO(パンチ連打) Bitetti Combat 7 2010年5月28日
ホアキム・フェレイラ 2R 1:30 TKO(タオル投入) Bitetti Combat 6 2010年2月25日
レオナルド・ナシメント・ルシオ 1R 3:11 ギロチンチョーク Bitetti Combat 4 2009年9月12日|
バックリー・アコスタ 1R 1:00 TKO(パンチ連打) PFC 7 2008年2月20日|
ジョルジ・オリベイラ 1R 0:05 KO(パンチ連打) PFC 6: No Retreat, No Surrender 2008年1月17日
ソクジュ 1R 1:41 KO(パンチ連打) WEC 24: Full Force 2006年10月12日
ジャック・モリソン 1R 1:27 リアネイキドチョーク WEC 22: The Hitman 2006年7月28日
カールトン・ジョーンズ 1R 1:57 KO(パンチ連打) WEC 20: Cinco de Mayhem 2006年5月5日
× エド・ハーマン 5分3R終了 判定0-3 SportFight 9: Respect
【SportFightライトヘビー級タイトルマッチ】
2005年3月26日
ジャスティン・エリソン 1R TKO(パンチ連打) SportFight 5: Stadium
【SportFightライトヘビー級タイトルマッチ】
2004年8月28日
マット・ホーウィッチ 5分3R終了 判定3-0 SportFight 3: Dome
【SportFightライトヘビー級タイトルマッチ】
2004年4月17日
× エリック・シュワルツ 2R 3:33 TKO(パンチ連打) WEC 3: All or Nothing 2002年6月7日

グラップリング

編集
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ヴィニシウス・マガリャエス 腕ひしぎ十字固め ADCC 2009
【99kg未満級 3位決定戦】
2009年9月27日
× ジェラルド・リナルディ ポイント ADCC 2009
【99kg未満級 準決勝】
2009年9月27日
ディーン・リスター ポイント ADCC 2009
【99kg未満級 2回戦】
2009年9月26日
ヴェサ・ヴォリ ポイント ADCC 2009
【99kg未満級 1回戦】
2009年9月26日

獲得タイトル

編集

表彰

編集
  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(4回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(4回)
  • UFC ノックアウト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC サブミッション・オブ・ザ・ナイト(1回)

脚注

編集

注釈

編集
  1. ^ 初戴冠としてはUFC史上最年長記録。

出典

編集
  1. ^ Glover Teixeira reflects on long road to UFC title: 'This is what I dreamed for 20 years' MMA Junkie 2021年10月30日
  2. ^ Glover Teixeira poised to become UFC star after rising from humble life in Brazil yahoo!sports 2012年10月12日
  3. ^ Glover Teixeira wife: Who is Ingrid Peterson Teixeira and how did she meet the UFC 267 star? First Sportz 2021年10月18日
  4. ^ UFC 146 results: Glover Teixeira quickly submits Kyle Kingsbury in UFC debut MMA Junkie 2012年5月26日
  5. ^ UFC on Fox 6 Results: Glover Teixeira Defeats Rampage Jackson Bleacher Report 2013年1月26日
  6. ^ UFC 160 results/photos: Glover Teixeira chokes out James Te Huna in first round MMA Junkie 2013年5月26日
  7. ^ UFC Fight Night 28 results: Glover Teixeira knocks out Ryan Bader in the first round MMA Mania 2013年9月4日
  8. ^ UFC 172 results and photos: Jon Jones dominates Glover Teixeira to defend 205 title MMA Junkie 2014年4月27日
  9. ^ UFC 179 results: Phil Davis shuts down Glover Teixeira MMA Fighting 2014年10月26日
  10. ^ Teixeira submits Saint Preux to snap losing skid ESPN 2015年8月9日
  11. ^ Glover Teixeira Stops Patrick Cummins In Second Round Low Kick MMA 2015年11月8日
  12. ^ Glover Teixeira stops Rashad Evans in Round 1 at UFC Fight Night ESPN 2016年4月17日
  13. ^ UFC 202: Anthony Johnson rocks Glover Teixeira's world with 13-second knockout CBS MMA 2016年8月21日
  14. ^ Watch: When Alexander Gustafsson viciously knocked out Glover Teixeira with uppercuts and a right hook at UFC Fight Night 109 sportskeeda 2021年10月25日
  15. ^ UFC on FOX 26 results: Glover Teixeira finishes Misha Cirkunov in first round MMA Fighting 2017年12月16日
  16. ^ UFC Fight Night 134 results: Corey Anderson makes easy work of Glover Teixeira MMA Junkie 2018年7月22日
  17. ^ UFC Fight Night 150 Results – Glover Teixeira Submits Ion Cutelaba After a Rough Start MMA India 2019年4月28日
  18. ^ UFC Fight Night 158 results: Glover Teixeira splits Nikita Krylov in Vancouver MMA Mania 2019年9月14日
  19. ^ Glover Teixeira dominant in fifth-round TKO of Anthony Smith ESPN 2020年5月14日
  20. ^ UFC FIGHT NIGHT RESULTS: GLOVER TEIXEIRA CHOKES OUT THIAGO SANTOS IN BACK-AND-FORTH BATTLE DAZN 2021年11月8日
  21. ^ 42-year-old Glover Teixeira submits Jan Blachowicz for UFC light heavyweight title yahoo!sports 2021年10月31日
  22. ^ New UFC light heavyweight champion Glover Teixeira gets key to the city in Danbury, Conn. MMA Junkie 2021年11月15日
  23. ^ UFC 275: Jiri Prochazka Secures Late Submission, Dethrones Glover Teixeira Cageside Press 2022年6月12日
  24. ^ Jamahal Hill Beats Glover Teixeira by Decision in UFC 283 Main Event to Win Title Bleacher Report 2023年1月22日
  25. ^ Glover Teixeira gets quick win at UFC 160 in front of his hero, Mike Tyson yahoo!sports 2013年5月26日
  26. ^ Glover Teixeira: "I’m Officially An American Citizen" Fightful 2020年11月25日

関連項目

編集

外部リンク

編集
前王者
ヤン・ブラホヴィッチ
第16代UFC世界ライトヘビー級王者

2021年10月30日 - 2022年6月12日

次王者
イリー・プロハースカ