ジュリアス・ワトキンス

ジュリアス・ワトキンスJulius Watkins1921年10月10日 - 1977年4月4日)は、ジャズフレンチ・ホルン奏者。

ジュリアス・ワトキンス
Julius Watkins
生誕 (1921-10-10) 1921年10月10日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミシガン州デトロイト
死没 (1977-04-04) 1977年4月4日(55歳没)
ジャンル ジャズ
職業 ミュージシャン
担当楽器 フレンチ・ホルン
活動期間 1940年代 - 1970年代
レーベル サヴォイ・レコードプレスティッジ・レコードリバーサイド・レコードブルーノート・レコード
共同作業者 チャーリー・ラウズ

アメリカミシガン州デトロイト生まれ。

ミルト・ジャクソンケニー・クラークセロニアス・モンクデューク・ジョーダンハンク・モブレーアート・ブレイキーフレディ・ハバードチャーリー・ラウズジミー・ヒースシダー・ウォルトンらと共演。

レーベルはサヴォイプレスティッジリバーサイドブルーノートに録音を残している。

ディスコグラフィ編集

リーダー・アルバム編集

  • 『ジュリアス・ワトキンス・セクステット』 - Julius Watkins Sextet (1954年、Blue Note)
  • 『ジュリアス・ワトキンス・セクステット Vol 2』 - Julius Watkins Sextet, Vol 2 (1955年、Blue Note)
  • 『夜の誘惑のムード』 - French Horns for My Lady (1962年、Phillips)

ル・モード/ジャズ・モーズ with チャーリー・ラウズ

  • Jazzville Vol. 1 (1956年、Dawn) ※Gene Quill-Dick Sherman Quintetとのスプリット
  • 『レ・ジャズ・モード』 - Les Jazz Modes (1957年、Dawn)
  • 『ムード・イン・スカーレット』 - Mood in Scarlet (1957年、Dawn) ※ル・モード名義
  • 『モスト・ハッピー・フェラ』 - The Most Happy Fella (1958年、Atlantic) ※ジャズ・モーズ名義
  • The Jazz Modes (1959年、Atlantic)

ジャズ・コンテンポラリーズ (ジョージ・コールマンクリフォード・ジョーダンハロルド・メイバーン、ラリー・リドリー、キーノ・デューク)

  • 『リーズンズ・イン・トーナリティ』 - Reasons in Tonality (1972年、Strata-East)

参考文献編集

  • 『ジャズ管楽器 : バリトン・サックス/ソプラノ・サックス/クラリネット/フルート/トロンボーン他』ジャズ批評編集部編、松坂〈ジャズ批評ブックス〉、2002年、267頁。ISBN 4-915557-12-X
  • 『決定版ブルーノート・ブック 〜史上最強のジャズ・レーベルのすべて〜』ジャズ批評編集部編、松坂〈ジャズ批評ブックス〉、1999年、83,88。ISBN 4915557014

関連項目編集

外部リンク編集