メインメニューを開く

ブルーワンミュージック(Blue One Music)はアンティノスマネージメントとソイツァーミュージック(旧アンティノスミュージック)が合併して誕生した芸能事務所ミュージシャン音楽プロデューサーのマネージメントを手がけていた。

親会社であるソニー・ミュージックアーティスツの分割・再編・統合により、2006年4月1日よりニューカムに事業統合された。

沿革編集

ソニー・ミュージックエンタテインメント系列の芸能事務所・アンティノスマネージメントと音楽出版社・ソイツァーミュージックが2004年4月1日に合併して設立。従ってブルーワンミュージックもソニー・ミュージックエンタテインメントに属していた。

かつてはアンティノスレコードと前身のアンティノスマネージメント、ソイツァーミュージックの3社で「アンティノスグループ」を形成していたが、2002年7月にアンティノスレコードがエピックレコードに吸収合併され同社の一レーベルとなり、2004年3月をもってレーベルとしてのアンティノスレコードも運営終了。アンティノスレコードとの関連性が失われたため、合併後はソニー系列の汎用的な芸能プロダクションとなった。

過去の所属アーティスト編集

過去の所属プロデューサー編集

外部リンク編集