メインメニューを開く

スーパーJチャンネルおおいた』(スーパージェイチャンネルおおいた)は、2007年4月2日から2019年3月29日まで大分朝日放送で平日 18:25 - 18:55(JST)に放送された。夕方のローカルワイドニュース番組である。ハイビジョン制作。

スーパーJチャンネルおおいた
ジャンル ローカルニュース番組
出演者 椎木麻衣(OABアナウンサー)
大久保千夏(OABアナウンサー)
冨永実加子(OABアナウンサー)
制作 大分朝日放送
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2007年4月2日 - 2019年3月29日
放送時間 - 金曜 18:25 - 18:55
放送分 30分
公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

1993年のOAB開局時から2007年3月30日まで放送されていた『OABプライムニュース』の後継番組。キャッチフレーズは「ニュースな時代(とき)に」。

2007年4月2日から2009年3月27日までは18:28(実際は18:28.30)開始だったが、2009年3月30日からは『OABプライムニュース』時代と同じく18:30開始になった。

2010年3月29日からは『スーパーJチャンネル九州・沖縄』終了後(18:28.30 - 18:28.45)に予告を挿むようになった。

2013年1月7日、『スーパーJチャンネル九州・沖縄』の枠移動に伴い、18:27開始となる。2015年4月1日からは18:25開始となり、放送時間が2分拡大した。

2018年4月2日から『シリタカ!』が18:15 - 18:25まで放送する。番組表では『スーパーJチャンネル九州・沖縄』と表示している。『シリタカ!』とはステーションブレイク無しで接続する。

出演者編集

キャスター編集

トリニータコーナー編集

  • 増田忠俊 - 大分トリニータのJ2リーグ戦の試合があった翌月曜日(もしくは木曜日)にのみVTR出演。増田's EYEで試合の分析を行っている。2010年からは出演しない日もある。

お天気コーナー編集

過去の出演者 編集

キャスター編集

コメンテーター編集

お天気コーナー編集

レポーター編集

タイトルロゴ編集

  • 初代:2007年4月2日 - 2015年3月29日
    • カラーリング:OAB super J チャンネル おおいた
何重にも重なったオレンジ色の円の中に白の「J」、その上は円に沿うように「super」の文字、円の右にゴシック体の「チャンネル」。「チャンネル」の右には楕円に入った「おおいた」が付いていた。
  • 2代目:2015年3月30日 - 2019年3月29日
    • カラーリング:J チ ャ ン ネ ル おおいた
ひとつの赤い円の中に「●J」が左、「チャンネル」が右、「おおいた」が下。

備考編集

  • 2009年3月27日までは、実質的な放送時間が『OABプライムニュース』時代よりも前後1分30秒、計3分長くなっていたが、2007年8月27日からは番組放送終了が18:51.30に戻ったため、前1分30秒だけ長くなったことになり、2009年3月30日からは放送時間が以前と同様になった。
  • 『スーパーJチャンネル九州・沖縄』の放送終了後、1分30秒のステーションブレイク無しで接続(放送開始からの2年間はステーションブレイク無しだった)。OABの17時台 - 18時台は『スーパーJチャンネル』のタイトルで統一された。
  • 大分県内の他の民放と比べると、VTRCGアニメーションを入れることが多い[独自研究?]
  • 一方で他の局に比べると天気予報の時間が非常に短く(平均で1分 - 1分半、短い時は20秒程度)、予想最高気温も画面には表示されずに口頭で伝えるのみ(たまに表示される日も)だったが、坂井一郎気象予報士が出演するようになり、時間も、内容も充実された。
  • コメンテーターは3人いたが、古庄と松田は裁判や刑事事件のニュースがある際に出演することが多く、また2人とも弁護士であるために代理人としてニュースの当事者になる場合もあり、その場合はニュースの公平性から出演できないことから、辻野の出演が必然的に多くなっていた(古庄は2009年3月まで)。2009年10月5日からはコメンテーターがいなくなった。
  • 週末には短時間ではあるが、県内ニュースを伝えている。
  • 一部新聞等のテレビ番組欄では『スーパーJチャンネル九州・沖縄』と一括で『スーパーJチャンネル』に内包扱いされている(事実上コンプレックス状態)。

イベント編集

  • 「スーパーJチャンネルOABファンのつどい」(大分朝日放送主催、2007年3月10日、大分県内)

関連項目編集

外部リンク編集