ジ・エンターテイナー

ジ・エンターテイナーThe Entertainer


ジ・エンターテイナー
スコット・ジョプリン
The front cover of "The Entertainer"'s sheet music. It has a green background and in the center is a red ink drawing of a caricatured African-American performer on stage in top hat and tails
"The Entertainer"(第一版)のカバー
ジャンル ラグタイム
形式 ラグタイム・ツーステップ
出版 1902年 (1902)
出版者 John Stark & Son
演奏時間 Typically 3:53
2007年10月1日演奏

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

ジ・エンターテイナー」(The Entertainer)は、1902年にアフロアメリカンの作曲家、スコット・ジョプリン[1]によって作曲されたピアノのためのラグタイム曲。後に、1973年アカデミー賞受賞映画『スティング[2]のテーマ曲として使用されたことで、1970年代のラグタイム再注目のきっかけになった。

概要編集

マーヴィン・ハムリッシュによる編曲版は、翌1974年のビルボード Hot 100で3位、イージー・リスニング・チャートで1位を記録した[3]。『スティング』の時代設定である1930年代はスウィング・ジャズ[4]の時代であり、スコット・ジョプリンによるオリジナル曲は、過去のものになっていた。

「ジ・エンターテイナー」には「ラグタイム・トゥー・ステップ」(A rag time two step)という副題がつけられている。これは、1911年頃に流行したダンスの一種で、当時作られたラグタイム曲に良く用いられていたものである。最初はハ長調であるが、途中からヘ長調の部分もある。曲の構成はA-B-A-C-Dの形態で、メロディは繰り返しの際に1オクターヴ上にするよう指示されている。

脚注編集

  1. ^ 他に「メイプルリーフ・ラグ」などが代表曲
  2. ^ ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード出演の人気映画
  3. ^ Whitburn, Joel (2002). Top Adult Contemporary: 1961–2001. Record Research. p. 110. ISBN 0-89820-149-7 
  4. ^ デューク・エリントン、ベニー・グッドマンのビッグバンドがブームの中心にいた

関連項目編集

外部リンク編集

先代:
MFSBザ・スリー・ディグリーズ
ソウル・トレインのテーマ
Easy Listening ナンバーワンシングル
(マーヴィン・ハムリッシュ・バージョン)

1974年5月18日(1週)
次代:
ジョニ・ミッチェル
「ヘルプ・ミー」