メインメニューを開く

スージー・カーツSwoosie Kurtz, 1944年9月6日 - )は、アメリカ合衆国女優である。

スージー・カーツ
Swoosie Kurtz
Swoosie Kurtz
別名義 スウージー・カーツ
生年月日 (1944-09-06) 1944年9月6日(74歳)
出生地 ネブラスカ州オマハ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 女優
活動期間 1962年 - 現在
主な作品
ライアー ライアー
クルーエル・インテンションズ
危険な関係
備考
プライムタイム・エミー賞(1993年)
『Carol & Company』最優秀ゲスト賞
トニー賞(1981, 1986)
ドラマデスク・アワード(1986)

目次

来歴編集

1944年ネブラスカ州オマハに生まれる。父親はかつてオリンピックにも出場経験があるダイバー[1]第二次世界大戦へも出兵経験があるアメリカ空軍飛行士として知られるフランク・カーツである。女優を目指して高校卒業後はカリフォルニア州にある南カリフォルニア大学演劇を専攻した[2]1962年で17歳の時にテレビ番組『The Donna Reed Show』でテレビデビュー。18歳の頃には、舞台へも進出してブロードウェイを果たした。後にオフ・ブロードウェイデビューも果たしたほか、1977年に出演した舞台『A History of the American Film』では、その演技力が評価されてドラマ・デスク・アワードを受賞している[2]。そのほか1981年に出演した『Fifth of July』と1986年に出演した『The House of Blue Leaves』で、それぞれの演技が評価されてトニー賞も受賞している。

1970年代後半から露出が増えていき、テレビドラマに映画に舞台、様々な分野でキャリアを積んで、女優として確固たる地位を築いた。1993年には、コメディドラマシリーズ『Carol & Company』にゲスト出演した演技が評価されてプライムタイム・エミー賞の最優秀ゲスト賞に輝いている[3]。近年では『LOST』や『HEROES』、『デスパレートな妻たち』など日本でも話題になった多くのテレビドラマにゲストないしはレギュラーとして出演している。

私生活編集

現在は既婚であるが、夫婦の間には子供はいない[2]

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

テレビアニメ編集

脚注編集

  1. ^ Swoosie Kurtz Biography (1944-)”. 2015年1月18日閲覧。
  2. ^ a b c Swoosie Kurtz Biography”. 2015年1月18日閲覧。
  3. ^ Swoosie Kurtz Awards”. 2015年1月18日閲覧。

外部リンク編集