ジャン=ポール・コシュ

フランスの柔道選手

ジャン=ポール・コシュ(Jean-Paul Coche 1947年7月25日- )は、フランスニース出身の柔道選手。階級は中量級。身長174cm[1]

獲得メダル
フランスの旗 フランス
柔道
オリンピック
1972 ミュンヘン 中量級
世界柔道選手権
1975 ウィーン 中量級

人物編集

1969年の世界選手権では中量級で5位だった。その後、1972年のヨーロッパ選手権で優勝すると、1972年ミュンヘンオリンピックでは準決勝で韓国の呉勝立に敗れたものの銅メダルを獲得した[1]。1974年のフランス国際では優勝を飾った。1975年の世界選手権では3位となった。1976年のヨーロッパ選手権では2度目の優勝を果たすが、モントリオールオリンピックでは2回戦で敗れた[1]

2008年にはレジオンドヌール勲章芸術文化勲章)を授与されてシュヴァリエ(騎士)の称号を得ることになった[2]

主な戦績編集

(階級表記のない大会は全て重量級での成績)

脚注編集

  1. ^ a b c Jean-Paul Coche Biography and Olympic Results
  2. ^ Jean-Paul Coche, chevalier de la Légion d’Honneur”. 2008年2月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年10月21日閲覧。

外部リンク編集